唐突ながら挑戦/慶願寺の持続性及び地域振興の基金創設

6/25、檀家の1人として 追悼法要に立ち合い、追悼法要開催のため慶願寺御堂庫裡側・納骨堂の大修繕による空間の大きさ・創出価値を評価している。 ただ、予算不足で剥落した上部白壁がそのままになっていること、如何ともしがたきこと無念である。 慶願寺の持続性及び地域振興の話題性の創りために、輪島市、石川県を云うに及ばず全国的に情報発信する取り組みとして、そのための基金創設を提案を試みる。 寺そのもものと地域一帯に魅力にあることだ。 第一には、 住職の力量にある。 第二は 檀家の結束力、第三番目はその活動基金作りすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事