幡野広志のブログ

写真家、猟師。 2018年3月 noteに移行しました、https://note.mu/hatanohiroshi

全体表示

[ リスト ]

姪の撮影。

イメージ 1

姉の子どもが一歳になり、撮影をお願いされた。

姉からすれば自分の子どもの撮影だけど、僕からすれば自分の姪の撮影だ。それなりに緊張する。

姪を撮るときの最大のライバルは姉夫婦だ。
スタジオアリスでもマリオでもない。
あくまで親にとっていい写真だけど。僕が撮るよりも間違いなく親の方がいい写真を撮ると思う。

30歳以上の人で自分の成人式のとき写真館で撮影した写真をSNSにアップする勇気がある人はどれくらいいるだろうか?

多分ほとんどの人が思い出したくない写真だと思う。
なぜなら写真館にとって(都合の)いい写真だからだ。

僕の写真を姪にとってそういう存在にはしたくない。

カメラマンは被写体に写真を気に入ってもらって存在が成立する。
被写体にとっていい写真に、そして写真家にとっていい写真にすり合わせる必要がある。

どう撮影するか1ヶ月くらいボーッと悩み、姪が現在よく使っている物を一緒に撮影することにした。

このアイディアは写真家の榎本八千代さんの「20050810」からヒントを得た。

一歳児の現在は離乳食を食べるスプーンだ。

これが来年にはおもちゃとかになる。
5年後はランドセルとかになる。
10年後はスマホとかApple Watchのような通信機器デバイスになる。
15年後は友人や彼氏からプレゼントしてもらったものになったりする。
20年後は結婚指輪かもしれない。
25年後は妊娠して、マタニティマークかもしれない。
30年後にベビーカーかもしれない。

一年で2枚づつ撮影して、30歳までやれば60枚の作品になる。

そのとき写真集にして出版しようと思う。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事