Lightweight Backpacking Gear

ライト&ファースト、バックパッキングからオートキャンプまで。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

以前に紹介した自作のStorm Cooker Titanium Versionを使用して蒸しパンを作ってみました。backpacking light com のForumsにUL Baking(軽量なクッカーを使い野外でビスケットやマフィンを食べる)をBakepackerで楽しんでいるとの記事があった。

AntiGravity GEAR社のクッカーに簡単な蒸し器のような物をいれて水をひたひたになるぐらいに注ぐ、蒸しパンの種はジップロックのフリーザーバックに入れ、水を注いでよくモンでそのままポットに入れ、フタをしてアルコールストーブで15分間蒸してみた、正式なレシピはレンジで2分間だが、Forumsの記事を参考にして、時々フタを開け確認しながらの調理になった。フリーザーバックの耐熱性能が心配されたが、直接ポットに触れた部分も問題なしで、すこし全体がしわしわな感じになる位で、再利用が可能である。

肝心な出来上がりは少しねっとりとしているが、蒸しパンの食感そのものだ。今回は水で溶いたが、牛乳を使用すればよりいっそうふっくらと仕上がると書いている。野外ではスキムミルクでやってみたい。種作り、調理、食べるを全てフリーザーバック一つで済み、後片付けも丸めて始末するので簡単だ。プレーンな蒸しパンなので、胡桃やドライフルーツなどミックスさせる素材で行動食やデザートになり、食事のバリエーションも増えるだろう。次回はマフィンやパンケーキなどに挑戦してみたい。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事