幡野広志のブログ

写真家、猟師。 ブログ内の写真の無断転用はお断りします。http://hatanohiroshi.com

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
訳あって2週間ほど前から杖をつく生活をしている、
歩くのは大変だけど車の運転には支障はない。

買い物をするときに障がい者スペースに車を停めさせていただくのだけど、
「障がい者=24時間テレビの福祉車両&ヨボヨボの高齢者」という図式を信じてやまない健常者の方々に睨まれることがある。

障がい者スペースに停める迷惑健常者と思われてる。

障がい者スペースにカラーコーンが設置されていた。
車を駐車場の真ん中に停め、一度降りて杖をついてカラーコーンをどかして駐車した。
僕は若いからまだいい、体力はある。
でもこれが高齢者だったらどうだろう。

クララが立ち上がるほど怒りがこみあげた。

これを考案した人は「迷惑者が止めちゃう、こうすれば障がい者の人が助かる。」と善意でやってる。

カラーコーン買って印刷物をラミネート加工して頑張っている。
善意があり真面目に仕事を頑張っているのだけど、
想像力が足りないバカだ。

障がい者スペースに車を停めるマナーの悪い健常者は“一部”だ。
全員が停めるわけじゃない。

“一部”を排除するために障がい者スペースを利用する“全部”に不便を強いる仕事をするのはバカだ。

健常者は一部の迷惑者を敵として排除しようとするけど、
その発想が全ての障がい者に不便を強いている。

障がい者からすれば頑張っちゃう善意のある真面目なバカの方がよっぽど強敵だ、クララでも倒せん。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事