新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2012629日 No.593
 
タイトル:党議拘束に逆らった鳩山元首相の激白:米国の意向を忖度(そんたく)した官僚、財務官僚、大手メディアにやられた!
 
1. 党議拘束に逆らった前代未聞の元首相・鳩山氏の釈明とは
 
 2012626日、歴史的な消費増税法案衆院強行採決が行われた日、鳩山元首相が自身のブログに国民に向けて、なぜ、党議拘束に逆らって反対票を投じたのかの見解が述べられています(注1)。
 
 政権党の元首相が、自身の所属する政党のかけた党議拘束に逆らう投票行動を取るのは前代未聞でしょう。だからこそ、鳩山氏は、そのことについての対・国民への釈明が必須です。そして、同氏は自身のブログにきっちり公式見解を表明しています。
 
 上記の採決現場はNHKの国会中継が行われたので、多くの国民が注視する中、鳩山元首相は青票(反対票)を投じました。この現場を目撃した国民は、首相経験者がなぜ、自党の党議拘束に逆らっているのか、疑問をもったはずですが、悪徳ペンタゴン・マスコミは鳩山氏を含む青票保持者を“造反議員”と決め付けて、その理由をまったく忖度する気がありません。
 
なお、上記、悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力およびその黒幕・米国戦争屋の定義は本ブログのNo.576の注記をご覧ください。
 
2.マスコミは元首相の造反理由を無視
 
 歴史に残る元首相の“造反”が国民注視の中で起きているのに、マスコミはその理由についてまったく報道せず、首相経験者すら造反者扱いです。
 
 そのため、マスコミしか観ない多くの国民の脳裏には“元首相が造反した”としか認識しないでしょう。
 
 このように認識している国民は鳩山氏のブログ(注1)を是非、読んで欲しい。
 
 いずれにしても、元首相の“造反”が起きるのは、ただごとではありません。現在の日本政治がいかに歪んでいるか、上記、鳩山ブログに簡潔に述べられています。日本の政治やマスコミの報道振りに疑問を持つ国民は是非とも、これを読んでみてください。
 
3.本ブログの見立てに狂いはなかった
 
 上記、鳩山ブログには元首相が国民に謝っている部分があります。それは“米国の意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディアなど既得権側の抵抗は凄まじいものがありました。その力に十分抗し得なかったのは私の不徳の致すところと申し訳なく思っています。”というくだりです。
 
 本ブログのテーマは悪徳ペンタゴンですが、元首相自身のいう“米国の意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディア”とは、まさに本ブログのいう”悪徳ペンタゴン”そのものであり、本ブログの取り上げる悪徳ペンタゴンはやはり、想像通りであることを、元首相自身が告白しています。
 
 彼ら悪徳ペンタゴンの悪徳度は、鳩山氏の想像をはるかに超えるすさまじさなのです。
 
 鳩山氏を造反者扱いするマスコミは悪徳ペンタゴンの一派であり、小沢・鳩山コンビおよび、今回、消費増税法案に反対した議員はすべて、マスコミの敵なのです。だから、上記、鳩山氏ブログ(注1)をマスコミが国民に伝えるはずがありません。
 
4.悪徳ペンタゴンよ、鳩山氏の激白に耳を傾けよ!
 
 悪徳ペンタゴンよ、鳩山氏激白に耳を傾けよ! あなたたちは日本人として恥ずかしくないのですか。
 
 ネット国民を中心に、一部の国民はすでにあなたたちこそ、国民に対する造反者であることに気付いています。
 
 マスコミの詭弁にだまされているお人好し国民よ、目覚めよ!われらの敵は悪徳ペンタゴンです。国民からカネを取って成り立つマスコミ自身が国民の敵であることに早く気付きましょう。
 
5.小沢・鳩山グループは日本に残る唯一のアンチ悪徳ペンタゴン勢力である
 
 2009年の衆院総選挙にて、われら国民はアンチ悪徳ペンタゴンの小沢・鳩山政権を誕生させましたが、2012年の今、戦後日本に誕生した貴重なアンチ悪徳ペンタゴン勢力は今、孤立化させられています。それもこれも悪徳マスコミのせいですが・・・。
 
 今、日本からアンチ悪徳ペンタゴン勢力が消えると、われら国民の利益を代表する政治勢力は消滅してしまいます。この事態は日本国民にとって重大なる危機です。一人でも多くの国民が、この危機に気付いてほしいと願ってやみません。
 
 野田総理や谷垣自民党総裁を筆頭とする、悪徳ペンタゴンの言いなりパペット政治家はいくら国民に猫撫で声で詭弁を弄しても、所詮、彼らは国民利益よりも悪徳ペンタゴンの利益を優先する輩です。この現実に早く気付かないと、国民はひどい目に遭わされるだけです。
 
 次期選挙では、口先だけ国民本位を唱える政党が乱立し、口先だけのニセモノ候補者が跋扈するようになります。
 
 われら国民はホンモノ政治家とニセモノ政治家の識別がこれまでよりさらに難しくなります。
 
6.ホンモノの政治家の識別法:悪徳マスコミがけなす人物がホンモノ
 
 上記、鳩山氏の激白のように、マスコミは悪徳ペンタゴンですから、その正体はアンチ国民本位です。したがって、マスコミが気味悪いほどヨイショする政治家は、いくら美辞麗句を弄してもニセモノではないかと疑ってかかるべきです。
 
 逆に、小沢・鳩山・亀井トリオのように、マスコミからコテンパに叩かれる政治家ほど、国民本位のホンモノの政治家の場合が多いのです、くれぐれもマスコミにだまされないようにしましょう。
 
 そこで、われら国民はマスコミがもちあげる候補者ほど、疑ってかかる習慣を身につけましょう。
 
注1:鳩山由紀夫オフィシャルホームページ、2012626日、社会保障と税の一体改革関連法案採決にあたって“
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
 

この記事に


.


みんなの更新記事