こうき心

いくつになっても新しい発見を求めて、東へ西へ

全体表示

[ リスト ]

下総中山で猫探し

下総中山の中山法華経寺に、妻と一緒に出かけました。
ここには地域猫がたくさんいることで有名な場所です。決して野良猫なのではなくて、去勢手術もして
地域の人たちが猫と共生しているんです。
 
JRの下総中山駅の北口を降りて、参道を進みます。
途中で清華園という庭園に寄りましたが、ここでは猫を発見できず。以前に来た時は、3匹の猫がいたん
ですが。
先に進むと、黒と白の猫を発見!
イメージ 1
鼻が黒い猫です。ちょっと警戒していました。しっぽが曲がっています。
 
イメージ 2
山門(仁王門)には、謹賀新年の横断幕がかけられています。左右の門で睨みをきかす仁王様に挨拶して、
法華経時の中に入ります。
茶店のところまで来ると、いました、いました。
イメージ 11
茶トラの猫ちゃんが、手をペロペロしていました。食事の後なのかな?

イメージ 14
もう1匹は、ブチの猫で、じっと佇んで、動きません。
イメージ 15
妻がなでても、逃げないし、何も反応しません。
イメージ 16
そのうち、茶トラちゃんも近くに寄ってきて、並んで座っています。
ここの猫は、こういうふうに人間に馴れているんです。
寒いので茶店に入って、おでんとうどんを頂き、少し体を温めました。
 
法華経寺では、五重塔、中山大仏、鬼子母神堂をお参りしました。
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1622年に建立された五重塔です。内部には木造釈迦如来・多宝如来坐像を祀っています。
イメージ 18
中山大仏です。釈迦如来坐像になります。1719年に作られたものです。平成大修理の勧進でお金を集めて
いました。
イメージ 19
鬼子母神堂は前回訪れた時には、入らなかった場所だったので、入ってみました。
イメージ 20
靴を脱いで中に入ると、大きな熊手が掲げられていました。
ここで鬼子母神について調べてみました。
鬼子母神は、安産・子育ての神様ですが、元はインドの夜叉神の娘で、多くの子供を産みましたが、
その性質は暴虐で、近隣の幼児を食べてしまうという鬼のような存在でした。お釈迦様が、彼女を救うことを
考えられ、末の子を隠してしまったところ、彼女ははじめて今までの過ちを悟り、お釈迦様に帰依し、
安産・子育ての神となることを誓ったそうです。
文字通り、鬼にも神にもなり得る存在です。人間の母親もそうかも知れません。
ところで、江戸三大鬼子母神は、入谷、雑司ヶ谷、そしてここの中山法華経寺なんだそうです。
江戸といいながら下総にあるので、わかりにくいですね。
 
次に宇賀神堂、法華堂、四足門を巡りました。
イメージ 3
宇賀神堂です。宇賀神とは人頭蛇体の穀物神、福の神で、中山法華経寺の守護神として祀られています。
 
イメージ 4
法華堂の木鼻はこのように、前と横にふたつ付いています。前は獅子鼻、横は象鼻でしょうか?
室町時代の建立です。
 
イメージ 5
法華堂の前の梅が既に咲いていました。春が近いんですね。
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでまた猫を発見。まず茶と黒が混じった柄の猫。近づくと逃げてしまいました。ズームアップしてパチリ。

イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう1匹は、寒い中でじっと体を丸くして日向ぼっこをしている黒と白の猫。こちらは鼻が黒い。
近づいても、逃げません。

イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
八大龍王神です。ハス池の前にある龍を祭っている祠です。商売繁盛の守護神です。
法華経寺を出て、次に向かったのは、東山魁夷記念館です。以前に来た時とは、違った展示に
なっていました。この日は、「京洛憧憬」という企画展示です。3ケ月おきくらいで企画展示を変えているようです。
 
記念館の中のカフェ「白馬亭」で、休憩を取って、また中山法華経寺に戻りました。
ここで、再び猫に出会いました。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
黒と白のまるまる太った猫ちゃんが、草をむしゃむしゃ食べています。触っても、まったく動じません。
入り口の茶店のところに行くと、食事時なのか、近くの人がキャットフードを持ってきて、与えていました。
3匹の猫ちゃんが集まってきていました。
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この猫は警戒して離れていますが、上の茶トラの2匹は人になでられるとうれしそうにしていました。
 
こうして、下総中山で地域猫にたくさん出会うことが出来ました。また会いに来たいです。
それにしても、この日はすごく寒い日で、猫たちはかわいそうでした。それに比べて我が家の4にゃんは
ぬくぬくと過ごしていて、幸せ者です。
 
 

 

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

はじめまして。ネコビタンと申します。
猫好きで、かつ現住所から近いので興味深く拝見させて頂きました。
こんなにニャー達がいるなんて知りませんでした。
ぜひ近いうちに探検したいと思います!

2011/1/13(木) 午後 0:45 [ ネコビタン ] 返信する

皆さんの力で地域猫が暮らせる、良い街なんですね、下総中山。
我が家も家ニャンコと庭ニャンコがいますが、庭ニャンコには厳しい季節です。でも、庭ニャンたちは決して家に入ろうとしません。

2011/1/16(日) 午後 7:01 アンダンテ 返信する

奥様と仲良くお出掛け・・・良いですね。
猫ちゃん、大人しいんですね!
しかも、可愛い〜♪

2011/1/20(木) 午後 10:18 くるみ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事