新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2012213日 No.529
 
タイトル:米軍は3.11に事前準備していた?:われら国民は悪役ケヴィン・メア氏(元・米国沖縄総領事)の意味深発言に再度、傾注すべし
 
1.沖縄の伊波・元・宜野湾市長敗れる
 
 2012212日、沖縄県宜野湾市の市長選挙が行われ、自公野党の推す佐喜真氏が当選、前市長の伊波氏は僅差で敗れています。ところで伊波氏は沖縄米軍のグアム移転計画を早くから国民に知らしめた人物です(注1)。沖縄人はなぜ、このような人物を落選させたのでしょうか、信じられません。
 
 宜野湾市は普天間基地のある日米関係論の観点から話題の市であり、全国的に今回の選挙は注目されていました。選挙前、共産党が沖縄防衛局長の宜野湾市長選挙への違法介入を暴露し、国会で大騒ぎされていますが、それほど今回の選挙は防衛省にとっても重要だったということです。
 
 このような騒ぎがあっても、本選挙に大した影響はなかったようです。かつての小沢・鳩山民主党であれば、伊波氏を推薦したのでしょうが、自公野党と変わらない今の野田民主党は自公推薦候補に相乗りすることもできず、政権与党であるにもかかわらず、この市長選に推薦候補を立てられなかったのです。今の分裂民主党の実態をよく表しています。
 
 この選挙ははっきり言って、悪徳ペンタゴンの中核勢力・日米安保マフィアの勝利です、悔しながら・・・。民主党の隷米議員は今後、選挙の度に立ち位置があいまいとなり、まさにコウモリ化(コウモリはケモノと鳥の中間的存在)するのではないでしょうか、自業自得です。
 
なお、上記、悪徳ペンタゴン日本人勢力および彼らを動かす米国戦争屋の定義は、本ブログのNo.225の注記をご覧ください。
 
2.普天間基地問題は、米オバマ政権と下野中の米国戦争屋の暗闘の象徴だ!
 
 20099月、歴史的政権交代によって、小沢・鳩山政権が誕生しましたが、当時の民主党マニフェストでは、普天間基地米軍の県外移転が掲げられて、鳩山総理はこの実現を目指していました。ところが、日米安保マフィアによって陰湿に闇妨害され、結局、それが鳩山首相早期辞任のトリガーとなりました。
 
 当初、鳩山首相は普天間基地米軍の県外移転に自信たっぷりでしたが、その理由は、2009年初頭、米国は米国防費削減を目指すオバマ政権になって極東米軍再編計画が浮上、沖縄海兵隊のグアム統合案が検討され始めたからです。ところが、オバマ政権主導の極東米軍再編を断固阻止したい日米安保マフィアを含む米戦争屋が猛然とオバマ政権の極東米軍再編を妨害し始めたのです。具体的には、20103月、オバマのグアム視察計画が完全阻止されました。オバマがもし、グアム視察を狙ったアジア太平洋地域訪問を強行していたら、それこそ米戦争屋の回し者に暗殺されていた可能性があります。それほど米戦争屋はオバマ政権主導の極東米軍再編を嫌ったのです。そこで、訪問直前に暗殺の危険を察知したオバマ大統領はこの訪問をドタキャンしています(注2)。この事件によって、沖縄海兵隊のグアム移転計画が一時、頓挫してしまったのです。
 
 鳩山首相はこのとばっちりを受けて、結局、その後、辞任の憂き目に遭うわけです。
 
3.オバマ政権は沖縄発の反米(アンチ戦争屋)運動を盛り上げようとした
 
 米戦争屋の妨害工作に対し、オバマ政権および鳩山政権も簡単には引き下がらなくて、必死で巻き返しをやり、沖縄海兵隊のグアム移転を促すため、沖縄発の反米運動を盛り上げようとしたことがあります(注3)。オバマ政権は日本国民の反対運動という名目にて沖縄米軍をグアムに移転すれば、移転費用3兆円全額を日本から引き出せると考えていたと思われます(注3)。もともと、米国防費削減のための極東米軍再編ですから、少しでも米国の出費を減らしたいわけです。しかしながら、この巻き返しも中途半端に終わり、鳩山首相はオバマ政権からハシゴを外され普天間基地米海兵隊の県外移転は宙に浮きます。そして、鳩山首相は沖縄県民から怒号を浴びせられて辞任しました(注4)。ちなみに、オバマは元々、日本にあまり関心がなく、彼は極東では日米関係より米中関係の強化を優先しています。
 
 さて間違って鳩山氏を責め立てた沖縄県民は、このようなオバマ政権と米戦争屋の水面下の駆け引き・暗闘を知る由もなく、ハシゴを外され大恥をかかされた鳩山首相ばかりを非難していました。しかしながら、米軍駐留反対の沖縄県民が鳩山首相に怒るのはお門違いであり、ほんとうなら鳩山首相を嵌めるウラ工作で暗躍した外務省を含む日米安保マフィアに怒るべきだったのです(注4)。
 
4.元・米国沖縄総領事・ケヴィン・メア氏の悪役化
 
 悪徳ペンタゴンの権化・日米安保マフィアの工作がもとで、鳩山首相は20106月に小沢氏とともに、辞任してしまいます。このときの悪徳ペンタゴン・マスコミ人の喜びようは尋常ではなく、真に異様でした(注5)。われら国民はマスコミ連中のこの異様さに気付きましょう。ところが、小沢・鳩山政権が崩壊した後も、オバマ政権の巻き返しは静かに続きました。201136日、ケヴィン・メア国務省日本部長のオフレコ発言が意図的にリークされ、再び、沖縄県民が怒り始めました。メア氏は日本人の妻をもち、日本語ができることから国務省日本部長に選ばれていましたが、その前、駐・沖縄米総領事(2006年から09)を務めていますが、沖縄では嫌われていました。そこで、沖縄発の反米運動を盛り上げるのに、彼はオバマ政権に利用されています(注6)。メア氏を悪役にして、日本国民に米国戦争屋の対日観の本音をばらしたのです。これで日本の反米感情が盛り上がることをオバマ政権は狙ったのです。ここで断っておきますが、オバマ政権において極東外交を担当するカート・キャンベル国務次官補は米戦争屋がオバマ政権に放った戦争屋エージェント・ヒラリー・クリントン国務長官の直属部下で、日米安保マフィアの巣窟・CSIS出身です、念のため・・・。なお、民主党・前原氏は彼らの子飼いの悪徳ペンタゴン日本人のひとりです。
 
 ところで、オバマ政権の極東外交は本来、米戦争屋系ヒラリーとキャンベル両氏の担当ですが、20118月、ジョー・バイデン副大統領が中国訪問し、帰路、日本に立ち寄っていますが、このとき、オフレコ暴言でキャンベルから辞任させられたはずの上記、ケヴィン・メア氏を同伴しています(注7)。なぜ、キャンベル氏ではなくメア氏なのか、この人選こそオバマ政権と日米安保マフィアおよび米戦争屋の暗闘を読み解く重要なカギです。
 
5.ケヴィン・メア氏はオバマ大統領の代わりに日本国民に重大なメッセージを残した
 
 要するに、ケヴィン・メア氏は日米安保マフィアの系統からはずれる数少ない日本通米国人官僚なのだとみなせます。メア氏は20118月に来日したとき、重大な情報をわれら日本国民に暗示しています、それは、3.11事件の際、在京米国人9万人の緊急避難計画があったと証言したのです。そう言えば、このとき、横須賀母港の空母ジョージ・ワシントンの他に、普段は日本にいない空母ロナルド・レーガンも日本近海に来ていたのです。しかもレーガンは310日まで米韓合同演習をやっていたのです。ワシントンは火災事故を起こして横須賀ドック入りしたことになっていたわけですが、2011321日に出港していますから(注8)、311日はスタンバイしていたと推測されます。 
 
このような米国機密情報を日本国民にポロっと漏らすため、バイデン副大統領に同伴して来日したケヴィン・メア氏は米戦争屋ではなく、オバマ政権サイドに立っていると言えます。
 
6.オバマ政権の中国人系米国人エネルギー省長官は公表する必要もないのに、3.11直前まで3回行われた米国の地下核実験の事実を暴露している
 
 上記、オバマ政権のケヴィン・メア氏の意味深な証言に加えて、オバマ政権の中国人系米国人スティーブ・チュー・エネルギー省長官(米国の核実験はエネルギー省の所管)は、3.11直前まで、米国が3回もの地下核実験(20109月から20112月までの期間)を行なったことを3.11の後、20117月に発表していますが、こんな国家機密をわざわざみずから公表する必要はないわけです(注9)。なぜなら、オバマ大統領は2009年末に、核廃絶宣言でノーベル平和賞をもらっているわけですから・・・。それをあえて、ワザワザ、公表しているのです、黙っていれば済むものを・・・。
 
 アンチ戦争屋であるオバマ政権はなぜ、こんな墓穴を掘るような、オバマ大統領に不利な情報をあえて公表したのでしょうか。
 
20117月、われら国民は、このチュー長官の意味深情報に何の反応も示しませんでしたが、みんな鈍いのでしょうか。
 
注1:宜野湾市ホームページ「普天間基地のグアム移転の可能性について」平成211126
 
注2:本ブログNo.94オバマ大統領のアジア太平洋地域訪問中止の謎を解く2010319
 
注3:本ブログNo.116沖縄反米運動:在日米軍再編費3兆円を日本に負担させる口実か2010430
 
注4:本ブログNo.131沖縄県民は鳩山首相ではなく米国戦争屋に怒れ!2010524
 
注5:本ブログNo.136小鳩W辞任:好事魔多し、狂喜乱舞のマスコミよ覚悟しておけ201063
 
注6:本ブログNo.310メア氏オフレコ発言に喝采:対米依存症日本人へのショック療法2011310
 
注7:本ブログNo.427世界最大の対米債権国・日本と中国:なぜ、オバマでなくバイデンの来訪なのか2011822
 
注8:原子力空母 ジョージ・ワシントン 横須賀出港(11321日)
 
注9:本ブログNo.4213.11大震災の直前まで、米国は3回の地下核実験を行っていた2011815
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事