ヒロシの天体観測

東京都23区内のベランダからお届けするお気楽星空観測日記です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全98ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ移行のご連絡

ご無沙汰しております

ヤフーブログ終了に伴い、当ブログも他ブログへ移行します。

移動先はFC2です。

移行完了後に当ブログは閉鎖いたします。

2009年4月に開設した当ブログですが、10年以上にわたり、皆様方と交流が
できる機会を持てて、とてもよかったです。 
いままでありがとうございました。

たて座の散開星団M26


イメージ 1
たて座の散開星団M26です。すぐ近くに密集度が高く美しい散開星団M11があるので、こちらはインパクトが薄いです。M26そのものはスタークラウド領域ですので眼視でもドブで見えましたが、M11が強すぎますね。 

撮影した画像は薄雲攻撃のため、光害斑が酷いです。当地でこれを撮影するのは初めてですが、たぶんもう撮らないかも。。。。。。

撮影データ:
 M26 (NGC6694)
たて座
光度8.0等
視直径 15'x15'

2015.9.20(20:57, 外気温23℃, カメラ温度26℃, CCD温度-15℃, 東京23区内自宅ベランダ)
Orion Optics UK VX8 (8" f4.5 reflector)  
Celestron CPC deluxe equatorial fork mount
Mitty evolution wedge / Katsuki workshop custom-made telescope pier
Baader Planetarium RCC-I (Rowe coma corrector)
Baader Planetarium UHC-S filter (31.7mm)
Moravian Instruments CCD G2-1600 (CCD Temperature -15degC, cooling power 74%)
Teleskop Service TSFLIP offaxis guider/ SX Lodestar / GPUSB
オートガイド:PHD2 Guiding 2.5.0 (1.0 sec)
露光時間: UHC-S, 1bin, 3min x 6
撮影ソフト:Moravian Instruments SIPS version 2.4.1
画像処理ソフト:DeepSkyStacker 3.3.4 → StellaImage ver.6.5
画像処理:Dark, Flat, Stacking, Debloom →トーンカーブ・カブリ修正

イメージ 1
みずがめ座のらせん星雲NGC7293です。

低空のため当地ではなかなか撮れません。ワンチャンス狙いです。

今回はVX8で、前回C8で撮ったとき
から約3年ぶり。望遠鏡以外の機材はほぼおなじですので、画角が広がっただけであまり代わり映えしないでしょうか。当夜の低空は薄雲が多かったせいか写りはイマイチです

撮影データ:
NGC7293 (Helical nebula、らせん星雲)
みずがめ座
光度 6.30等
視直径 16.0'x12.0'

2015.9.20(23:55, 外気温23℃, カメラ温度26℃, CCD温度-15℃, 東京23区内自宅ベランダ)
Orion Optics UK VX8 (8" f4.5 reflector)  
Celestron CPC deluxe equatorial fork mount
Mitty evolution wedge / Katsuki workshop custom-made telescope pier
Baader Planetarium RCC-I (Rowe coma corrector)
Baader Planetarium 7nm H-alpha filter (31.7mm)
Moravian Instruments CCD G2-1600 (CCD Temperature -15degC, cooling power 74%)
Teleskop Service TSFLIP offaxis guider/ SX Lodestar / GPUSB
オートガイド:PHD Guiding 2.5.0 (1.0 sec)
露光時間: H-alpha, 1bin, 5min x 11
撮影ソフト:Moravian Instruments SIPS version 2.4.1
画像処理ソフト:FixFits 1.0.1.5→ StellaImage ver.6.5
画像処理:カラム修復 → Dark, Flat, Stacking, トーンカーブ・デジタル現像

イメージ 1
こぎつね座の亜鈴状星雲M27です。

海外の作例などではHαだと亜鈴型の星雲の外周に蝶々型の淡いハネみたいのがあるのですが・・・口径20cm・5分露光・光害地ではなかなか写りませんね〜。20分露光くらい必要・・・?

撮影データ:
亜鈴状星雲M27 (NGC6853)
こぎつね座
光度7.6等
視直径 8'x5.7'

2015.9.20(21:38, 外気温23℃, カメラ温度26℃, CCD温度-15℃, 東京23区内自宅ベランダ)
Orion Optics UK VX8 (8" f4.5 reflector)  
Celestron CPC deluxe equatorial fork mount
Mitty evolution wedge / Katsuki workshop custom-made telescope pier
Baader Planetarium RCC-I (Rowe coma corrector)
Baader Planetarium 7nm H-alpha filter (31.7mm)
Moravian Instruments CCD G2-1600 (CCD Temperature -15degC, cooling power 74%)
Teleskop Service TSFLIP offaxis guider/ SX Lodestar / GPUSB
オートガイド:PHD Guiding 2.5.0 (1.0 sec)
露光時間: H-alpha, 1bin, 5min x 12
撮影ソフト:Moravian Instruments SIPS version 2.4.1
画像処理ソフト:FixFits 1.0.1.5→ StellaImage ver.6.5
画像処理:カラム修復 → Dark, Flat, Stacking, トーンカーブ・デジタル現像
シルバーウィークの5連休ですが、当地東京ではすっきりした晴れはなく、やむなく(?)家族サービスばかりの毎日です。

しかし、昨晩のGPVを見てみると、当地は薄雲がありそうでしたが星は見えるのではないかと期待して望遠鏡をベランダに出すことにしました。 機材設置後は雲の襲来が多く諦めがちでしたが、徐々に晴れていきました。まぁ全体的にガスっていましたがなんとか撮影をして、いくつかの天体をデジタル観望できました。  
眠かったので夜中には退散しましたが・・・・天体観測すると満足しますね〜

イメージ 1
20cm f4.5ニュートン反射で撮影したはくちょう座の散光星雲NGC6888(三日月星雲)です。Hαフィルターによるナローバンド撮影です。Hαだと三日月星雲の複雑なモクモク模様が見えて、眺めていると面白いです。

この領域は散光星雲もその周りも水素だらけなので、Hαだとこの画角くらいでは背景も全体的に白くなりそうです。星雲の濃淡をみて黒っぽいと思われるところに黒を合わせています。

撮影データ:
三日月星雲(NGC6888) Crescent nebula
はくちょう座
光度 7.4等
視直径 20.0'x10.0'


2015.9.20(22:44, 外気温23℃, カメラ温度26℃, CCD温度-15℃, 東京23区内自宅ベランダ)
Orion Optics UK VX8 (8" f4.5 reflector)  
Celestron CPC deluxe equatorial fork mount
Mitty evolution wedge / Katsuki workshop custom-made telescope pier
Baader Planetarium RCC-I (Rowe coma corrector)
Baader Planetarium 7nm H-alpha filter (31.7mm)
Moravian Instruments CCD G2-1600 (CCD Temperature -15degC, cooling power 74%)
Teleskop Service TSFLIP offaxis guider/ SX Lodestar / GPUSB
オートガイド:PHD Guiding 2.5.0 (1.0 sec)
露光時間: H-alpha, 1bin, 5min x 12
撮影ソフト:Moravian Instruments SIPS version 2.4.1
画像処理ソフト:FixFits 1.0.1.5→ StellaImage ver.6.5
画像処理:カラム修復 → Dark, Flat, Stacking, トーンカーブ・デジタル現像

イメージ 2
昨晩のガイド状況です。結構暴れていますが、まぁ星はそこそこ丸くなってくれているんで、こんなガイドでもデジタル観望的には十分・・・・・・でしょうかね〜

全98ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事