猛魚飼育日記

レッドスネークヘッドを中心とした飼育日記です

レッドスネークヘッド

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]

レッドの成長

2週間ぶりにレッドのその後です。
ホント、計算通りですね。

現在、約13センチ。
2週間前が9センチ、
3週間前が7センチなので、2センチ/1週間のペースをキープ。

1か月前の目標、年内17センチに届きそうな感じですね。

イメージ 1


現在は、小赤2匹と7〜8センチのドジョウ1匹を毎日食べています。
イメージ 2


でもまだ、カムルチーと比較するとちっちゃいですね。
今同居させたら間違いなく食われますね。
イメージ 3

開く トラックバック(1)

新入り君のその後

レッドスネークヘッドが来て2週間。
極めて順調です。
はじめっから警戒心もなければ、拒食なんて一度もなし。

同じくらいの頃のカムルチーは、最初の2週間位は人が見てる前ではなかなか食べなかった
エサくれダンスをするようになったのは飼育し始めてから3ヶ月後でした。

レッド君は、飼育開始日にエサを投入したら速攻で食べ、
飼育3日目にエサくれダンス(というか、動くものに反応して寄ってきた)をした。
今は、エサやりの時に、水面上のネットに飛びかかる勢い(実際にジャンプしてきたこともある)です。

エサの量は文字通り日増しに増えており、
本日はメダカ15匹、ヌマエビ5匹を3分で平らげた。

体長は、なかなか測れせてくれない(常にこっちを向いているので)が、
水槽越しに横向きの彼を一瞬とらえたところ、約11センチ。
先週が9センチ、先々週が7センチだったので、やはり2センチ/1週間のペース。

このペースでいけば、年内に17〜18センチ?

体長もそうだが、だいぶ太くなった。
イメージ 1


お腹がパンパン。水槽に移った横っ腹がすごい。お腹の中のエサでゴツゴツしたような感じ。
イメージ 2

新入り

まず初めに。
新入りの紹介です。

レッドスネークヘッドです。

実はカム2号が消えたとき、
若干スペースに余裕ができたので、他に何か入れようかな?
それとも、
スペースに余裕があった方が残りの2匹にとっては少しでもノビノビとできていいかなあ?

なんて思っていたら、
カム1号VSポルトの図式が強まり、あのような結果になってしまったのでした。

ポルトはその後、さらに攻撃を加えられたのか、鱗がどんどん剥げて体がボロボロになった。
これ以上はヤバイと思いセパレータで仕切った。それでも症状は悪化する一方。
で、これは、新たな攻撃によるものではないと判断。
しかもセパレータで仕切られている間(その前から)、ポルトはエサは一切口にせず・・・

セパレータで仕切られた空間を見たときに、何か将来的にこの2匹に対抗できる稚魚を飼いたくなり、
気が付いたらコイツが来ていました。

で、ポルトは再び永遠のライバルと同じ場所へ・・・
しかし、驚異的な回復力を見せ、今日は約2週間ぶりにエサを食べた。セパレーターがよくなかったのかな?まだ病み上がりだが、エサを食えば一安心。
うちの水槽はそう甘くはない(弱肉強食の世界)。ポルト、がんばってくれ。
イメージ 1


まだ7センチ。文字通り真っ赤なレッドSH
イメージ 2


3か月後(さすがに早すぎ?)には、セパレータ外すぞ!
イメージ 3

イメージ 4


この大きさの違い。しかし、レッドは来て数時間後、いきなりメダカ6匹を食った。
エサの合計は体長の約2倍。腹はどうなってんだ?腹が大きいのわかります?
イメージ 5

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事