ここから本文です
SINCE 1972 更新は仕事8割、日常2割…の予定

新型ジムニー!!

当店を担当している近所のスズキ・ディ―ラーで開催された新型ジムニー試乗会へ行きました!

イメージ 1

ディーラーも販売に力を入れているご様子で、ジムニー各グレードとシエラも一台試乗車を用意してありました。

現車を初めて見ましたが、質実剛健なデザインがすごくカッコイイ!
特にシエラはオーバーフェンダーとのバランスが最高です。

早速の試乗は…

イメージ 2

ジムニーのMT車!!
フラットトルクで乗りやすいですね!
昔のジムニーのように、ターボの効きがピーキーなのでせわしなく変速して乗りづらかった面影は全く有りません。

そしてシエラも試乗。
こちらもJB43型のヒョコヒョコした乗りごごちが大分改善されています。

…職業柄、新型車が出るとつい覗いてしまうのがエンジンルーム

イメージ 3

プラグ交換は?、ベルト交換は?、等々整備性をチェックしてしまいます。
下からのぞいたら、オイルフィルター下にサスペンションのリンクが通っていて、ちょっと交換しづらいかな?

おかげ様で当店でもシエラの受注が一台入りそうなんですけど、現時点で納車一年待ちとの返答!!

ジムニーより生産台数が少ないので、そんな予定なのだと…

ちなみに、ジムニーは半年待ちらしいです。

この記事に

東京スバル・青梅店で開催された、スバル会会員整備工場向けのリコール研修に行きました。

内容は…

1 燃料ポンプ配線不具合

イメージ 1

イメージ 2

研修作業車はBP型レガシー、リヤシート下に着いてる燃料ポンプを取り外し、分解して内部の配線を対策品に交換します。
配線の材質が悪かったらしく、引っ張られて接触不良を起こし、最悪はポンプ不動でエンジンが止まってしまうとの事!
実際エンストまでの症状が出るのは稀らしいのだが、接触不良による抵抗過大でカプラが焼けていたりすると、フロアマット下に前側まで這わせてある長ーい配線ASSYを交換するという大がかりな作業となってしまいます…


2 助手席エアバッグ不具合

イメージ 3

イメージ 4

これは各メーカーおなじみのリコール作業ですね…
作業車はエクシーガで、助手席エアバッグがカバーごと外れるので、スバル車では極簡単な作業なのですが、インプレッサ等はダッシュボードの助手席側を持ち上げて隙間から取り出すという、ちょっとやっかいな作業となる模様…


スバル車へお乗りでリコールのはがきが届いたお客様、当店へご連絡を!









この記事に

特選中古車!!

特選中古車入庫しました!!

日産・モコ

イメージ 1
イメージ 4

平成21年式  MG22S
走行38000Km
検31年1月まで
フル装備!
純正ナビ付!!
修復無し

イメージ 2

人気のベンチシート!!

イメージ 3

”日産”ですが、中身はスズキですよ〜
傷もほとんど無く、内装・外装とても綺麗です!

諸費用コミコミ
48万円!・・・の所

ホームページ見たよ〜」で2万円値引き!!

この記事に

GT-Rよりもレア??

本日の入庫は、GT-RよりもレアかもしれないトヨタIQの入庫です!

イメージ 1

あえてGT-R越しに撮影してみました。

黄色いタオルでナンバーを隠しているので軽自動車のように見えますが、立派な小型乗用車で4人乗りです!

オーナーは地元の後輩I君。
そんなI君はドリフトのイベントで講師をしている腕前!

前車のスカイラインから外したIQに不釣り合いなシートが物語ってますねぇ…

イメージ 2


この記事に

GT-R!!!!!!!!

地元消防団の先輩H様に頼まれて、R35型GT-Rを買い付けました!!

イメージ 1

先輩の希望は…

・パールホワイト、もしくはガンメタ
・H24年式以降(エンジン出力が上がっている)
・なるべくノーマルの無改造
・なるべく低走行
・予算800万円内

でして、ここ2ヵ月ほどオークションで探してまして、やっとご希望の車体が見つかり、無事落札できました!

H26年式、走行27000Km
この年式からヘッドライトの形状が変わっているので、そこもセールスポイントで先輩に喜んで頂けました!

一つ、残念だったのは…

イメージ 2

イメージ 3

このようなステッカーやフロントバンパーエアインテーク内に残ってるタイヤのカスから察すると…

どうもサーキットは走ってたみたいですね。

名義変更終了まで、しばらくお待ちください!!




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事