参院選予定候補/役人からヘルパーへ さとうしゅういち

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ。誰もが置きざりにされない社会を!

活動報告

すべて表示

総理はエストニアに「朝鮮の脅威」を宣伝するより「訪朝で拉致解決」を

総理はエストニアに「朝鮮の脅威」を宣伝するより「訪朝で拉致解決」を 2018年 01月 14日 編集 | 削除 関連記事 エストニアに行って相手が余り興味がない「朝鮮のミサイルの脅威」を吹聴するよりも、 朝鮮に乗り込んで拉致問題解決を 広島瀬戸内新聞社主・さとうしゅういちは、2018年1月13日(土)、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説。 安倍総理がエストニアを訪問し、 「 北朝鮮 は、いまやタリンを射程に入れる弾道 ミサイル を発射するなど重大な脅威だ」と発言したニュースに言及。 「そもそも、朝鮮がエストニアを初めバルト三国、(これから総理が行く)北欧を攻撃するわけがない。朝鮮はアメリカしか相手にしていない。」 と疑問を呈しました。 その上で 「そんな時間や金があるなら、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

10月26日告示・11月12日執行の広島県知事選挙を前に提言します(随時更新) 2017年 11月 11日 編集 | 削除 10月26日告示・11月12日執行の広島県知事選挙を前に提言します 広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち(緑の党・ひろしま前代表/元広島県職員/介護労働者) 10月26日告示・11月12日執 ...すべて表示すべて表示

日本共産党、本通り電停前では今回の衆院選最後の訴え 大西オサムさん・大平喜信さん 2017年 10月 21日 編集 | 削除 本通り電停前にて、日本共産党は第48回衆院選でこの場所では最後の訴えを行いました。 大西オサム・広島一区候補、そして大平喜信前議員がマイクを握りました。 核兵器禁止条約に加入する日本政府を ...すべて表示すべて表示

海外派兵に一貫して反対してきた日本共産党 今の憲法を巡る争点は、自衛隊の存否ではなく、 「自衛隊の海外派兵を行い、海外で戦争をするか?」 というところにあるのは明らかです。 とにかく、戦前のように、列強と伍して海外派兵しまくる日本を復活させたい。これが総理の思いではないでしょうか? どうしても、戦争に首を突っ込みたい。それが安倍総理の狙 ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

.


みんなの更新記事