新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2011222日 No.297
 
タイトル:伏兵自民右翼から待ったがかかった:偽装・親米右翼の前原総理シナリオ
 
1.前原外務大臣、北朝鮮コネクションを国会でばらされる
 
 2011221日の衆院予算委員会にて、自民党の稲田朋美議員が、前原外務大臣が平成11年に北朝鮮を訪問し、北に亡命した元赤軍派日本人と会見したことを公表、前原氏本人にその事実を認めさせることに成功しました。
 
 稲田氏は自民党の中でも、いわゆる右翼政治家であり、戦前日本の肯定論者です。彼女は安倍晋三・元首相と同系統の右翼だと思われます。その彼女が、このタイミングで、前原氏の素性を国民に明らかにしようとしたのはなぜでしょうか。
 
上記、稲田氏も前原氏も属する党は違えども、両者、典型的な親米右翼のように見えます。この場合、親米とは厳密には親・米国戦争屋の意味です。その意味で、なぜ、同類が同類の足を引っ張るのか、非常に不可解です。
 
 さて、本ブログのテーマは米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人ですが、本ブログでは、米戦争屋ジャパンハンドラーは、国民人気ゼロとなった菅首相の後任に、前原氏を据えようと画策しているのではないかと主張してきました。
 
なお、上記、米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人の定義は、本ブログのNo.225の注記をご覧ください。
 
2.米国戦争屋はポスト菅に前原総理シナリオを画策中か
 
 前原総理シナリオに関し、本ブログでは過去何度か、前原総理シナリオの危険性を強く警告してきました(注1、注2、注3、注4)。もし、近未来、ポスト菅政権にて前原新政権が誕生したら、かつての小泉政権以上にひどい対・米戦争屋隷属政権となるのは間違いありません。もっとも危険な点は、日本が極東戦争に巻き込まれることです。
 
 本ブログの見方では、前原氏は小泉政権時代の竹中氏と並び、米戦争屋が天塩をかけて育ててきた筋金入りの米戦争屋ロボットであり、悪徳ペンタゴン日本人(売国奴)の中でも、最右翼の悪徳ペンタゴンです。彼らには愛国心がかけらもなく、日本国民の資産や安全を米国に売り渡すことに、まったくうしろめたさのかけらもありません。彼らと違って、売国首相であった小泉氏個人にはまだ多少のうしろめたさがあったとみています(注5、注6)。
 
 その意味で、もし、近未来、前原政権が誕生したら、小泉時代よりもっとひどいことになると非常に危惧しています。
 
3.稲田氏と前原氏は同じ穴のムジナなのか
 
 稲田氏も前原氏も右翼寄り政治家に見えるのは確かですが、近年の日本の右翼には二種類あって、それは愛国右翼(伝統右翼)と親米右翼です。本ブログの見方では、親米で右翼というのは“自己矛盾の極致”ですから、親米右翼は似非右翼とみなしています。現在の日本で、右翼を名乗る輩はたいていが似非右翼です。元々、反中国・反韓国・反北朝鮮という人種差別志向の強い日本人(何らかのコンプレックスあり)が、米戦争屋の巧みな反共プロパガンダによって、似非右翼になっており、極東分断統治戦略をもつ米戦争屋にとって、絶好のカモにされています(注7)。
 
 前原氏は米戦争屋ロボットとして、日本の似非右翼(ネットウヨ含む)を扇動する役を負わされています。前原氏本人は単に戦争屋のロボットですから、確固たる政治思想はないと思います。つまり彼は親米右翼ですらなく、単に、偽装・親米右翼の扇動者にすぎません。いずれにしても、靖国神社を建立した長州藩の師・吉田松陰という“大和魂”日本人とは程遠い人物です、くれぐれもだまされないように・・・。
 
 一方、稲田氏はもともと、2005年の郵政民営化選挙における刺客候補(郵政民営化反対だった自民党議員を落選させるための候補)から自民議員になっていますが、小泉氏系(前原氏は小泉系)ではなく、安倍氏(吉田松陰の弟子・高杉晋作の晋を名前に入れている)系議員です。つまり、思想的に安倍氏に近い人物です。安倍氏は自民の親・戦争屋派閥・清和会所属ですが、2006年、安倍氏が首相になった後、同氏の右翼思想(親米右翼ではなかった)を知った米戦争屋ボスは、戦争屋の対日スポークスマン・日高義樹氏に命じて安倍氏を徹底批判させています(注8)。そして周知のように安倍総理も、鳩山総理同様、米戦争屋から就任1年未満で引き擦り降ろされています。
 
 上記の事実から判断すると、稲田氏は“アンチ米戦争屋の右翼”の可能性が高いわけです。それならば、稲田氏は、偽装・似非右翼の前原氏とは一線を画すということになります。
 
4.伏兵自民右翼から足を引っ張られた前原氏
 
 上記、稲田氏はまさに伏兵自民右翼であり、本ブログとは別の方向から、奇しくも前原総理シナリオに待ったをかけたということです。
 
 もし、このまま、ずるずる行くと、菅総理はギブアップとなり、悪夢の前原総理誕生が起きかねないのです。その矢先に、安倍系自民右翼が前原氏の闇にスポットライトを当てたのです。ネットでは前原氏の素性がどんどんあばかれています。もし、前原氏が総理になったら、自民右翼がもっと致命的爆弾をさく裂させるでしょう。
 
 尖閣事件などで前原氏の威勢の良い発言に喝采を送るネットウヨのみなさん、前原氏の素性を知ったら、腰を抜かすのではないですか。前原氏のようにネットウヨを煽る人物こそ、ネットウヨが蛇笏のごとく嫌う○○であることがほとんどなのです。日本の親米右翼ほど倒錯した人間はいません。
 
 稲田氏など自民右翼は単に、民主攻撃のために、前原氏の急所を突いているのか、それとも、伝統右翼のもつ愛国心から、前原総理シナリオの危険性を察知して、断固、前原総理シナリオにストップをかけようとしているのか、現段階では不透明です。
 
 今後、前原氏の本性をどんどん国民に知らしめて、彼が総理大臣にふさわしい政治家のナンバーワンに選ばれることがよもやないよう、自民右翼にがんばってもらいたいと願います。
 
注1:本ブログNo.224極東戦争リスク増大:前原総理シナリオが始動しているのか2010112
 
注2:本ブログNo.229尖閣列島事件とえひめ丸沈没事件の相似性から占う前原政権誕生シナリオ2010118
 
注3:本ブログNo.274居直り菅総理を強気にさせる黒幕、地球の裏側チリに現る2010122
 
注4:本ブログNo.296中東で追い込まれる米国戦争屋:前原総理誕生シナリオを絶対に許すな!2011221
 
注5:ベンチャー革命No.177『怖くなった小泉首相2005917
 
注6:ベンチャー革命No.274『引退表明した小泉前首相の秘密2008927
 
注7:本ブログNo.199米国戦争屋の東アジア分断統治戦略を日本人は知っておくべき2010922
 
注8:ベンチャー革命No.220『汚れた政権?:安倍内閣200722
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ

この記事に


.


みんなの更新記事