-since1994-乗馬靴の修理職人ヒロさんのブログ

お客様の大切な靴を職人の技と真心でお直しいたします。

全体表示

[ リスト ]

 名古屋からのお客様の「オーダーチョッパー」つくりは順調に進んでいます。
 
お客様の脚長差を調整しながら、左右別々のサイズのチョッパーを作るわけで、既製品では対応が出来ない
 
部分でのサービスといえます。
 
 
 ⑦ ファスナーの仮止めを終えたのでつぎの工程に進みます。
 
イメージ 4内と外のアッパーをミシンで縫い合わせたものを
 
ヘリを返してハンマーでたたきながら揃えているところ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5 すると右のように左右のアッパーが形になってきました。
 
ここまでくるとあと少しというとこでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6 ⑧ アッパーの筒のトップ(筒先)の切断面に革を巻いて
 
丸みを付けるための革テープを装着しています。
 
脚を入れる際に擦れるのは嫌ですもんね。
 
脚にやさしいつくりをしたいものです。
 
 
 
 
 
 
 
 イメージ 7
 ⑨ トップラインを丸みを付ける作業が終われば、
 
私の店のロゴ、丸い小さな革にpinoの焼印をしたものを
 
ミシンで縫い付けさせていただきます。
 
有難うございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
⑩ さあ、次はライニング(アッパーの裏地のこと)の張り合わ
 
せに進みます。
 
ライニングにはピッグスキン(ブタ革)を使いました。
 
靴の類には一般的な裏地用の革で、厚みは0.5ミリ。
 
 
 余談ですが、私のような仕事でブタ革を扱う場合に気を
 
つけなければならないことがあります。
 
それは、イスラムの国々の方には宗教的な理由から、
 
ブタ革の製品を身につけることや、食することが禁じられていることを理解していなければならないことです。
 
今回は日本の方のご注文なので、そういった制約はありませんでした。
 
 
イメージ 9
⑪ この工程は、ライニングの革をアッパーに張り合わせて
 
るところです。
 
私のやり方は、この接着剤の使用量が多いことを考えて、
 
「ホルムアルデヒド」などの人体に有害な材料が入って
 
いない接着剤を使うことを徹底しています。
 
その理由は、私自身の体に「過敏症」があることも一因で
 
すが、お客様にどのようなアレルギーがあるかも知れない事
 
を思うからです。
 
ですから、当店pinoの製品は安心してご使用いただけることをお伝えしたいと思っています。
 
 
 
イメージ 1
 ⑫ さあ仕上げのスピードもあがってきました。
 
接着したアッパーとライニングをミシンで縫製しています。
 
仮止めだったファスナーは、この工程で一緒に縫い合わせ
 
されます。
 
 
 
 
 
 
 
 イメージ 2
  ⑬ 別に製作してある部品、ボタンベルトと履き口の
 
革カバーという三角に見える革を取り付けます。
 
ボタンベルトは、ファスナーのスライダーを磨耗から
 
守るために、その取り付け位置と、取り付け方法が
 
大切です。
 
ミシンの糸は磨耗に弱くて、ほつれやすいものですので
 
カシメボタンを多用することが良くあります。
 
でも、ボタンにはさび付きがありますから使用に際しては良く考える必要がありますね。
 
 
 
 
 ⑭ 完成です。
 
ご覧のようなシンプルなデザインで仕上がりました。
 
 
 
お客様の右脚のサイズは、「筒の長さ37センチ」と
 
「ふくらはぎの周り36センチ。
 
イメージ 3
 左脚のサイズは、「筒の長さ35センチ」と「ふくらはぎの周り
 
35センチ」。
 
 
 
 2012.5.28月曜。
 
お渡しする約束日に、名古屋から待ちかねたように自家用車
 
を飛ばして再度ご来店。
 
試着していただいて、右側のボタンベルトの位置が少しずれて
 
いたために修正を行ないました。
 
お客様の脚への装着写真などの個人情報のブログアップには
 
ご了解はいただけなかったけれども、
 
ついでにお手入れ用の「防水スプレー」一本をお買い上げになって、
 
心からの笑顔を残してお帰りになられました。
 
 
 実製作期間 5日 、 製作費用 お問い合わせください。
 
 靴の修理職人ヒロさんの工房イメージ 10

職人 ひろせよういち
      
お問い合わせはお電話で!!
大阪 06-4306-5216 日曜定休 9:00から19:00
職人ヒロが直接お受けいたします、お気軽に。
メールでお問い合わせをご希望なら、下記をクリックして
メニューの「お問い合わせ」よりご連絡を。
ホームページ http://www.tech-pino.jimdo.com/ 

工房PINOで出来ること。
①乗馬靴の各種修理と調整。
  ファスナー交換や靴底の補強修理
②乗馬用チョッパーの製作修理。
 リーズナブルな価格で高品質
③一般男性靴・女性靴の各種修理。
 ビジネスシューズから登山靴まで
④下肢障がい者用の靴の修理調整(保険利用可)。
 靴型装具の修理全般オーケー
 靴と足のトラブル相談所
⑤バッグの各種修理。
 どんな壊れ方でも万全修理
⑥手造りミニチュア靴コレクション。
 
何でもご相談無料です。
お気軽にアドレスをクリックしてみてください。
 

 
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

チョッパーを作成なさったのですね!
すごいとしか言いようがありません。

人それぞれふくらはぎや、脛の長さが違いますので、作成がとても難しいと思いますが、ヒロさんは、何でも作ってしまうのですね!さすが靴職人!!

2012/5/31(木) 午後 8:59 [ ちゃんこ ] 返信する

顔アイコン

このところチョッパーの製作に没頭していました。お客様から「オーケー」が出てこれから専門域としての自信が付きました。
がんばりますよ。

2012/6/1(金) 午前 10:12 [ 靴職人ヒロさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事