猛魚飼育日記

レッドスネークヘッドを中心とした飼育日記です

レッドスネークヘッド

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

大きめの餌

レッドの餌の件ですが、最近は小さい魚(10センチ以下)だとまったく足りていないようで、数が多くなってしまいます。あと、小さい魚だと消化がよすぎるのか、腹持ちもよくないようです。

で、時々、大き目の餌をあげるようにしています。

金魚だと、もはやビッグサイズにはなり得ないので、身近な生餌としては鯉ですね。

近所の川でよく鯉が釣れるんですが、実は鯉が増えすぎて問題になっています。
生物多様性の観点からよく問題になる鯉ですが、近所の川はまさにそれが危惧されています。。
コイは環境変化に強く、体が大きい上に生命力と食欲(雑食性)が凄いので、小さい河川では他の小さい魚は駆逐されてしまうそうです。

で、そんなことも心理的に手伝ってか(大きい魚を餌にしてしまう残虐性を正当化するため?)、
最近は時々鯉を餌にしています。

大き目の鯉は腹持ちもよく、これを与えた後は2日くらいは落ち着いています。


コイは日本ではほぼ天敵がいない(少なくとも水中では)と言われていますが、
レッドSHみたいなのがいると天敵になるでしょうね。

まあ、レッドは日本に帰化することはできませんが・・・・

こんなのが繁殖したらマジで生態系が崩れます。飼ってみてわかりましたが、捕食行動に関してはカムルチーとは次元が違います。↓

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

眼の白濁

タイトルは眼の白濁ですが、治っちゃいました。

ホント、何もかも規格外。
コイツはなんなんでしょう。

まだよく見ると僅かに白い部分が残っていますが、
よく見ないとわからないレベルです。
早めの処置(といっても塩投入だけ)が良かったのか、1日半で治りました。
頭の擦りキズもいつの間にか完治しています。

でも、額に深い傷を負った時にできた穴はまだ塞がりません。こっちは様子見です。

イメージ 1

台風は去ったけれど、台風一過の晴れとはなりませんね。
だいたい、こんなに寒いのに台風なんてピンと来ませんね。

なんか、気分は11月って感じ(気候的に)ですが、まだ10月なんですね。
先月までの猛暑が嘘のようです。

恒例の月末測定です。
カッコ内は左から、 9月、8月、7月、6月、5月、4月、3月、2月、1月、12月、11月

2010年10月末:52センチ (50) (48) (47) (44) (38) (33) (30) (28) (25) (17) (9)

今回のは結構正確です。
昨日、正面(手前)のアクリル面で平行になっていたところを測ったので。
まだまだ成長していますね。
最近は、厚みも出てきたように思います。


水槽の全体像です。体は大きくなったけれど、1匹だし体が柔らかいから思ったよりも窮屈そうではありません。でも、水槽はもっと大きくしてやりたいです。
イメージ 1


同じ日に撮影したのに、時間帯や角度によって全然違う体色になりますね。
イメージ 2


この体勢なんか好きですね。
イメージ 3


ん?右目が一部白濁している!!! 全体的ではなく、一部ですが、これが広がったりするんだよな。
早めの処置ということで、塩を投入しました。
イメージ 4



21時半追記。はやり眼の白濁は広がってきましたね。あと、頭を強打した(もしかしたら眼もその時に・・・)ようで、皮が剥けています。いずれもすぐ治りそうです。
イメージ 5

開く トラックバック(1)

怪我をしてから今日で10日目。

なんと、怪我によってあいた内部に通じる「穴」意外の傷口は完治!!!!!

あまりの回復力に脱帽です。

イメージ 1

イメージ 2


あとは、この穴がどうなるかです。
怪我を負ったレッドですが、ますます食欲の方が出ています。

ほとんど底なし状態で、最近は1日にモツゴ&モロコ(5〜8センチ)10〜20匹、12〜13センチの和金2〜3匹、ドジョウ10匹、コイの幼魚(15センチクラス)1匹といった感じで、なるべく複数の種類のエサを大きさに応じてバランスよく与えています。他に、ザリガニやスーパーで買ったアジを与えたりしています。

いずれもエサと同居(混泳)はさせず、即食いです(食べなかったら取り出す)。
その方が馴れるし、エサの管理や体調管理がし易いからです。
ただ単に捕食シーンが見れるからという説も(笑)。

いずれにしても、数が多すぎて時間がかかるので、ちょっと横着して大きなエサをあげてみました。

20センチオーバーの丸々と太ったコイです。
先日、釣ったヤツをキープ(大きすぎてリリースするか迷ったけど連れて帰りました)していましたが、暴れてフィルターのパイプを外したり、モツゴの小さいのを食いあさったり・・・

逃がすことも考えましたが、レッドにあげてみることに↓ ちょっと刺激が強いかもです。
5〜6センチのモツゴと比べるとこんなに大きいコイです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17


このあと、ドジョウを8匹食べました。
やっぱりエサの数が少なく済んだ! って・・・・・・・(汗)

レッドはハンパないっすね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事