自転車たまRUNブログ

2014年12月をもちまして更新終了(永久放置)しています。

全体表示

[ リスト ]

前日
1週間前、norikura1059さんから軽いホイールを貸してもらえることになり、前日の宿で交換していただいた。
ホイールは、R−SYS SL。タイヤは、ヴィットリア・ディアマンテ。
とにかく軽いもの。
イメージ 1
タイヤの色が赤なのも、いいね!
その後、サドルバッグやインフレーターも外すようにアドバイスを受けてさらに軽量化。。。
「秘密兵器。これで5分は短縮するよ!」と、おっしゃっていた。
逆にいうと、5分は必ず短縮させなければ…。
 
自分の自転車復活から約3年。実は自転車に対する知識は深くなく、
ほとんど気合のみで走っている私にとっては、このようなサポートは非常にありがたいものだ。

スタート地点
norikura1059さんのリードで(というより後をくっついて)、前方の位置につくことができた。
レースクイーンが見えるが、彼女たちが挙げている「スタート○秒前」のボードしか見ていない(ホントだ…)。
上位を狙うnorikura1059さんの緊張も伝わってくる。
私も、ちと前に出すぎたかと緊張したが、さらに気を引き締める。
 
スタート!
案の定、まるで私が後ろの走者をジャマしているかのような…。
 
スタートからしばらくしてトラブルが発生!!
キツイ坂でリアを変速しようとするも、ローにならないのだ!
 
前日のホイール交換後の試走では微調整もして調子よかったはずだ…。
アジャスターをほんの少し調整してみたが、すぐにコワクなって止めた。
 
これで頭の中が真っ白になって、その後の自分の走りはほとんど覚えていない。
普段のRUNでもよほどキツクなるまではローには入れない、工具を持っていない、時間が惜しい…
ということで、そのまま気合だけで走った。
norikura1059さんに借りた軽いホイールでなければ、タイムはあきらめていたかもしれない。
 
中間地点
私の時計で0:42。昨年も40分台だったが、もう少し遅かったと記憶する。
ここまではある程度ペースの配分をした。
体力にはまだ余裕はあったと思う。
もしかして1:30切りも…などと大それたこと?を思ったことだけは覚えている。
 
イメージ 3
 
ラスト2km地点
1:30を過ぎる…。これにはガッカリした。
気持ちが萎えかかったが、ふと目の前を見ると、我が「チーム寿家」代表・みわっちさんが頑張っている。
かなり先にスタートしたとはいえ、昨年よりも高いところで出会った。
頑張れー!と、みわっちさんに声をかけたが、私は気の緩みからか、下ってくるスタッフの自動車のほうへ
フラフラ寄っていく。
みわっちさんその他周りの人にも「危なーい!」と注意を受ける。
オレが頑張れだ…。気合を入れなおした。
なかなかスピードは出ないが、最後の力を振り絞ってゴールに向かった。
 
ゴール…
ゴールの瞬間に見る余裕すらなかった手元の時計では、1:40を切ったかどうかは微妙…。
目標だった「(1:48より)10分以上短縮」はたぶん失敗したと思った。

記録 1:39'11
クラス順位は390位台/600人ほど(※ボカシています)
 
イメージ 2
チーム寿家及び同宿の仲間から気持ちの部分も含めいろいろとサポートを受けたと思う。
だから、結果はともかくゴールの後は清々しい。。。
乗鞍の坂はたまらん!!
 
イメージ 4
ゴールの後、寒くて震えていましたが…。
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事