全国初の介護現場出身の知事を さとうしゅういち

誰もが置きざりにされない社会をヒロシマから!

活動報告

すべて表示

ボランティアは体力温存優先で・総理よ、野党の被災者支援充実を丸呑みして手柄にしたらいいじゃないか?

ボランティアは体力温存優先で・総理よ、野党の被災者支援充実を丸呑みして手柄にしたらいいじゃないか? 2018年 07月 19日 編集 | 削除 ≪西日本大水害≫マンション一階に土砂が流入≪安佐北区≫ 広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は7月19日も広島市安佐北区入りし、土砂除去のボランティアに従事させていただきました。その前後に安佐南区内で街頭演説を行いました。 ボランティア活動参加に当たっては長袖、長ズボン、長靴、軍手、マスクなどが必須であることを体験を交えて念押ししました。 さらに「作業時間と休憩時間を半々くらいでもちょうどいいくらいだ」などと訴えました。 カジノ法案を参院委員会でこの日強行した安倍総理らに対しては 「土砂が大量に残っているのだから『万全』な対応ではない。不十分だ。カジノなんかやっている 暇はないだすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2021広島県知事選挙を前にさとうしゅういちは提言します⑧ーー県の行政委員会や審議会、イベントパネラーは男女同数とします。 県の行政委員会や審議会、県主催のイベントのパネラーは男女同数とします。 「女性に専門家がいない」などというやる気がない言い訳は速攻で却下します。教授や学部長、あるいは経営陣でなくとも准教授や現場労働者にいくらでも優 ...すべて表示すべて表示

全国初の介護現場出身の知事を

2018/6/6(水) 午前 8:58

さとうしゅういちは2000年から2011年まで11年近く、広島県庁職員として労働や介護・医療、男女共同参画などの行政に携わってまいりました。 当時、介護現場の皆さんの熱意や使命感には心を打たれる一方で、その待遇の低さには憤りも感じました。 「こんなことで大丈夫なのか?」 という思いがしました。 その後は、民間の医療法人で介護 ...すべて表示すべて表示

2021広島県知事選挙を前にさとうしゅういちは提言します⑦ーー先生は正規で緊急に確保しつつ「高プロ」同様の働かせ方を是正します 広島県内では先生不足で授業が回らない学校も出ています。そもそも正規の先生を今問題の「高プロ」同様の働かせ方をし、足りなくなれば非正規で補ってきた政策の破綻です。 現知事は非正規で補う方針ですが、今の人手不足のご時世で非正 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事