猛魚飼育日記

レッドスネークヘッドを中心とした飼育日記です

全体表示

[ リスト ]

ヘビ

今年は夏本番の訪れが早いですね。
梅雨明けも7/9で早かったですが、実質的には6月後半から夏本番の気候ですね。
まだ7月中旬(例年ならまだ梅雨)っていうのが信じられないです。

ところで、いつもエサ魚採集しに行く川に大きなヘビがいました。
イメージ 1

イメージ 2

アオダイショウですね。ゆうに1M以上ありました。
ホントに自然の多い川ですが、こんなに大きなヘビがいるとは。
実は、何度もシマヘビを見かけたことがありましたが、こんなに大きなアオダイショウは初めてですね。


レッド&エンペラーはいたって順調です。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

それにしても、こんだけ大きくなってもいつも寄り添っている2匹。
エサの時はすごい取り合いですけどね。
でも、喧嘩は一切しません。不思議ですね。

今日は、スネークとスネークヘッドでした(笑)。

閉じる コメント(4)

アオダイショウはヘビの中では見かけるほうですね。見ると嬉しくなりますね。人間に圧迫されながらも逞しく生きてる姿が良いですね。
ヤマカガシは飼ってみたいくらい好きですよ。

レッド達も元気そうで何よりです。混泳は上手くいかない場合と上手くいく場合があるので運の要素もありますよね。

2011/7/17(日) 午前 11:43 タカゼロ

顔アイコン

本当に不思議な2匹ですね。
なんでこんなに仲が良いのか?

うちもバラメンシスのセパ外してみようかな?
こうしてみると、大きくなってもREDはレッド色してますね。

ヘビも暑かったのでしょう

2011/7/18(月) 午後 3:23 labyrinths

顔アイコン

TAKAゼロ さま

アオダイショウは日本では最も個体数が多いのですかね。
しかも最大種とか。

混泳は本当にどうなんるかわかりませんよね。
今のレッド&エンペラーはこれまでで最高の相性のようです。

2011/7/18(月) 午後 8:17 [ ヤマヒ ]

顔アイコン

ラビリンス さま

稚魚ならいざしらず、ここまで成長したら混泳成功と言ってよさそうです。
しかも、ただ喧嘩しないというだけではなく、仲がいいのです。
離れてもすぐに寄り添い合いますからね。
これは本当に不思議です。

2011/7/18(月) 午後 8:19 [ ヤマヒ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事