ここから本文です
つなぐ☆ひろがる☆ときめく ”鉄道・バスブログ”
今月いっぱいで、Yahoo!ブログの更新を終了し、はてなブログに移行します。

書庫全体表示

元阪急バス その2-1

地元で一番と言って良いほど、よく遭遇する元阪急バスの車両は、元97-2651のこの車両です。

イメージ 22016年12月11日 鹿児島空港にて  【鹿児島200か1559】


9日にも同じ筋で運用している別の元阪急バスの車両を当ブログ”元阪急バス その1”で紹介させていただいたのですが、11日は頻繁に遭遇するこの車両でした。

この車両は千里営業所➡石橋営業所➡猪名川営業所(引退)➡いわさきバスネットワーク(現:鹿児島交通)に至る様で、千里営業所所属時は豊中市内線で走っていた車両です。

関西在住時、豊中の北部に住んでいて、豊中市内線を毎日利用していたので、先日のブログにも書きましたが、鹿児島で再会は感慨深いものがあります。

イメージ 3
2016年12月11日 鹿児島空港にて

この日は鹿児島空港〜姫城温泉〜国分駅〜京セラ国分前の系統に入っており、鹿児島空港到着後は折り返し運用に時間があるので、空港ターミナル前の道路を1周し、京セラ国分前へと向かっていきました。

イメージ 1
2016年12月11日 鹿児島空港にて

この車両も霧島市内だけではなく、霧島いわさきホテル(霧島温泉)系統や国道10号線を錦江湾沿いに走り、鹿児島中央駅・天文館から伊敷ニュータウンへとロングラン運用にも入ります。

いわさきバスネットワーク時代、後部の方向幕は使用せず『いわさきバスネットワーク』の表示だったと思うのですが、いつからなのか後部にも行先を表示するようになっていました。

地元のバスは車両によってバラバラで、側面方向幕を使用する車両もあれば、無表示や事業社名表示のものもあれば、サボの車両も多く走っています。

都会とは違い、田舎のバスあるあるなんでしょうけどね(^^;

※一部の画像は加工したものに差し替えさせていただきました。


元阪急バス その1-1はこちらです。


【お願い】

最近、お友達申請を頂くことが多いのですが、いきなりの申請についてはお断りしております。
こちらを一読した上で申請をお願いします。

勝手我儘を言いますが、よろしくお願い致します。


【お知らせ】
コメントについてですが、今までYahoo!にログイン関係なく書き込みを可能にしていましたが、非ログイン者から面倒くさいコメントの書き込みがあり、承認せずに即削除対応をさせて頂きました。 すべて書庫のブログに対し、コメントはログインされている方のみの受付にさせて頂きます。

ログインされている方でも、面倒なコメント・不快なコメントの書き込みがあった場合は承認せず削除し、場合によってアクセスブロックの対応を取らせていただきます。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。





イメージ 3









私、快急|神戸三宮は鉄道コム・にほんブログ村に参加しております。
良ければバナーの横の文字にポチッっと、1回クリックをお願いします。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事