全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

先日の事
朝起きたらすんごく寒い。

窓際にある温度計をみたら

13℃

室温で13℃って寒い
北窓で壁が薄いから、昼もあんまり気温が上がらないからずっと寒い。

ちょっと検索してみたら
・メキャベツの栽培の適温は13℃
・ワインを保存する適温は13℃〜15℃

ワインとかメキャベツにはちょうど良いけどさぁ
僕は人間だしさぁ
しかも部屋に物が多すぎて、置ける暖房器具はホットカーペットのみだし
カーテン分厚いのに替えようかなぁ

しかもこの記事書きながら、ふと温度計見たら12℃だった。
もうメキャベツとワインも「寒いよぉ」って温度だね。

今年の冬どこまで気温が下がるかなぁ
ちなみにこの温度計最低で氷点下20℃まで計れるし
ある意味楽しみだなぁ

さて
今回は鴨南蛮そばを作りました。
そばをつけて食べる方のそばです。
熱々の鴨汁にそばをつけて食べるのは最高ですよ。
今年の年越し蕎麦は、鴨南蛮そばなんて作ってみてはどうですか

あっ
そばは撮り忘れました。
冷めないうちに食べたくて焦ってしまい取り忘れました。
これだけじゃあ鴨汁だよねぇ


【材料】分量は適当
日本そば
鴨肉
ネギ
昆布
干しシイタケ
醤油
みりん
柚子の皮
ワサビ


まずはダシを取ります。煮ないで作れる手軽なダシです。
タッパーを2つ用意します。
容量は300mlくらいのを2つです。仮にタッパーAとタッパーBとします。

※タッパーA
昆布を用意します。
量は一人前に付き名刺1枚分くらいです。
キッチンバサミで名刺の大きさに切ったら、筋にそってちぎります。
タッパーに水とちぎった昆布を入れます。
ちぎった方が断面が粗くてダシが出やすいんですよ。
そしたら
ここで一番のポイント
日本酒をレンゲで一杯分くらい入れます。


※タッパーB
干しシイタケを一人前につき2つ用意します。
タッパーに水と干しシイタケを入れます。
こちらもレンゲ一杯分の日本酒を入れます。

この2つを冷蔵庫に入れます。
だいたい5時間ほどたつと、昆布とシイタケが柔らかくなってきます。

そしたらいよいよ鴨肉の登場です。
冷蔵庫に入った鴨肉に「カモーン鴨肉」って叫んだりしなくて良いですし、叫んでも鴨肉は来ません。

鴨肉を水から煮ます。アクがたくさん出ますので、丹念にアクを取りましょう。
鴨肉に火が通ったら、醤油とみりんを入れます。味見をしながら量を調整して味付けをします。
ここでダシを入れます。
昆布と干しシイタケは取り除きます。
この昆布とシイタケですが、捨ててしまってはもったいないです。
細かく切って醤油と少量の水で煮つめると美味しい佃煮になります。
これご飯に超合います。

さて
煮込んでる鴨汁にナナメ切りにしたネギを入れます。
ネギをいれたらあまり煮込まない方が良いです。
これで鴨汁は出来上がりです。

そしたら
そばを茹でます。茹で上がったそばは、水道でさらして冷たくしておきます。

あと薬味もちょっと凝りましょう。
柚子の皮をピーラーなどで削ります。
この時に白い部分まで削らないように注意です。白い部分は苦いです。
これを包丁でさらに細かく細切りにします。
あとは
七味唐辛子とワサビを用意しましょう。


熱々の鴨汁に冷たいそばをつける。
もう最高です。

鴨汁に柚子の皮と七味唐辛子とワサビがまた合うんです。
ワサビのツーンと七味唐辛子の辛味と柚子の香り 
やばいくらい美味しいです。

鴨汁が余ったら雑炊にしても美味しいですよぉ
その場合ご飯を入れて煮て、火を止める寸前に
カレー粉を入れると変った味になって美味しいですよぉ

これを食べたらハーブーティーなんてどうでしょうか

鴨の後にはカモミール
なんちゃって


https://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

開く トラックバック(1)

イメージ 1

すっかり冬ですねぇ 
みぞうゆうの寒さだね。
まぁ地味な政治風刺してみました。

しかしさぁ
本当にマジで寒い。
バス待ってる時なんて手が冷たくて痛い。

ちなみに
寒いって携帯で入力したら、サムイ島なる島の名前が変換候補に出てきた。

寒い島?

調べてみた。
そしたら全然寒くないの
タイにあってむしろ暑い島らしい。
日本からは飛行機で6時間くらい。

サムイ島は、すごいのどかで素敵な島みたい。
ヤシの木より高い建物を建てないっていう決まりがあるらしい。
う〜ん自然に優しいね。
高さ何mじゃなくってヤシの木ってのが良いね。

サムイ島に寄り道しちゃいましたが、やっとレシピです。
今回は胃に優しい料理にしてみました。

実は料理レシピを考える上で、胃に優しい料理って結構難しい。
油や香辛料を使わずに料理をするって事だから、かな〜り難しい。
そういう料理って地味になりがちだしね。

まぁそんなわけで
自分なりに考えて作ったのが、鶏カブ豆乳スープです。
意外にもあっさりです。
ちょっとだけ油浮いてるけど、優しい味です。

ホワイトソースやシチューの素は使ってません。
サラダ油やバターも使ってません。
鶏から出る油も極力取りました。

あっ
例の如くダジャレ満載です。
ちなみに
ダジャレを考えるときは脳が活性化してるそうです。
活性化 活性化 ラッセイラー ラッセイラー

あのぉ
伝わってるかなぁ
ラッセイラーってのはねぶた祭りの掛け声でしてね
それと活性化のダジャレです。
わかりにくくてすいません。

【材料】
カブ
鶏もも肉(から揚げ用)
豆乳
固形コンソメだし

醤油

カブを切ります。
リンゴみたいな切り方で1/8に切ります。
しかしさぁ
世界同時株安ってニュースで言ってましたが、そんなにカブは安くないねぇ
えっ
野菜のカブじゃないのぉ

鶏もも肉は、から揚げ用のを使います。
油が多いけど煮ながら取れば良いし
煮ると柔らかくなります。
取締役の鶏肉
お取り寄せの鶏肉
トリプル鶏肉

トリプル鶏肉って何?
さぁ何だろぉ?
鶏肉は小さめに切ると食べやすいです。

ガラス鍋に
カブと鶏肉と豆乳を投入します。
投入 豆乳 投入 豆乳 ダジャレだよ〜ん
豆乳は鍋の半分くらいまで入れます。
ガラス鍋だから横から見えて楽ですね。
固形コンソメだしを砕いて入れます。

弱火でコトコト煮ます。
豆乳が減ってきたら豆乳を足します。
浮いてきた油とアクを取ります。この辺りで塩を入れます。

煮込んでいくと、上が少し固まります。
まぁ要は、湯葉が出来ちゃうんだね。
湯葉も美味しいけど、固まると焦げたりするんで、よく混ぜましょう。

醤油を少しだけ入れます。
色が変わらない程度に入れます。
カブが柔らかくなったら、火を止めます。
余熱でもじっくり温まり、さらに柔らかになります。

カブがトロトロで優しい味です。
胃に優しい料理ですよ。

ってか
レシピの後半にダジャレ入ってないやぁ

https://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

上海蟹で長文ブログ

イメージ 1

ゆえあって、少し前の出来事です。

上海蟹を買いました。まぁ衝動買いだね。

会社帰りに、アジア食材の店で買いました。
3匹で2000円もしなかった。
店の前にカゴがドーンと置かれていて、その中に大量の上海蟹が置かれてた。

上海蟹は動けないように紐で縛られていた。

しかし
この紐がほどけてるのがあり、逃げてる。
逃げてるのっ 大脱走ですよ。
スティーブ・マックイーンですよ。

僕が確認しただけで2匹逃げてた。
一匹は、韓国海苔の入ったカゴへ飛び込んだし
もう一匹は、レジの下に逃げたらしく、店員さんが必死に捕まえようとしてた。

ある意味地獄絵図だね。

想像してみてっ
あなたの部屋に、大量の上海蟹を離された様子を・・・
かな〜りホラーだね。

なんかね
その光景みてたら楽しくなっちゃって、ついつい衝動買いしてしまった。

調理法を店員さんに聞く。
そしたら
カタコトの日本語どころか、8割以上が中国語で全然分からない。
唯一分かったのが、「この店で売ってる酢で食べると美味しいです。」
みたいな事を言っているらしい。

なんか今僕が、中国語がちょっとわかるみたいなニュアンスになったけど、実は全然わからない。
酢の置いてある棚を指差し、何か言ってたから、そうなのだろう。

でも
酸っぱい物全般が大嫌いな為、酢は買わない事にした。

買わないで酢いませ〜ん。 なんちゃって


ビニール袋に入れてもらい、帰路につく。

電車に乗るが、なんとか座れた。座れたのと仕事の疲れでぼーっとしていた。

そしたら

突然に・・・・

ガサガサガサバタバタバタバタって音がした。


もしやっ奴か?
と思いビニール袋を覗くと、やっぱりやっぱり3匹の内1匹が紐が外れてる。

上海蟹が、ビニール袋をいじってる。

正直言ってかな〜りうるさい。
それに音が響き恥ずかしい。

前に立ってたOLさんが怪訝そうな視線でビニール袋を見てた。

しかも
電車が駅に着いて、ドアが開き
ちょっと静かになった時に限って
ガサガサガサバタバタバタバタってやりやがる。

駅からバス停に向かう途中
交番の前を通り過ぎようとしたら
ガサガサガサバタバタバタ

お巡りさんに呼び止められたりはしなかったけどさぁ
なんかあせったね。


静かにしろー蟹なだけに 
静かに静かに蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹
なんちゃって


んで
なんとか家に着いた。

お風呂とご飯を済ましたら、もう23:00を過ぎてるし、寝る事にした。

とりあえず
ボウルに上海蟹を入れて、半分くらい水を入れて冷蔵庫に入れる事にした。

次の日
さっそく調理開始。

まずはよ〜く洗う。
蟹のハサミ部分には藻みたいのが生えてる。

この部分を丁寧に洗う。

蒸そうとしたけど、めんどいから茹でる事にする。


水と小量の日本酒を入れて茹でる。
なんか水から茹でた方がちゃんと火が通る気がしてそうした。
それに生の上海蟹は食べると危険らしい。

鍋に上海蟹を入れようとしたら、またあいつがっ
紐がほどけてる奴が、また逃げようとしてる。

鍋から出ようとしてる。
貞子みたいな感じで鍋から這い出ようとしてる。 キャー怖いぃ。


でもまぁ
なんとか茹でれた。

色も真っ赤で美味しそうだ。

食べるとね、これが超蟹ミソが旨い。

ホカホカご飯に最高に合う
もう
♪蟹ミソソラシドって感じ

ん〜語呂が悪いなぁ ソが2回あるし


食べる段階になって気がついたけど、オスとメスを買っていたらしい。
いやぁどっちも美味しかった。

ってか気がつけば、かなりな長文になってしまいました。

https://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

イメージ 1

突然に深夜の更新です。
パソコンでエクセル仕事してました。

ってか
エクセルのソフト立ち上げて入力始めたのは22:00
そっからずーーーーっとエクセルと格闘

ぶっちゃけ
僕はエクセル苦手です。
そのエクセルの資料も、この記事より文字数少ないくらいだしね。

コピーして張り付けたり、たくさんのセルを選択するのも苦手です。
いろんな式とか機能とか使いこなせません。
もうやだ数字数字数字・・・・・
あぁ数字で表現できないことも人生にはあるんじゃぁぁぁ

あぁダジャレとかはスラスラ書けるのにぃぃぃ

まぁ正確に言うと、ちゃんと手打ちすれば2時間くらいで終わる。
それをコピペやら関数を使って少しでも楽をしようとして苦戦中っていう本末転倒な状態です。
近道しようとして、迷うやつだね。

あぁ疲れとストレスがMAXじゃぁぁぁ
スーパーモンキーズじゃぁぁ

そんな疲れたときは甘いものってわけでチロル学です。

あっ
僕はチロルチョコが好きなあまりに
「チロル学研究所所長」を名乗ってます。


さて
今回ご紹介するのは
きなこもちPremiumです

しかも一気に15個購入しました。
会社帰りにローソンで見つけて即購入しました。

あの伝説のチロルきなこもちチロルの仲間です。
しかも今回はプレミアムって事でプロミス入りです。
あっ間違えた。
黒蜜入りです。

これが超超うまいです。
なんというか
お口の中がぷれみぁーむって感じです。

今までのきなこもちチロルは食べると、喉が渇く感じがしましたが
これはそんな感じがあまりしません。

もう最高に美味しいね

あっ
チロルチョこたつの懸賞のはがきも書かなきゃぁ
ちなみにチロルチョこたつってのは、
チロルチョコのコーヒーヌガー味の形をしたこたつです。
かなり欲しいです。

でも
そのはがきよりも書かないといけないのは、「ねんきん特別便」
記録に不備はないんだけど、返信しないとなぁ・・・・

https://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

便利だなぁ
コレを改札にかざすだけで
電車に乗れて、買い物も出来るなんて
すごい時代になったなぁ

って
それはSUICAです。
画像は酢イカですから・・・


いやぁ
軽快なボケから始まりましたが、かな〜り久しぶりな更新です。
返コメも遅れてしまい、申し訳ございませんでした。

残業と休日出勤が続き、更新出来ませんでした。
一番忙しいときなんて
AM12:30帰宅して
AM6:30にはバスに乗り会社に向かってました。

そんな疲れきった時には甘いものって事で
オススメお菓子のコーナーです。
あっ
携帯を機種変更したので、カメラも新しいのになりました。

だけど
まだ使いこなせてないから、画像が変な感じです。

さてさて秋ですねぇ。
すっかり涼しくなりました。
これからの時期はやっぱり中華まんですね。

画像の中華まんは、セブンイレブンのとろけるベルギーチョコまんです。

これがねっ美味しいのぉぉ 
毎日のように食べてます。

中華まんの生地もチョコ色です。
パカッと割ると、とろ〜りとチョコレートが出てきます。
それと同時に甘いチョコの香りがします。
チョコの味も濃くて美味しいです。
冷たい牛乳と一緒に食べるとグーです。

ちなみに
中身のチョコレートクリームにベルギーチョコを5%使用しているそうです。

やっぱりこれからの時期は中華まんだなっ






終わると見せかけて・・・・・
もう一つ言わせてちょ

いやぁ久々の更新だから言いたいことがたくさんです。

今日10月13日は体育の日で祝日です。
昔は10月10日だったけど、今は10がつの第2月曜日になりました。
んでね
今日テレビやラジオで結構な割合でさぁ
「たいく」の日って言ってた。
でもさぁ「たいいく」の日じゃないの。

まぁグダグダ終わってくさ



https://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事