−☆★hirosiのブログ「内緒のレシピ!」★☆−

皆様お世話になりました!勝手ながら更新終了させていただきます!しばらくは閉鎖せずこのままにしておきますので、ご自由にご覧下さい。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

皆様こんにちは!

平日だとこの時間少し余裕があるので、
こんなの作りました!と言う事で…

好評でした甘いもん系を!

【簡単豆きんとん】です!

里芋と甘納豆で短時間しかも簡単に出来ちゃいます☆

【材料と作り方】

‖腓めの里芋を4個皮をむき茹でます。
 水から火にかけて、沸騰したらお湯を捨てます。
 また新しい水を張り同じ作業。

△気蕕某靴靴た紊鯆イ蠎僂討います。
 串がスーッと通れば煮上がりですので、
 お湯を切って熱いうちに木べらなどでつぶし、ある程度練り上げます。

2菫のように甘納豆(\100の二袋/分量は220gでした)を入れざっくりと混ぜていきます。
 ここまでの作業は熱いうちに行って下さい。

※熱いうちにやらないと甘納豆と里芋の水分と糖の交換がうまくいかず
 豆が硬かったり、甘みが移らなかったりと仕上がりに影響があります。
 「水分」里芋→甘納豆へ
 「砂糖」甘納豆→里芋へ

じ紊蝋喃が取れたら、ラップなどで巾着型に絞って成型します。
 無かったので使いませんでしたが、クコの実などの赤い物を頂点に盛ると
 彩りよく仕上がると思います。

半日くらい寝かせおくと、さらに豆と里芋の食感がそろいますよ!

熱い緑茶と非常に良く合います!

一口大のものが15〜20個出来ます。
里芋が一袋168円の物半分ぐらいでしたから、
甘納豆と合わせても(一個)15円ぐらいで値段も安い!!

和菓子屋さんで買うと80円ぐらいはしそうかな??

残り半部の里芋は、白出しと砂糖で含め煮にして食べます!。。

さぁ〜簡単調理なので、作ってみましょうね?!

開く コメント(21)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

皆様こんばんは!

最近更新が遅い時間になってしまっていますが、
仕事の都合もあるのでお許し下さいね☆
のんびりやらせていただきます!

さて、今日のレシピは…

【サヨリの南蛮酢漬】けなんですけど、
南蛮酢を市販調味料で簡単に作ってしまいましょう!!

味ポンと、すし酢を【3:2】で混ぜるだけ!!
今回のは両方とも(ミツカン)の物を使用しました!

これだけですか??って?ハイこれだけでおいしく出来ます!

【材料と調理手順】

.汽茱蠅鬘核膕爾蹐靴砲掘一緒に漬け込む野菜を刻みます。
 ※サヨリはしそを挟みくるくる巻いて楊枝でとめておきます。
  画像は、途中で時間がなくなりそのまま揚げちゃいました!!テヘへ…すまぬぅ〜(笑)

適量の味ポンとすし酢を【3:2】の割合で合わせ、刻んだ野菜を先に漬けておきます。

サヨリに片栗粉をまぶして揚げます。
 揚げ上がったら楊枝から外し、あつあつを合わせて置いた南蛮酢に漬け込みます。
 ※必ず揚げ上がりをすぐに漬けて下さいね!

い修里泙涵し置けば出来上がりですが、冷やして食べてもいいですね!

一応材料は画像で載せておきます。
あっ!玉ねぎ乗せないで、撮ってしまいました!汗汗汗…
仕上がり画像には玉ねぎが入っています!
あと焼きねぎも一緒に漬け込んで添えました。
糸とうがらしじゃなくても、南蛮酢に鷹の爪や七味を入れておけば大丈夫です。

今回のように骨がない状態や、大きな魚の切り身のときは、
火が通るだけの揚げ時間を見ればよいですが、
アジなどの大き目の丸のままの魚を使う場合は、内臓とえらをとって
二度揚げにしてから、漬け込んでください。(シシャモなどは一回でも大丈夫ですけどね)

この調味料の組み合わせは、配合比率を変えるだけで色々使えますので
また後日、さっぱり系のかけダレとしてご紹介いたしますのでお待ち下さい。。

食欲が落ちるこの時期に、お酢系の料理で体元気に!!

開く コメント(24)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事