音選街

音楽を中心に勝手にレビューしてます

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1

2001年6月6日発売
最高15位
売上 4、8万枚
作詞/こなかりゆ 作曲/ハルユキ

イメージ 2

☆深田恭子(ふかだ きょうこ) 1982年11月2日生まれ
東京都北区出身 163cm O型

深キョンと言えば『女優』というイメージだが

実はシングルもアルバムもリリースしているれっきとした歌手でもあるのだ。

イメージ 13

4歳の頃から習っていたというピアノの腕前はかなりなもので

ファーストアルバムは何と

全曲深キョンが作曲・演奏のインストゥメンタル!

歌が無く、ピアノ演奏のみというとんでもないアルバムだったが、コレが結構良いのだ。

ちなみに演奏している所をただ撮っただけのDVDもある。

イメージ 21

♪水泳キャップ被って、競い合っていたよね

番早いのは誰だろう?って・・・

小さな膝が並ぶ 夕暮れのプールサイド

ビリにだけはなりたくなかったの♪

イメージ 26

水泳は2歳の頃から始めていて、一時はオリンピックも狙っていたほどの実力の持ち主!

イメージ 27

そんな深キョンと同じ中学に通っていたという職場の後輩が言った一言が今も忘れられない。

『近所の文房具屋でしょっちゅう見かけてましたよ。

顔は可愛いんですけど、アイツの二の腕

ハンパじゃないっすよ!』

イメージ 28

そう!こんな可愛い顔して

極太の二の腕!

イメージ 29

おまけに張りのある肩幅とゆうにFカップはあるであろう

イメージ 30

巨大な桃のπ!

イメージ 31

深キョンこそ最強の二の腕アイドルなのである。

イメージ 5

特に30歳を記念して撮った水着姿は

イメージ 3

国民総勃起!

イメージ 6

美しさの最高峰であった。

イメージ 4

しかも足のサイズは27cmで

あの和田アキ子と同じ!

だからよく靴をもらうんだとか・・・・。

イメージ 7

デビューのキッカケは知人の薦めで出場した

イメージ 10

第21回ホリプロ・スカウト・キャラバン。

イメージ 8

ここでグランプリを獲得。

イメージ 9

1998年、金城武主演のドラマ『神様、もう少しだけ』で

エイズに感染した女子高生役を演じて大ブレイク。

イメージ 11

当時無名だった仲間由紀恵がこのドラマをキッカケにブレイク!

最高視聴率28、3%を記録する大ヒットとなった。

イメージ 12

面白かったのがテレ朝の『富豪刑事』。

イメージ 14

浮世離れした思考回路とケタ外れに狂った金銭感覚で事件を解決していく刑事モノで

急いでる時は自家用ジェット機で現場に向かい

『森の中に家があるんじゃなくて、家の中に森があるんです』

と、言ってのけるお嬢様がキャラが妙にハマっいた。

警察署への出勤は運転手付のロングリムジン。うらやむ同僚に

『これ・・ウチにある車で一番安い車なんです・・・』

さらに夏八木勲演じる祖父の口癖が

『正義の為にワシの財産を使ってくれるとは・・・

お前は天使のような娘じゃ・・・』

も笑えた。

イメージ 15

ちなみに深キョンがトランプで好きなのは

『大富豪』なんだそうだ。

イメージ 16

かつては、いつもお菓子の袋を小脇にかかえ

飲んだ後の夜明けのとんこつラーメンが大好物で、一時は

『ブタキョン』

と、呼ばれたほどだったが

イメージ 24

ひとたび役が決まると

野菜中心の食事に切り替え、加圧トレーニングと『西倉式美容整体』で

1回42万円の小顔の施術を受け

撮影前にはきっちり役柄通りの体型にしてくるという。

イメージ 25

その極め付けが映画『ヤッターマン』のドロンジョ役。

イメージ 17

黒のボンテージをさっそうと身に付けたみちがえるほどのナイスボディに

下半身共々クギ付けになったのは言うまでもない。

イメージ 32

そんな深キョンの最高傑作と言えば、2004年に主演した映画

『下妻物語』であろう!

イメージ 33

『前世はマリーアントワネット!』

と、真面目な顔して答えていた深キョンが演じたのは田舎のロリータ役。

刺繍が趣味でおとなしい深キョンと、原チャリを乗り回すヤンキー役の土屋アンナとの

友情を描いた青春映画で久々にスカッとした。

イメージ 18

とにかくテンポがいいのと

イメージ 19

地で行ってるかのような2人の演技がただ者ではない面白さ!

イメージ 20

一番の見どころは深キョンが土屋アンナを助けるシーン。

イメージ 22

極妻の岩下志麻姐さんもビックリの

イメージ 34

激烈な尼崎弁で

イメージ 35

とんでもない啖呵を切るのだ。

イメージ 36
『ワレ、いちびっとったら
イメージ 37

ホンマ いてまうぞ

イメージ 38

コラッ!』

イメージ 39

これは確実に日本映画史に残る名シーンです!

イメージ 40

あんな可愛い顔してこのセリフ!しかも金属バット持って大暴れ!

イメージ 41

あの眼力!!

イメージ 42

見てない人は死ぬ前に絶対観るべし!

では最後にもう一度!みなさんで御唱和下さい!

せーの!

イメージ 23

『ワレ、いちびっとったら
ホンマいてまうぞコラッ!』

この記事に

閉じる コメント(3)

歌手とは知りませんでした(反省)

私見ですが、
深キョンのπ乙は、タイプは違えど河合奈保子とサオリンに匹敵する魅力があります。

追記
いつも しろしさんの投稿記事に脱帽のマカロニです。

2013/11/14(木) 午前 9:12 [ マカロニ ] 返信する

脱帽だなんてマカロニさん。深キョンを取り上げたのはマカロニさんの
『謝罪の王様を観て来ました。』を読んで思いついたんですよ。
ヒントをもらっている私の方が感謝です。

2013/11/15(金) 午前 4:43 [ しろしです。 ] 返信する

そうでしたねー。
しろしさんとのコラボレーション企画ですかね。

これからもよろしくお願い致します。


先程、サオリンをアップしてみました。

2013/11/15(金) 午後 6:31 [ マカロニ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事