ハルタママの育児日記♪

はるくん10歳、たっちくん7歳です

全体表示

[ リスト ]

はるくんは小学校に入学し、楽しい日々を送っていました。『夢はサッカー選手』、ドリブルはなかなかのもので(親バカ)サッカーのクラブ(小学校)に6月に入ったばかりでした。

昨年末より、頭痛を訴えましたが痛み止めが効いたし飲まずにすむこともありました。給食で吐くこともあったけど、苦手なものだったと言い頭痛は併発していませんでした。

7月4日の週は起床すると頭痛の訴えがあり、他に症状が見られなかったので痛み止めを飲んで登校しました。
8日(金);頭痛とともに学校で2回嘔吐、旦那がかかりつけを受診させますが、髄膜炎症状はないから、一週間前に発熱・喘息をしたので続きの薬が出てました。夫婦で不安が生じてきました。
9日(土);ハルタママ休みなので脳外科開業医に行こうと思いましたが、この日は頭痛は少なく球技大会の練習に行き、昼食後に頭痛up、嘔吐したため、かかりつけ受診です。【偏頭痛】と嘔吐言われました。診察後も嘔吐が続き、偏頭痛にしてはおかしい・・・。ただ、吐けば頭痛も少し落ち着くので様子をみました。

10日(日);明け方ひどく頭痛を訴え吐きました。前々から心に思って「まさか」とかき消してきた【脳腫瘍】ではないか?!救急外来2カ所にかけますが、様子をみてと言われました。日勤だったハルタママは出勤し、パパは子供2人と公園に行ったものの頭痛が続きます。
夜に、月曜日にかかりつけ病児保育に預ける予約をしました。「ただの偏頭痛じゃないと思う、脳外科か耳鼻科か、左が見えにくいから眼科など受診した方がいいかな」と伝えました。
小児科は、はるくんが実際に痛がったり嘔吐したりするところを見てません。見たら、偏頭痛じゃないと分かってもらえるはず、と祈る気持ちで預けました。
つづく

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事