ここから本文です
ザ・ヒロサワ・シティのブログ
自然・健康・文化のまち ザ・ヒロサワ・シティ

新幹線追加のお知らせ

レールパークから再びお知らせ致します。

先日、レールパークにデゴイチが仲間入りのお知らせを致しましたが、

今度は、新幹線が新たに仲間入りしました。

イメージ 1


今回、茨城県内で初めて、東日本旅客鉄道株式会社様から、新幹線車両の
譲渡を受け、保存車両として展示することが決定しました。

茨城県内では、古河市および五霞町を東北新幹線が通過していますが、駅が
設置されていないことから、県内にはお住まいの方の中には、新幹線に乗車
したことがないとの声も聞かれていました。こうしたことから、新幹線車両
を少しでも身近に感じられるようにと考えザ・ヒロサワ・シティで展示する
ことを決定したものです。

本日11/10(土)に据え付け作業を行いました。

イメージ 2

作業は、夕方までかかりましたが順調に進みました。

見学につきましては、新幹線内部の公開はできませんが

外観は明日より見ることができます。

皆様のご来場をお待ちしております。 
   
                           広沢商事株式会社

この記事に

キッズダンス開催

平成30年10月21日(日)ザ・ヒロサワ・シティ野外ステージにて

SUPERKIDS DANCE CONTEST2018 茨城予選が行われました。

イメージ 1


小学生部門は14組、中学生部門が26組の合計40組が全国大会行きの

切符をかけ競い合いました。

イメージ 2


イメージ 3


小学生、中学生部門の優勝チームのみが来年の1月に開催される

千葉県舞浜ファイナルの舞台に進出します。

イメージ 4

今回優勝したチームにはファイナルでもいい成績が残せるよう

頑張って頂きたいと思います。

                             広沢商事株式会社


この記事に

お知らせ

レールパークよりお知らせ致します。

現在レールパークでは、北斗星をはじめ、寝台車、キハ101、102、はまなす号
が展示されていますが、

この度、

蒸気機関車(SL)通称デゴイチが新たに仲間入りしました!

イメージ 1

このデゴイチは、D51形の1116号機。太平洋戦争中の1944年8月に

製造され、重さ約95トン、長さ約20メートル、高さ約4メートルの大きさ。

旧国鉄宇都宮機関区での東北線を皮切りに、本県や北海道などを走行し

76年に引退したもの。

平成30年10月9日(火)に以前の所有者の元から3つに分解し

トレーラーに積み、夜間に陸送して3日かけ組み立て展示しました。

イメージ 2


現在では、組み立て作業等は終了し入場料無料で見学できます。

皆様のご来場をお待ちしております。
 
                           広沢商事株式会社

この記事に

みなさん、こんにちは。

やっと涼しくなってきたと思っていたのも束の間、また猛暑の日々が始まりましたね。

今回の投稿は、筑西市の夏の風物詩(私個人の意見です)にもなりつつある「ザ・ヒロサワ・シティ感謝祭」「ザ・ヒロサワ・シティ花火大会」の模様をレポートしたいと思います。

来たる8月19日(日)天気にも気温にも恵まれ絶好の感謝祭日和となりました。
来場は昼夜合わせて約3000名のお客様が開催されるイベントを楽しみ、無料のバーベキューを堪能しておりました。
イメージ 1

今回は毎年ちっくんが来てくれていましたが、今年はさらに「イバライガー」と「ピ小太郎」が来場し多くのお客様と写真撮影をして盛り上げてくれました。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

アトラクションとしましては水戸ホーリーホックがサッカー教室を開いたり、スピードガンコンテストを開催していました。
イメージ 5

夜になると会場を移して、「ザ・ヒロサワ・シティ花火大会」が開催されました。
ステージではちくせい観光大使の筑西市PR、大和空手道場の演武、よさこいソーランチーム、茨城ロボッツダンスチーム「RGT」のチアダンス、笠間特別観光大使のアイドルグループ「NEVA GIVE UP」(ネバーギブアップ)によるライブ、そして最後には夜空を彩る打ち上げ花火とあっという間の3時間でした。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

来場いただいたお客様、主演して頂いた方々、手伝っていただいた団体の方々のおかげでけが人も出ず、盛大に開催できたことが何よりだと感じています。
以上、夏の風物詩「ザ・ヒロサワ・シティ感謝祭」「ザ・ヒロサワ・シティ花火大会」の実施レポートでした。

この記事に

みなさん、こんにちは。

最近、天候が変わりやすく体調を維持するのも苦労する時期になりましたね。

ザ・ヒロサワ・シティも季節が変わり、先日アップしました通りバラが咲き始め、たくさんのご来場をいただいております。

そんな5月には、当社敷地内で毎年行われるイベントがあります!
今回は5月19日、20日の二日間に渡り開催された「第23回JOAフェスティバル」の開催報告をアップしたいと思います。

当日は朝のうちは雨でしたが、その後は雨も止み2日目は晴天に恵まれ最高のオフロード日和となり、計800台近い車両で来場いただき例年以上の盛況ぶりでした。
イメージ 1
2日間で計800台もの様々なカスタマイズを施されたオフロードカーが集結!
JOA主催の日本最大のオフロードイベントに自慢の車輌を披露しようとたくさんの来場をいただきました。
イメージ 2
紫峰筑波山をバックにこれから下館オフロードコースの難コースを駆け巡ります!

イメージ 3
ザ・ヒロサワ・シティ内でもこれだけの台数のオフロードカーが集まるのはこのイベントだけ!

イメージ 4
自慢の車輌で当オフロードコース内の難関コースを突破!今回は水たまりも多くリタイアする車両が続出。

イメージ 5
前日の雨で路面もかなりの悪条件でも、強者たちは難なくクリア!

年々、お客様の来場も技術もレベルアップしているイベント「JOAフェスティバル」

以上、5月19日、20日開催のイベント報告でした。





この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事