社長の家庭教師 / 再生請負人

あなたと家族の悩みを解決します。建設会社、運送会社、中小企業を再生・再建します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全729ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

来週の木曜日に、
講演をするので、
頑張ってレジメを作成していました

行政、支援機関、金融機関、など
中小企業の経営改善や事業再生に関与している方々の前で、
建設業の支援実務について話をします。

この記事に

開く コメント(0)

         平成30 4 19
四国支部会員
関係者各位                            
一般社団法人 事業再生支援協会SRC四国支部  
事業再生コンサルタント講座(養成・実践・応用)
セミナー開催のお知らせ
拝啓 時下,皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り,厚くお礼申し上げます。
平成305月のセミナーのご案内をご送付致します。今回の講座の前半は,「DSKプランニング」の網師本大地氏を講師にお迎えして,「建設業の事業性評価」に関するご講演をして頂きます。同氏は現場第一主義の建設業専門コンサルタントとして,数多くの事業再生・経営改善の実行支援に携わってこられた豊富な経験と実績を有しており,今後の中小企業評価の新たな軸となる事業性評価について,具体的な事例なども交えながらご講演頂ける大変興味深い内容となっております。また,後半には,事業再生のパイオニアとしてお馴染みの「株式会社TSKプランニング」の立川昭吾氏を講師にお迎えして,事業再生に関する最新事情などのご講演をして頂きます。
皆様,奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。 
敬具
セミナー終了後には,場所を移しての懇親会(会費:4,000円)を行います。
こちらも是非ご参加下さい。
  • 事業再生コンサルタント講座
日時
場所
平成30516日(水曜日)
プログレッソ パーク
1830 2030 
松山市湊町4丁目3-10
テーマ
講師
⑴『建設業の事業性評価』

DSKプランニング 網師本大地 氏

⑵『事業再生コンサルタント講座』
株式会社TSKプランニング/代表取締役・認定事業再生士 立川昭吾 氏
受講料
SRC会員)無料 (一般、TMA会員の方)10,000
(ATP/CTP会員)3,000
 
※ 受講料,懇親会費は当日会場にてお支払い下さい。
申込先
FAX
089-945-2819
E‐mail
SRC四国支部事務局 丸木会計事務所内 高松和也 宛
※出欠のお返事は資料準備の都合上,511日(金曜日)までに,上記申込先までご連絡下さいますようお願い致します。

この記事に

開く コメント(0)

《①バンクミーティング》

この前のモニタリング会議のお話‼️

前々期が完工高1億で営業損失が1千万、
直近決算が完工高が2億弱で営業利益が2千万、
ほぼ計画通りにフィニッシュ(⌒‐⌒)...

嘘ではございませんm(_ _)m

こんな計画を書いてもらった子分仲間にも感謝ですが、
受け取ってもらった支援機関や金融機関にも感謝です(⌒‐⌒)

凖メインの支店長から、

 『うちはメインでないから、
メインがいいならばということで計画書を受けとりましたが、
こんな計画が達成できるのか?』

 『そう思って思いましたが、
先生がこれくらいはできる会社です。』

 『その言葉を信じて経過を見ていました。』

 『信じられないようなV字回復の数字ですが、
やればできるんですね‼️

 『社長さんもコンサルさんもお疲れさまでしたm(_ _)m』

そう支店長から言ってもらい…

ちょびっと誉めていただき、
ちょびっと嬉しいコンサル冥利な瞬間です(⌒‐⌒)

やっぱり数字の結果は、
何よりも説得力があります

この記事に

開く コメント(1)

先日の重い案件の初回のバンクミーティングで…

銀行の支店長代理が、
経営改善計画書の説明が終わったら、
質問があると発言をしてきた。

『資金繰り表が3カ月後にマイナスなんですけど・・・』

『CFが来期決算でマイナスになっているんですけど・・・』

やれやれ、またいつもの銀行員の質問か?
そう思いながら・・・

「資金繰り表は収入である受注部分は契約済みしか入れていません、
支出は外注費と材料費以外はほぼ確実に入れています。」

「だから、マイナスになっている資金繰り表となります。」

「会社では危機感と緊張感をもってもらうために、
このような資金繰り表を作成しています。」

「プラスがよければ、予定工事の欄を足して、
プラスの資金繰り表を再提出しましょうか???」

はい、これで、資金繰りに話は終了!

CFについては、

「CF計算書は、試算表や決算書の数字からできています。」

「つまり、建設業の工事完成基準に合致しません。」

もろもろ細かく説明したら、
深く納得していただいたので終了!

バンクミーティングも疲れます。
他業種と同じ感覚で同じ会計処理の基準で質問されるので・・・

そもそも、わかっていない・・・
建設業を!

この記事に

開く コメント(2)

建設業の経営者にはいろんなタイプの人がいる。

営業が得意な人、人脈の広い人、
しかし、経理面の数値管理に弱い社長さん(^_^;)

人の話を聞かない人、
人に何かを言われるのが嫌な人、
自己中心的にしか考えられない人、いろいろである。

再生再建が必要な建設会社や運送会社で、
社員や同業者や取引先との人間関係ができていない社長さんの会社では、
先ずはそこから改めてもらわなければならない。

一人では何もできない。

この記事に

開く コメント(2)

全729ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事