社長の家庭教師 / 再生請負人

あなたと家族の悩みを解決します。建設会社、運送会社、中小企業を再生・再建します。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全732ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

僕ちゃん先生?、
坊ちゃん先生?、
親子2代で入っている宗教なのか知りませんが…

経営改善や事業再生の現場で、
後継者が自分にもしものことがあったら生命保険で借金が払えるようにと入った保険が、
5千万もらうのに70歳になったら25万とか払わんと継続できんようなビッグイコール生命のしょうもない保険に入らすなや!

 今の掛け金が5万だと後継者は言うが、
私の指摘を受けて保険の内容をみてビックリ!

 「そんな25万なんて払えません!」

そりゃ〜、悲しむわな(^_^;)

しっかり倍返しをしましょう!

まだ、契約して3か月なので解約です。

こんな保険を紹介して何かをもらう顧問の先生の契約も?

 当然、経営者の方は、
「信じていたのに騙された」などと言っているのでどうなることやら???

必死に存続しようとしている会社には、こんなことはしたあかんよね

開く コメント(2)

エリート銀行員の支店長から…

「赤字(粗利益の低い)の現場でも受注するのですか?」
というような質問をされ?

『試算表や決算書が赤字というのは、
人間の身体で言うと、
血が綺麗か汚いか?、
という終わった検査結果の数字ですよ!』

『血が綺麗か汚いかも大切な議論ですが、
血(カネ)がめぐっているかどうかが再生局面では大切なことなので、
赤字(粗利益が低くても)でも受注はします。』

納得がいなない様子で話が通じない。

選択と集中、
粗利益率の低い工事は受注するな!、
そんな電卓コンサルや銀行の指導でどれだけの会社が傾いたか?

製造業でいう稼働率、
製造原価の中の監督の給料は固定費、
そこがわかれば理解できるのだが?

止まった数字を分析するプロには、
どうやって再生局面の数字を未来に向けて変えていく。

なかなか理解できんのでしょうね。


選択と集中、粗利益の低い工事の受注をしない
⇒そして、完工高が落ちる。
⇒販管費や固定的な人件費の割合が増える。
⇒つまり、必要完工高と必要粗利益率が上がる。



そして、経営改善計画書は、
絵に描いた餅になる。



止まった数字や過去の数字しか分析できない。



未来の数字を予測できないアドバイスは、
結果として不幸を招きます。

開く コメント(5)

《庭に飼われた鎖でつながれたポチが吠える!》

 
古株だから、
親戚だから、役員だから、
そんな理由で社内で吠える人が再生会社には存在する。

そこへ、現場バリバリ(経営の現場の実務しか知らないが…)の経営コンサルが,,
伴走型の実効支援に会社へ関与する。

いつものことだが、
初対面から上から目線のファイティングポーズ(>_<)

初回のやり取りなのでおとなしめの対応はしたが、
喧嘩をしない方が得策だと思ったのか…...

2回目の会議に本領発揮でバリバリ大声でやりあうかと思ったら
「網師本先生、席はこちらです。」

???、
なんや闘わんのかい!
、なら最初から吠えるなや!

再生対象の会社、
しばらくは仲よくはできないことが多いです。

決算書で結果が出て社員さんに報酬で見返りがあるまでは、
伴走型実効支援の経営コンサルは褒めてはもらえませんな(>_<)

開く コメント(0)

商工会さんに手伝ってもらって…

私は認定支援機関ではないが、
経営改善支援センター(405事業)の計画書作成のお手伝いを、
年間に10件くらいサポートさせていただいている。

とある県のとある商工会で、
認定支援機関として一緒に計画書の作成のお手伝いをしてもらうことになった。

申請途中でわかったことだが、
商工会さんが認定支援機関として名前を出して手伝うことは、
全国でも例がなく全国初にちかいらしいです。

経営革新や持続化や創業ではなく、
経営改善や再生というところでの職員さんの責務も大変だと思います。

オリンピックや消費税の影響で、
その後の経営改善や事業再生のウエイトは大きくなっていく可能性があります。

再生案件は手間暇がかかりますが、
405事業を利用しての計画書の作成や銀行交渉は大きな意味があると思います。

まだまだ組織で評価されるような取り組みではないかもしれませんが、
会員企業に寄り添い力になってあげることも大切なことだと思います。

こういうことが全国で広まれば、すごくよいことだと思います。

開く コメント(7)

《業績の良くない建設業や運送業の経営相談を聞いて…》

 
私の何が悪いんですかね? 
わからないんです。

いろいろやっているんですが、
決算書も資金繰りも負債も不安だらけです。

私の何かが悪いんでしょうね?

政治が悪い、
経済が悪い、
従業員が悪い、私は何も悪くない。

そんな他責のことを言っているような経営者よりは、
自責の念がある経営者の再生や再建は早くに解決します。

10社に1社の業界の勝ち組手法や、
経営の管理テクニックはいくらでも伝授できます。

 素直に聞いていただけさえすれば・・・

開く コメント(0)

全732ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事