人生は戦いだ!!

せっかく走れるリズムが出来てきたのに

また走れない状況になってしまいました。

でもまぁ今は仕事が一番だからいいんですけどね。

それでも少しずつは繋げていかないと意味がなくなってしまうので

気持ちを切らさないようにと、健康には気を付けたいと思います。

最近よく思いました。

あの時の自分がこうだったら、ああだったらとか・・・

でもね、その時に戻れたとしても自分は絶対に同じ選択をするんですよ。

振り返ってみても結果で判断するのではなく

心の持ち方というか戦う姿勢というか

つくづく一流ではなかったなぁ〜と思わされます。

自分はやっぱりただ全力で頑張れることを求めて

ただただ続けただけだなって。

だから勝つことにこだわれないし、人を蹴落とせもしない

その方向性に気付けない。

だったなぁ〜って感じです。

だからこそ続けることの凄さは誰よりわかってるつもりだし

それを苦に思わないのです。

悔しい気持ちもありますけど、

悔しくなくするには自分じゃなくならないといけなくて

やっぱり自分だからこれでいいんだというところに落ち着きます。

人生というものを考えた時、結果を残したことよりも

何を学んできたのかってことの方がとても価値があるように感じます。

凄く結果を残した人が悲惨な末路をたどる話はよくあります。

結果にこだわると、人生というものに対して対応ができなくなるみたいですね。

何かに没頭している時間よりも生きている時間、生きていく時間の方が圧倒的に長いですから。

だから人生は変化していくし自分も変化していく。

そうやって成長していくはずなんです。

変わらないことが間違っているとは言い切れないけど正しいとも言えません。

だからいつだって現状に満足したらダメなんだと思う。

だって生きているんだから、生きていくのだから。



開く コメント(0)

走って変わったこと

おもしろいことに

仕事に100%集中したいから

疲れないように運動なんてしたくなかったこともあります。

でも実際に運動して、そりゃ疲労感はあるけれど

なんとその方が仕事が楽しく感じたり集中できたり

家にいる時間も自然とメリハリがあるように行動していることを感じました。

そして何よりポジティブなのです。

きっと頑張り過ぎたら昔のように疲労との戦いになるからダメなんだろうけど

今のように本来好きである走ることに

理由をつけて目標に向けて楽しんでいることが

とてもとても人生において自分の中で必要なことと思えました。

自分が、より自分の求める自分になるために

続けていく価値があることに気付きました。

だからってまだまだ全然走れないけど

それもまたおもしろくていい。

開く コメント(0)

あれだけ毎日練習してきたのに

いつからかずっと全く運動をしなくなりました。

単純に運動する必要がない?

目的がない?

からです。

しようと思えば出来るけど

突き動かすものがないとやらないんだ

ってことを学びました。

走ることが好きだったはずだけど

ただ走るだけなのはダメなんだとわかりました。

だから理由をつけました。

もちろん健康のためなんてことはなくて

それはそれで

とにかくまた走ろうと決めました。

だからって何かを狙うとか

自分を追い込むことはしません。

それはもう十分やったから

やれる範囲でもう一度走ることを楽しみます。

2日連続で走ったけれど、予想通りの状態でした。

開く コメント(2)

地球のために

一年以上ぶりですね。

無事に首席で卒業することが出来ました。

なんてのはもう4か月も前の話でした。

学んだことよりも、こうなりたいという自分の姿に近づくために

多くのことにトライすることが出来ました。

一度も遅刻欠席がなかったこともあり、

そういう意味では本当によくやったなって思えます。

今日まで生きてきた中で自分が感じていることは

つくづく自分に自信がないということ。

どれだけ優勝しようが、表彰されようが、褒められようが

いつかすごくなってやると思いながら

誰かに注意されたり怒られることを恐れ

嫌われるかもしれないという思いから

人の目を気にしながら生きてきたのです。

周りから見てそうは感じないかもしれませんが

私は中途半端なのです。

もっとはっきり生きていきたい。

違うと言いたい。

だからもっと勉強する必要がある、成長する必要があるのです。

もっともっと大きい視野で地球のことが考えられるようになることが

これからの人生の課題です。

もともといつまでも同じステージにいて満足しているような人生ではないので

ちゃんと生きている意味があるように進んでいきたいです。

開く コメント(2)

熱意

凄く久しぶりの投稿ですね。

近況なんて報告し始めたらきりがないので

毎日自分らしく仕事と学校の日々を繰り返しています。

時が過ぎていく速度が加速していくのを感じます。

学校生活にみんな慣れてきて

人と人との間で問題も起こり始めました。

同じ目的の学校に通いながらも、やっぱり他人同士であり

年齢もバラバラなので、最初こそみんな気を使っていたけれど

我慢していた人が限界にきたり、合う合わないがはっきりしてきたり

周りに気を使わない態度をとってみたり・・・

問題がない方がおかしいのかもしれないけど

必要でない話をするならば、もっと必要な話をした方がいいと思うし

それぞれが何のために学校へ来て、学ぼうとしているのかを考えなおした方がいいし

人を思いやる気持ちは常に持っておかないといけないと思う。

調理師は誰かのために作るわけで、

少なくとも誰かのことを思える人がここにいると思っているので

日々成長に対する課題があるようなもので

自分のなりたい自分や、すべてが目的に直結してると思えば

いいかげんになることも、人を軽んじることもなくなるのではないかと思います。

本当にいろんな人がいるんだなと思わせてもらいながら

そういう人達とどう接していくか、自分に何が出来るのか

なぜかクラスが上手くいくために自分がどう立ち回るかばかり考えています。

自分にはそれが出来ると思っているし、それは自分の成長に繋がっていくだろうし

今よりももっと大きいスケールで仕事をしていく時に

そのくらいのことをストレスにしていたのでは自分自身の仕事が出来なくなるので

難題を何でもないことのように取り組んでいきたいと思います。

なぜそんなことをするのかと言えば

それはどんな仕事をしたとしても自分は必ずリーダーと呼べる存在になるからです。

全体を把握していたい、みんなのことを気にしていたい

みんなを笑顔にしたい、精一杯やることの素晴らしさや楽しさを伝えたい

僕は自分の可能性を自分で確かめてみたいのです。

自分を信じてやることは無謀なことではなくて

自分がそれに対してどれだけの熱量をもって努力するかということが前提にあるから

そういう自分を認めているということが自信に繋がっているのです。

熱意があって努力があって、それでも上手くいかないことや失敗することはあります。

それはすべてが学びであり、成長に繋がることをわかっているし

その結果は全力で取り組んだ自分にとって後悔として残らないから次へ向かえるのです。

自分を諦めないでほしい、決めつけないでほしい、

いつまでも可能性はその先にあるということを知ってほしい。

そんなことを思いながら、また学校へ行って

クラスの誰かに何かしらのアプローチをしていきたいと思います。

開く コメント(6)

いつだって今が一番

本当は運動したいんでしょ!? とか

本当はトライアスロンに携わっていたいんでしょ!? とか

聞かれることがあるんですけど

まったくそんなことは思ってなくて

だからって嫌なわけじゃなくて

今は今やりたいことがあるからそれが一番で

トライアスロンやってた時はそれが一番で

いつだって聞かれれば誰かに教えることは出来るし

いつだってやれば人並み以上に動くことも出来るし

それだけの知識と経験と感覚はあるつもりだし

なんとなく感じるのは

周りが僕に求めていることと

僕が求めていることは当たり前のごとく違っていて

僕のことを知っている人ほど僕に求めてくることは少ないように感じます。

既に出来ることは今じゃなくてもやろうと思えばいつでも出来ることで

今やりたいことを今やらないとやらなくなるかもしれないし

やれるチャンスもなくなるかもしれない

やるのも自分、やらないのも自分

でもその選択の違いはとてつもなく大きい

どんどん平均寿命は延びていっているのだから

早々に落ち着いてしまうのはもったいないし

おもしろくない気がして仕方ない

可能性は限りなくある

そして求め続ける限り、より多くの人と出会う機会も訪れて

きっとその度に少しずつ自分が大きくなっていくと思う。

簡単に手に入ることばかりで自分の人生を固めてしまって

まるで知っているかのように知らない世界のことに口出ししている存在にならぬように

いつまでも自分を大きくしていきたいと思う。

開く コメント(10)

2018

あけましておめでとうございます。

まただいぶご無沙汰してました。

入学して2ヶ月ほんとどうにかやってこれた感じです。

今年のおみくじは『小吉』でしたが

全ての項目においてこれまでやってきたことが少しずつ成果としてあらわれてくるという

上向きな感じだったのでなんとなくいいカンジです。

数日後にはそんなことも忘れているはずなので気休めですね。

とにかく健康で突っ走りたいと思います。

ほんとそれだけ。

開く コメント(4)

新しい展開

このたび無事に入学式を終え

沖縄調理師専門学校に通うことになりました。

仕事は今まで通りで、

終わってから歩いて行けるので

夜間に1年半通います。

9月後半に願書出してからの流れはとても早かったですね。

特に強く調理師になりたいと思っているわけではなく

ただ料理が好きで、

過去にコックになりたいと思っていた自分がいたことに気付いて

だからって店を開きたいわけでもなく、

桑原寛次として

ただただその知識と技術を学びたいだけで

行くことを決めました。

通っていれば自分の中の何かが変わるのかもしれないし、

もっとはっきり方向性が固まるのかもしれない

でもそんなことはわからないので

やれる状況があるのなら全力でやってやりたいと思います

開く コメント(7)

葛藤

久しぶりにこんなに腹の立つことに出会った。

別に自分のことではないし

気にしなければいいだけの話。

でも自分が大切にしているところであったり

どう考えてもそれってどうなの?って思わされる事態に

イライラして仕方がなかった。

だからってどうしようもないんですよね。

自分が正しいと思っている正義は、人にはそうでないし

素晴らしいと感じたり、有り得ないと思えることも

他人にはどうでもいいことであり、有り得ることであり

そういうのが価値観の違いというのか、

だからといって自分には絶対に『それってそうじゃないよ』と確信を持って言える部分であり

しかし、その気持ちは押し付けになるし

そういうのはきっと争いの種になったりする。

話をすればお互いに歩み寄れるのかもしれない。

でもそれはない。

こういう時にもっと心を大きく持たないといけないと思うけど

その人間よりも、その周りにいる影響を受けている人達や

全く何も見えていない人達に有り得ないということを気付いてほしい。

こんなことが許されていいわけない。

そのくらい僕の中では許せないことでしたね。

少し時間がたたないと自分も落ち着かないので

またこのことについて自分と向き合っていきたいと思います。





開く コメント(4)

いつの間にか秋

気付けば8月も終わりです。

朝晩涼しくなり、日も少しずつ短くなってきました。

ブログを見てる余裕もなく坦々と日々を過ごしてきました。

別にアスリートでなくともなんともなく

特に戻りたいとも全く思いません。

いつも今が一番と言えるようにしているつもりなので

意識は常に先にあります。

このブログに書いてきた自分らしい言葉を

より多くに人に伝えたいとか

感じて考えてもらいたいとか

そんな気持ちからFBに投稿するようになって

こちらでの更新がなくなってきてました。

でもここだけで繋がっている方々もいるので

ここはここで大切にしていきたいです。

だから少しでも自分に返る時間をつくろう。

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事