ここから本文です

書庫全体表示

ポポンデッタの製品開発室ブログに、2019年4月に発売予定の阪急1000・1300系の製品化進捗状況が更新されていました。

ブログによると、設計は最終段階になった様で、設計画像が公開されていますが、試作品を見てみないと何とも言えないですね。

妻面には転落防止幌も取り付けられる様です。

1000系と1300系の違いは、行先方向幕の違い・床下機器の作り分け・車番の違いだそうです。

車番の違いって、形式が違うんだからそうでしょ!?と突っ込みたいですが(^^;

因みに車体幅は同じだそうで、1000系と1300系の中間の幅になるそうです。

詳しくは下記をクリックしてください。

イメージ 1

【コメントについて】
Yahoo!にログインされている方のみ書き込み可能とさせていただいております。

荒らし防止のため、コメントは承認制になっておりますので、不愉快な書き込み・意味不明な書き込みなどについては、承認せず削除させて頂きます。

【お友達申請について】
ブログTOPにも記載させていただいておりますが、いきなりの申請についてはお断りします。 何度かコメントで絡んでいただいた方のみ受付させて頂きます。

【お断り】
最近、「ブログを拝見しました。 良かったら私のブログも読んでください。」みたいなコメントが多く見受けられます。 そういうコメントは興味もなく迷惑なので、拒否させていただきます。






私、快急|神戸三宮は鉄道コム・にほんブログ村に参加しております。
良ければバナーの横の文字にポチッっと、1回クリックをお願いします。

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    車体幅、1000系と1300系の間を取るとありますね。
    ちょいと微妙な気分です〜

    [ まちゃけん ]

    2018/9/26(水) 午後 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > まちゃけんさん
    こんばんは(^^)

    車体幅の違いを再現はコストが掛かるから仕方ないのかもしれないですが、中間の幅は微妙ですね(^^;

    快急|神戸三宮

    2018/9/26(水) 午後 11:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事