山行二人 よもやま話 Uncle Ed and Nancy

まだまだこれからもゆっくりと歩いて、登山を楽しみたいと思っています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
今回、偶然にも今季初の雪山登山をしてきました^^/

寒冷前線が南下していることは知っていました。また大山の冠雪も
知っていました。しかし、きょうの毛無山には多少の雪は予想できましたが
綺麗な樹氷まで見られるとは思いもしませんでした。

感激した一日になりました^^/

きょうのコースは白馬山から毛無山への縦走です。
途中、カタクリ広場でご夫婦連れの二人と出会ったきりで、きょうは
この四名ほどの登山者しかいなかったようです。相手の奥様も樹氷の
綺麗さに感激されていましたが、先方は毛無山へ向かう通常のコースから
登って来られたようで、白馬山の稜線も綺麗だったことをお伝えしました♪

イメージ 1




冬季休業の準備でしょうか、作業員の方が資材を下していました。

イメージ 2




道の両側に多少の雪が積っていましたが、積雪期とは違いますね♪

イメージ 3

でも、とりあえず軽アイゼンは持参しました!




白馬山に近づくにつれ、積雪は15cmほどになってきました。
吹き溜まりでは20cm以上はあったでしょう。

イメージ 4




途中から見えた田浪地区の風景。

イメージ 5




風もなく穏やかな稜線歩きでした。ただ歩くと汗を掻きますが、止まると
体がひんやりとします。きょうはアウターの替わりにレインウエアーの上だけを
着てインナーは二枚程度におさえて歩いているのですが・・・

イメージ 6




白馬山の分岐に到着。

イメージ 7




さすがに高度が上がるにつれ雪の量も増えました。そして、樹氷にびっくり(*_*)

イメージ 8




期待していなかった樹氷がこの稜線上にびっしりと。
画像の左が南、そして右が北。大山は北側に見えるはずですが、
きょうはガスで見えませんでした。

イメージ 9




秋と冬のコラボ。まだ落ちずに枝にしがみついている葉にも、
エビノシッポが・・・:;(∩´﹏`∩);:

イメージ 10




綺麗いに花咲くような樹氷。

イメージ 11




山頂気温が約3度、すこし日が照るとこの樹氷も落ちてしまいます。
もう少し頑張ってくれるよう祈ってました(笑)

イメージ 12




麓ではまだ紅葉(黄葉)が見えていますが、すでにここは冬でした^^

イメージ 13




春には、両側にカタクリが咲く稜線も雪でした。

イメージ 14




大山方向はガス( ;∀;)

イメージ 15




山頂に到着。ここまで約3時間。

イメージ 16




西毛無山もまだ積雪量が少なく、縦走には不向きな状況でした。

イメージ 17




山頂からの下山途中に、田浪地区を俯瞰。

イメージ 18




9合目の避難小屋で昼食を摂りました。ここの気温は5度。
やはり南側なので少し暖かい?

イメージ 19




下山路の夏道は雪も融けはじめ、落ち葉とクロボクの土で滑るので
軽アイゼンを使用しました。ここでは樹氷が全く見られません。

イメージ 20

そして、時間がたつにつれ青空が見るころになると、これはこれで嬉しくなる
景色ですね。




そろそろ、下界に近づいたところでアイゼンを外し、落ち葉を踏んで歩きました。

イメージ 21




下山時は朝の景色とまったく異なり、雪も融け青空が見えるほどに
天気が回復していました。

イメージ 22

今回、たまたま予想外の冬景色を見せてくれた毛無山に感謝しながらも
これからの本格的な厳しい毛無山にも、気負らず挑戦しようと思いました♪








冠雪した伯耆富士

きょう、新庄村からの帰りに見えた大山。
Nov.21, 2017
イメージ 1


今年、見納めをした玉峰山の紅葉です^^ 

それから一週間後・・・きのう大山寺にも積雪が。
山頂では17〜20cm前後の積雪があったようです。
はたして、きょうの状況はどうでしょうか。
今年の積雪情報は、昨年より早い気がしました^^/

イメージ 1

11/6 は何かとバタバタしながら、広島県民の森から大山へと移動しましたが、
紅葉時期は今回が最終日かなとの思いもあって、忙しなく楽しみました^^

そして、広島県民の森コースも短縮して下山しましたので、いつもの三分の一ほどで
切り上げています。

イメージ 3





ウイークデーにも係わらずきょうは大勢の人々が訪れていました。
我々もその数のうちです(笑)

イメージ 1





牛曳山に向かう途中の紅葉(黄葉)

イメージ 2





牛曳山の登山口前の木々が色づいていましたが・・少し遅かったかな?
色があせていました。

イメージ 4





あ〜ぁ! 期待していたシラカバの林でしたがすでに落葉していました( ;∀;)

イメージ 5





でも、晴天で気持ち良い歩きができて最高でしたよ^^/

イメージ 6





いま紅葉(黄葉)は、山頂より麓のほうが盛りのようで、まだまだ楽しめました。

イメージ 7





全体的な紅葉というより、緑、黄、そして赤というコラボが
むしろ綺麗に見えました。

イメージ 8






イメージ 9





牛曳山山頂まで約2時間、コースタイムでした。

イメージ 10

ここでふと考えました。毛無山まで縦走したところで、山頂付近の紅葉より
標高の低い処がいまは綺麗だと思ったので、きょうのところは途中のエスケープ
ルートで下山し、大山の紅葉が気になったので急遽計画を変更したのでした。

もちろん大山の山頂は紅葉が終わっているけど、環状道路沿いがどうかという
思惑もありましたので変更したのです。思い付きで動いた我々でした(笑)




そして、伊良谷山と牛曳山との鞍部にある分岐より公園センターへと
下山開始。すると途中の林の紅葉(黄葉)が綺麗なことに驚きでした。

イメージ 11






イメージ 12







イメージ 13






イメージ 14





公園センターに到着しました。

イメージ 15





御陵の山頂は、すでに紅葉が終わっているようでしたが、センター付近の
紅葉はまだ綺麗にみられました。

イメージ 16

時間的には12:30に下山終了。そして、小休止して13:00ごろにセンターを出発、大山へと向かったのでした。

大山には約2時間ほどで到着。ブログの掲載が後先になったのも、こんな事情が
あったからでした。(笑) おわり!!















大山健康の森

大山の紅葉が気になり、広島県民の森から足を伸ばしてみました。
特に鳥越峠の紅葉(黄葉)は綺麗だという情報もあり、山行時間には
遅くなっていましたので、とりあえずはコース状況だけでもと思い
健康の森へ行ってみました。

イメージ 1

それも15時すぎの入山でしたので、30分でリターンすることに。



その前に、久しぶりに御机スポット。いつも賑わう場所なのできょうは少し
離れたところからのショットです。藁ぶき屋根が葺き替えられていました^^/

イメージ 2

さあ、本題・・(笑)


鍵掛峠の紅葉をちらっと見ながら(笑)健康の森入り口へ・・

イメージ 3

ここで下山してきた人との立ち話では、すでに紅葉も散っていたとのこと。
一週間ほど遅かったようだといわれてました。紅葉の時期は毎年同じ時期には
なりませんね。綺麗な紅葉(黄葉)が見られたときがグッドタイミングと
思わなけばなりません♪



    そんなことで、まずは歩いて見ることに・・ブナも落葉しています。

イメージ 4


 
 
 わかりやすい道が続いていました。

イメージ 5




 積雪期に入山する人も多いと聞きます。テープナビもあります。

イメージ 6





イメージ 7




倒木も結構ありました。

イメージ 8




ここから文殊越に続く道が確認できましたがここで35分経過。
引き返すことにしました。

イメージ 9




戻るときに気づいた、烏ケ山が目の前に。
鳥越峠からこの烏に向かうことができますが山頂付近が崩落していると
注意書きがありました( ;∀;)

イメージ 10

一応散歩がてらの歩きに満足して、きょうの大山散策は終わりにしました。
来年の紅葉(黄葉)に期待して帰途につきました♪

大山の紅葉は、いま1000m以下のところがいいような気がしました。
環状道路の周辺が綺麗でした^^/

これからは市内の低山も赤く染まっていくのでしょう。
それにも期待しなくては・・(笑)


















.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事