音選街

音楽を中心に勝手にレビューしてます

全体表示

[ リスト ]


イメージ 2

1982年5月1日発売
最高30位
売上17、4万枚
作詞/来生えつこ 作曲/来生たかお

イメージ 1

『松田聖子と中森明菜どっちが好きか?』

80年代をリアルタイムで過ごしてきた人ならよく聞かれた質問である。

僕は断然、中森明菜だった!

イメージ 15

可愛い娘ちゃんの定番だったセミロングに

アメ玉が入ったようなほっぺ!

こんな可愛い子見た事ない!

イメージ 3

☆中森明菜(なかもり あきな) 1965年7月13日生まれ
東京都大田区生まれ清瀬市育ち A型

6人兄弟姉妹の5番目、三女として生まれる。

イメージ 4

『緑の多い環境で子供を育てたい・・』

という母親の意向で大田区から清瀬市に引っ越し。

4歳の頃から始めたモダンバレエは14歳になるまで1日も休む事無く通った。

イメージ 5

明菜嬢をバレエに通わせる為に一生懸命働いていたお母さん。

イメージ 16

そんなお母さんの若い頃の夢が歌手になる事だった。

『これだけ子供がいたら誰か1人ぐらい歌手になる子はいないのかね・・・・』

それを聞いた明菜嬢は保母さんになりたかった夢をあきらめ

お母さんを喜ばせたい一心で歌手になる事を決意!

イメージ 6

13歳の時『スター!誕生』に応募。合格のハガキが届いたのは何と1年後だった。

予選会は有楽町にあったそごうの7階のよみうりホール。

この時は岩崎宏美の『夏に抱かれて』を熱唱し本選にコマを進めた。

ちなみにこの時は8000人中、合格者はたったの10人!

本選でも同じ歌を歌ったが、審査員の松田敏江に

『年齢のわりに大人すぎる。若々しさが無い!』

と、言われ落選。

イメージ 7

翌年、今度は松田聖子の『青い珊瑚礁』で二度目の挑戦。

予選会を突破して本選に出場するとまたしても松田敏江に

『あなた、歌は上手いけど顔がとっても子供っぽいから無理ね!

大人の歌を唄うより童謡で歌ってた方がいいんじゃない?

と、クソミソに言われ思わず反撃した明菜嬢。

イメージ 20

『童謡を歌えとおっしゃいますけど

“スター!誕生”で童謡は

受け付けてくれないんじゃないですか?』

結果はまたしても不合格。

イメージ 8

そして中森明菜、まさかの三度目の挑戦!!

今度は山口百恵の『夢先案内人』で本選出場。

イメージ 9

辛口審査で有名だったスタ誕の審査員達がまさかの高得点!

阿久悠75点、都倉俊一85点、森田公一70点

中村泰士に至っては100点を入れたかったが

点数が2ケタしか入らなかったので仕方なく99点!

イメージ 17

そして中森明菜はトータルで392点を獲得!

イメージ 22

これは番組史上最高得点であり

これ以降誰にも破られる事は無かった。

イメージ 23

ちなみに二度も明菜嬢を奈落の底に落とした松田敏江は最低の63点!

その後の彼女の活躍を思えば、このババアこそ審査員失格である。

その後行われた決戦大会でも百恵ちゃんの『夢先案内人』を歌い

上がったプラカードナント、11社!

イメージ 10

そして1982年、あの有名なキャッチコピー

『ちょっとエッチなミルキー娘!』

で念願の歌手デビュー。

イメージ 11

当初、事務所が用意していた芸名は『森アスナ』。

この間の抜けた名前は本人によって却下され、本名の中森明菜で行くことに決まった。

デビュー曲は明菜嬢が一番好きな曲と言っていた『スローモーション』。

実はこのB面に入ってる『条件反射』と、どっちをデビュー曲にするかを決めるのに

『若い人の意見を聞いた方が良い!』

と、母校の清瀬中学校へ行って後輩達に聞かせ、アンケートを取って決めたという。

イメージ 12

僕が『スローモーション』を初めて聞いたのはラジオの『今週の推薦曲!』みたいなコーナーだった。

らせん階段を空に向かって駆け上がるようなイントロに

『これは絶対売れる!』

と、確信したのにオリコン30位とパッとせず。

イメージ 18

でもね!オリコン・チャート200位以内に

39週(約10ヶ月)もの間ランクインし続けるという

演歌もビックリのとんでもないロングヒットになったんです!

売れ方もまさに『スローモーション』でした。

イメージ 13

さて、明菜嬢のデビューイベントが豊島園で行われた時の事・・・・。

イメージ 14

その時の司会は若き日のジャイアンツ親父、徳光和雄。

開演前、楽屋から聞こえてきた怒鳴り声に徳さんはビックリした。

『こんなの着れるワケないじゃない!!』

スタッフが用意した衣装はなんとシースルー!

さすがの徳光さんもアレは無いと思ったそうです。

別の衣装を用意するにも時間が無く、衣装を着る、着ないでモメていると

空はどんより曇ってきてやがて雨が降ってきた。

イメージ 19

誰もいない客席とだんだんひどくなる雨・・・

これは無理だなと、スタッフが中止しようとした瞬間!

客席で3人の高校生が傘をさして開演するのをジッと待っていた。

それを見た明菜嬢は

シースルーの衣装を着て

どしゃぶりの雨の中で『スローモーション』

を歌ったのだ。

イメージ 21

中森明菜は最初から中森明菜だったんですね・・

感動しました!

閉じる コメント(10)

断然 明菜でしたよね。

2013/3/26(火) 午前 0:56 [ マカロニ ]

ですよね〜!
マカロニさん、ポルシェ納車!笑わせてもらいました。

2013/3/26(火) 午前 1:12 [ しろしです。 ]

はい。聖子より明菜です。
今でも明菜の名前がプリントされた下敷きを持っています(笑)

納車の記事を読んでいただき、ありがとうございます。

お気に入りに登録したいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

2013/3/26(火) 午後 0:58 [ マカロニ ]

週一回しか更新できないので読んでもらえた上にコメントまで・・・
ありがたい事です。
それにしてもマカロニさんのブログ、写真が被写体同様メチャクチャキレイ!
文章も簡潔で読みやすく勉強になります。

2013/3/31(日) 午後 11:25 [ しろしです。 ]

週に1度くらいが丁度良いかも知れませんよ。
毎日のように書くと、依存してしまいますから。
私も依存症になりかけています。
注意しなきゃ。

2013/4/1(月) 午前 7:22 [ マカロニ ]

女優さんやアイドルの方々をあんな間近でシャッター押せる
マカロニさんが凄い!
FMラジオにも出てるじゃないですか!左奥ですよね・・・・
業界の方???

2013/4/1(月) 午前 9:58 [ しろしです。 ]

『業界』の定義が解りかねますが、しがない サラリーマンですよ。

運良く芸能人を間近て撮影する機会を何度か得られましたが、10年ほど前に初めて芸能人を間近で撮影した際はカメラを持つ手が震えました。

初めて撮影したのは、長谷川京子さん。
それはそれはキレイでした。

近年は手が震えるどころか、声をかけて目線をもらう図々しさですが。

FM出演の画像をご覧いただきありがとうございます。
はい。左奥です(笑)

FMと言っても、コミュニティFMと言いまして、聴取出来る地域は区内近郊。

あまり広範囲ではございません。

2013/4/6(土) 午前 0:43 [ マカロニ ]

自分が体験してない事を経験してる人は僕の中では全て凄い人です。
あまり人のブログは読まないのですが、マカロニさんのは
毎週必ず読んでます。

2013/4/8(月) 午前 8:26 [ しろしです。 ]

70年代アイドルなんてもっとひどくて、ヒット曲出してる歌手でも衣装が「お母さんの手作り」なんてザラでしたからね…

2015/5/10(日) 午後 1:29 [ swa*p*fo*k ]

swa*p*fo*kさん、コメントありがとうございます。
確かにそうですよね・・・役者さんも自前で出ていたって話しも聞きますし・・・
でもその方が親近感があって逆に良かったのかもしれませんね・・・
僕は『お母さんの手作り』は弁当以外記憶にないですけど(笑)

2015/5/11(月) 午前 4:19 [ しろしです。 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事