オフローダーhiro&keiの日常♪

冬になりました。短い冬はオフロードだぜ!! そしてラジコンもだぜ(^^)
人感センサー付きLED投光器を修理できないかと試してみた。

イメージ 1

keiと一緒に修理です🎵
僕のスパルタに耐えながらkeiは楽しんでました(*´∀`)♪
会話のほとんどは「触るな!工具を持ってくな!返せ!」って感じです(*´∀`)♪


修理と言っても人感センサーが壊れてると思ったのでセンサーをキャンセルしただけ。

イメージ 2

でもLEDは点灯しませんでした(T-T)

通電させてみると音が出るだけで光りません。LEDドライバーって言うのかな?変圧器みたいなやつが何故かカチっと音を出すだけ。

さすがにこれ以上の修理は無理です。センサーをキャンセルして使えたらラッキーって思ったけど残念です(T-T)

ゴミ決定❗

とりあえず何でもやってみるオフローダー精神ですが、見事に撃沈…f(^^;


中華LEDの品質って最低です。もしも、値段があと少し高かったら絶対に買わないです。
いつも微妙な値段設定に負けてしまうオフローダー貧乏

何個か失敗しても有名メーカーの値段と比べても損はしないからリスクがあっても買ってしまいます。
何個も壊すと本当に損します。


正直、LEDはメーカーで明るさが全然違います。日本メーカーのLEDは同じ消費電流でも凄く明るいです。
30Wから上は本当に全く違います。

中華選ぶならワンランク明るめを選ぶと良いですよ。

日本メーカーの50Wと中華の100Wを比べたら日本の50Wのほうが明るいかもしれません。マジです❗





五月人形を片付けるのを忘れてました。飾ってる場所は空かずの間なのでついつい忘れがち(笑)

赤ちゃんの頭にに被せて遊ぶ馬鹿親オフローダー。

イメージ 3

もう来年から無理ですね(笑)頭でかすぎ❗

赤ちゃんはポーズしてくれないから色々と頑張って撮ったがカメラ目線は無し(T-T)

イメージ 4

でも親馬鹿ってゆーか馬鹿親は頑張る(笑)

でも無駄でしたf(^^;




最近は毎日寝返りしてコロコロしてます。

イメージ 5

危なくなってきたからベビーベッドに乗せていられない💦



オフローダーベイビーは目を離すととんでもない所まで寝返りで移動してます。何処に行った??って一瞬探してしまいます(笑)



オレオレ「将来はオフローダーになるんですか〜✨」

赤ちゃん「そうなんです!オフローダーになります!」 

オレオレ「そうかそうか!さすがオレオレの子だ❗」



って一人猿芝居アフレコしてるオフローダーでした(笑)



チャンチャン🎵


開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

木工ドリルを延長加工

ドリルを延長してほしいと依頼が。

んでファーザーは僕に「全長850ミリに延長しとけや!」

オレオレ「りょーかい…」



三種類の木工ドリルを指定。

イメージ 1

んで、延長するシャフトも指定(笑)

イメージ 2

鉄筋です(笑)

13ミリドリルの切断した部分。

イメージ 3

鉄筋が約10ミリ、ドリルは13ミリ、ドリルの溶接部は8ミリ位です。

どうやって太さが違う物を固定して溶接しようか悩む…
同じ太さなら簡単に出来るんですが、違うのは難しい。

ドリルは芯が合わないと駄目ですからね!


結局、「バッタ」を使う。https://blogs.yahoo.co.jp/hirotab_com/41661848.html

イメージ 4

グラスホッパースランプを使って垂直に固定しました。

イメージ 5

イメージ 6

良い感じです!


刃も固定出来ました!

イメージ 7

これで溶接します。


200ミリのドリルも固定出来ました。

イメージ 8

溶接して歪みを直して完成!
イメージ 9
イメージ 10

錆止めだけして終わり(^-^)


イメージ 11


今回はTIG溶接でやりました。溶接棒は特殊なやつを使った。


テストしてみたら普通に穴明けできました。

鉄筋が完全な真っ直ぐってワケじゃ無いので多少はぶれる。

でも溶接した部分は完璧に近いほど真っ直ぐに出来ました。しかも僕のスーパー測定器“目検討”で(笑)

久しぶりに目検が上手くいきました(笑)


3本で三時間もかかった仕事…バカらしいけど楽しめた仕事でした(^-^)





開く コメント(10)[NEW]

開く トラックバック(0)

港へ行ってきました(^-^)/

イメージ 1

釣りの偵察です!

僕は景気が良い景色を見るのが好きです🎵

イメージ 2

船遊びは景気の象徴かな?


海にはガヤって魚が泳いでた。

イメージ 3

壁にはなんだろ?

イメージ 4

食べられるやつか?


試運転する船に乗ってきました。



ヨットもいた。後ろに見えるのは室蘭の白鳥大橋です。

イメージ 5

ヨットって帆が無くても走れるって大人になってから知りました(笑)

港から出たらエンジンチェック!

イメージ 6

良い感じらしいです。


この島って何か分かりますか?

イメージ 7

怪物君?なんだっけ?忘れたけど映画で使われた場所です。


海沿いはときめく景色がいっぱい


イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

良い感じでしょ🎵


んでクルージングが終わったらご飯に(^-^)

イメージ 11

ポークチャップです。年々薄くなってきた(T-T)



そういえば赤ちゃんが5月後半から座れてます。

イメージ 12

赤ちゃんがおもちゃになってます(T-T)

イメージ 13
イメージ 14


keiは僕の真似をしてるみたいです。自分がパパにしてもらってる事を赤ちゃんにしたいみたい。

でも危ないっつーの❗


寝返りも!

イメージ 15


カメラを向けると何故か寝返りしません(T-T)

5月半ばに初寝返りしてます🎵





開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

keiが自転車乗れるようになりました(^-^)

イメージ 1

celiはストライダー!


上手に乗ってました。

イメージ 2
イメージ 3





なんだか嫁が「パパは全然乗れないって言ってたけど、どれぐらい乗れるのか見たいから乗ってごらん。」って言ってkeiに乗させたらいきなり普通に乗れてたって(笑)

僕が「全然乗れない」って言ってたからビックリしてたみたい。

そして僕が仕事から帰ってきたらkeiはマジで自転車乗れるようになっていた❗


確かに前は乗れなかったのに何故か乗れてた。なんで?


僕的には「パパに教えて貰ったから乗れるように〜」って感じが良かったんだけど(T-T)
keiは自分で乗れるようになっちゃった…



過去のスパルタ練習でコテンパンに挫折したからそれが良かったのかな?



この時は確かに全然駄目だった。この時から1度も乗せてません。


前はペダルが重かったけど、チェーンとかに油を塗って何日もたったせいか少し軽くなってた。しっかりと油が染み込んだか?

もしかしたら、そのお陰で乗れるようになったのかな?



とりあえずkeiは自転車乗れるようになって良かったです(^-^)

挫折や失敗が人を強くする。だから前回の挫折を乗り越えた事がこれからの成長に繋がると良いな🎵


keiはひとますスライダー卒業です。

でもスライダーceliの教育もあるので、オフローダーパパはまだまだ大変だ💦

開く コメント(8)[NEW]

開く トラックバック(0)

keiが保育所で登り棒

保育所のお迎えに行きました。久しぶりです(^-^)

誰も迎えに行けない時は仕方無いので僕が行きます。

keiが登り棒出来るようになったと聞いてたので見てきました!

イメージ 1

オー!すごい❗




登り棒から落ちました!


イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

首が擦れて真っ赤になってました(笑)

家で練習してたからか?上手くなってました(^-^)


あまり使ってなかったけどコツは僕が教えてました。出来るようになって良かったです🎵




この後、他の子に誘われて木登りしました(笑)
何人かに登りかたを教えて登れるようになりました。keiは登れます。

実は意外と僕は子供達の人気者なんですよ(笑)子供達が僕の手を引っ張って色んな所に連れ回します(^-^)



今回、父親がいない子が僕に一番なついてずっと遊んでました。やっぱりどちらかの親が居ないのは可哀想です。
過去にいた年少の時の担任は年配の保育士だか、父親が居ない子の為だと思うが、僕が自分の子供とベタベタするのをやめさせようとしてた。「ここで抱っこしないで!家に帰ってからにしてください!」ってね。ふざけんな!って思ってた。
僕はその考え方が嫌いです。そんな気を使う必要は無いです!

子供と仲良くしてたら父親が居ない子はどう思うか?ネガティブな事しか思い付かない人が多すぎです。

僕が自分の子供と仲良く遊んでる姿を見せたら、その子は「友達のパパなら遊んでくれそう」って思うんです。
だから年配の保育士の言う事を無視したのが良かったのか、僕の所にその子来たんだと思います。

子供の頃を思い出して欲しい。友達のお父さん怖いって思ったら声をかけられないでしょう?
大人が声をかけても怖いからそれなりの態度になります。


本当の父親では無いが大人の男と触れ合う機会は必要だし、変な気を使ってその僕の子と触れ合うのをやめたら僕の子にも影響がある。

更に言えば申し訳ないが離婚したらどうなるかなんて親なら…いや、誰でも分かるでしょう?分かってたから覚悟して離婚したんだろうとおもう。それなら他人が無駄に気を使う事では無い。
僕は離婚した家の子はもっと大人の男と触れ合うべきだと思う。でも母親は、ってゆーか殆どの女は子供と大人の男の人とを仲良くさせないようにしてますね。
僕はそんな考えは反対です。
そして逆に母親が居ない子の事はあまり気を使わない人が多すぎるかな。



今の保育士はそんなベタベタするな的な事は言わないけど思ってる顔してました。
仲良くしてたら早く帰れアピールです(笑)
親が担任ではない先生と仲良くするのもタブーなのかな。顔を見たら感じ取れます。


とりあえず僕は子供が僕に色んな事を見せたがってる姿が好きです。
「見せてよ!」って言えば張り切って見せてくれる。
つまり、褒められたいとかカッコつけたいとか色んな気持ちが行動にでる。
それが成長の一番の近道でしょう❗

僕が保育所に行く度に発表会&オフローダー講習会です(笑)
オフローダー講習会は色んな事を不特定多数に教えてます。

さすがに木登り教えてる時は保護者に怒られるかも?ってビビりながら教えてましたf(^^;


自分の子は気楽なのでceliを抱っこしながら木登りしてました。

そしたら他の親が「うわー…新しいタイプのパパさんだー」と棒読みで言ってた。
その言い方は悪意を感じるなぁ…。
だから保育所に行くのが嫌なんだよな‼️

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事