全国初の介護現場出身の知事を さとうしゅういち

誰もが置きざりにされない社会をヒロシマから!

活動報告

すべて表示

足りないのは給料と労働環境整備・【介護する人も大事にされる社会】こそ大事

足りないのは給料と労働環境整備・【介護する人も大事にされる社会】こそ大事 2018年 11月 15日 編集 | 削除 広島瀬戸内新聞は11月15日、広島市安佐南区古市橋駅前と中筋駅前で街頭演説を実施しました。 安倍総理が進める入管法改定案(外国人労働者受け入れ拡大法案)について、 「今でさえも、多くの技能実習生が失踪している。今年は上半期だけで4279人が失踪している。背景には違法な低賃金、過酷な労働条件がある。」 「外国である日本に連れてこられてから、【騙された】と気づいても、勤務先の会社を変えることは出来ない。総理は来年4月から受け入れ拡大を行うと言うが、現状の問題点をおきざりにしたまま実施すれば、たとえば第二次世界大戦中の韓国人徴用工 と同じような問題を21世紀になって再び引き起こすことになりかねないすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

広島3区市民連合 創立1周年第2回総会 9月24日(振替休日) 13時30分〜15時30分 安佐南区民文化センター大会議室  安佐南区中筋1−22−17

さとうしゅういちは、11年近く、労働や福祉、男女共同参画などの現場で県行政に携わってきました。さらに、現在では民間の介護現場で介護職員をさせていただき、外側からも福祉行政を見させて頂いています。 ハッキリ申し上げます。行政というのは「楽しいこと・面白いこと」ではなく、むしろ圧倒的に「地道なこと・しんどいこと」とそれに関連することばかり ...すべて表示すべて表示

2021広島県知事選挙を前にさとうしゅういちは提言します⑭ーーー安易な民間委託はお勧めしません  市町に対して、民間委託をこれ以上はお勧めしません。  県内でも、従前からの施設(体育館や公民館、公園など)への指定管理者制度導入だけでなく、事務の民間委託を勧めている自治体が多くなっています。 しかし、その結果、以前よりもコス ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事