-since1994-乗馬靴の修理職人ヒロさんのブログ

お客様の大切な靴を職人の技と真心でお直しいたします。

全体表示

[ リスト ]

 「もうあかん、な。この長靴・・・。」
イメージ 1
そのベテランの馬乗りさんはため息混じりにつぶやいたそうや。
 
  とても年代物の「カバロ」の長靴(乗馬用ブーツのこと)なんやけど、使い始めて何年たつんやろ。
今のこの時代に、こんなにしっかりした造りの長靴はあまり見ることが出来ないもの。
 
 靴の状態は「最悪」なんやが、修理をしっかりやればまだ履けると思う。たぶん。
 
 
 
イメージ 2 靴を観察する。
「ありゃ、こりゃ大変じゃ」
甲革も筒の部分も、革が硬化した状態や。
でも、修理は出来る。たぶん。
 
 
 
 
 
 
 
                                  靴の観察の結果、修理を決行する。
イメージ 11そのミッション名は 『まぼろしの長靴救出作戦』という。
ジャジャーん!!
 
今回の修理作戦の目的は・・・。
 
①靴底の全交換
これには特殊任務として、靴の構造変更が必須や。
元はグッドイヤーウェルト式で作られた靴なんやが、
それをマッケイ式に変えるのや。
そして最後に「ビブラムのゴムソール」を装着するのや。
 
②甲革各部の傷んだ部分のケア
これぞ我が精鋭が得意とする「糸のほつれなおし」や
「革の補色加工」をおこなう。
イメージ 3
 
 
 さあ、作戦開始や!!
 
古い靴底を取り除くと、「うわ!!」 コバも腐ってるがな。
ほんで所々断裂してるし。
 
作戦決行に、少々後悔の念が・・・。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 「おー!!」 昔懐かしい竹のシャンクじゃあ。
 
竹のシャンクとは、天然の竹を平べたく加工して
靴の背骨のとも言うべき役目をする部品や。
現在は特別高級な靴か、手作り靴でこだわりを求める
物に使う以外は、無い。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5 コバを全部外したところ。
甲釣りをするべき「釣りしろ」も確保できないほど
革腐れが進んでるんで、このあたりの修復に時間が
かかってしもうた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6 「よっしゃ、これで釣り込みができるど」
甲革の裾部分に新しい革を付け足してミシンで固定。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7 さっき、竹のシャンクのことを説明してたけど、今回は
通常のスチールシャンクを使うことにした。
特殊任務は、スチールシャンクの「焼きいれ」も忘れないよ。
多くは語らないけど・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8 ビブラムのゴムソールを仮づけしたところ。
 
今日は材料の仕入れもあるんで、ヒロさんバイクで
大阪西成の街に走る。
そしてこの靴の底縫い(マッケイ)をすませた。
 
 西成の街の、ちょっと元気のなさが気になるなあ。
大阪西成の街は、昔は手作りの靴の生産で元気やった。
でも、街のあちこちで聞こえてた「コンコン」という靴の釘うちの音が、今は無い。
まあ、昔のことを言うててもしゃあないし、帰路につく。
 
 
イメージ 9
 作戦本部(当店工房)に帰還後、本底が底縫いされ、そしてゴムのヒールを装着してオールソールの交換修理作戦が完了。
続いて、甲革と筒のお化粧作戦も上手くいった。
 
 
 
 この長靴のオーナーさんの後日談・・。
 
「靴の修理は安心して任せているけれど、このカバロの靴の値打ちを解ってくれるのが嬉しい」んやて。 
有難うございました。
 
 
 『今回のミッションの費用などの詳細は、依頼人の希望により極秘事項である』
 
イメージ 10靴の修理職人ヒロさんの工房
職人 ひろせよういち

eメール
shoe-hirosan@i.softbank.jp
ホームページ http://www.tech-pino.jimdo.com/                                    
工房PINOで出来ること。
①乗馬靴の各種修理と調整。
  ファスナー交換や靴底の補強修理
②乗馬用チョッパーの製作修理。
リーズナブルな価格で高品質
③一般男性靴・女性靴の各種修理。
ビジネスシューズから登山靴まで
④下肢障がい者用の靴の修理調整(保険利用可)。
靴型装具の修理全般オーケー
靴と足のトラブル相談所

⑤バッグの各種修理。
どんな壊れ方でも万全修理
⑥傘の骨接ぎ補強修理。

⑦ミニチュア靴コレクション。

何でもご相談無料です。
お気軽にアドレスをクリックしてみてください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事