新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命20121122日 No.678
 
タイトル:増税・TPP・原発を三大争点とする極めてわかりやすい12.16総選挙:国民は偏向マスコミにもうだまされないはず
 
1.2012年暮れの総選挙の争点は極めて明快
 
 20121216日に行われる衆院総選挙は争点が明確になっています、すなわち、(1)消費税増税、(2)TPP参加、(3)原発続行に、賛成か、反対かという三つの国民関心事です。
 
 われら国民から見れば、(1)消費税は少ないほど良い、(2)TPPは米国のためのもので日本のメリットは少ない、(3)地震津波大国日本では原発はないに越したことはない、と三つとも、結論はすでに出ています。
 
一方、日本の実質支配層である悪徳ペンタゴン勢力にとって、三つとも、国民の総意と真逆です、すなわち、(1)消費税増税は必要、(2)TPPは賛成、(3)原発ゼロは困る、というものです。
 
なお、上記、悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力およびその黒幕・米国戦争屋の定義は本ブログのNo.576の注記をご覧ください。
 
 以上からわかること、それは、今回の選挙はわれら国民と悪徳ペンタゴン勢力の闘いであるということです、そのことが、これまでの選挙と比べて極めて鮮明であるということです。
 
2.12.16総選挙:国民の敵・悪徳ペンタゴンに極めて不利な選挙
 
 2009年の政権交代の恩恵、それは、それまで国民に対してステルス化していた悪徳ペンタゴン勢力がその正体を国民に感づかれてしまった点です。とりわけ、この3年半の小沢氏への悪徳ペンタゴンの無力化工作の手口が国民に見えたことが、悪徳ペンタゴンの正体が国民にばれてしまった遠因です。
 
 悪徳ペンタゴンから人権無視の執拗な攻撃を受けた小沢氏が4年近く、ひたすら耐えたのは、それによって、いつか、悪徳ペンタゴンの正体が国民に見えてくるはずだと信じたからでしょう(注1)。
 
 その甲斐あって、今回の選挙に臨む国民は、2009年以前の選挙と違って、悪徳ペンタゴンの正体に漠然と気付いています。とりわけ、ネット国民はそのことに明確に気付いており、国民の味方は小沢新党しかないと確信しています。その証拠に、多くのネット世論調査では、ことごとく、小沢新党(国民の生活が第一)がダントツにトップの支持率となっており、大手マスコミの世論調査と大きく乖離しています。
 
3.われら国民は悪徳ペンタゴンの国民だましに引っ掛かるな
 
 すでに国民に正体を感づかれている悪徳ペンタゴン連中の魂胆、それは、小沢新党へ国民支持が行かないよう、いかがわしい新党を乱立させて、目くらまし戦法に走っています。橋下・石原新党(日本維新の会)はその代表です。
 
 これらいかがわしい新党を応援するマスコミにわれら国民は決してだまされないようにしましょう。
 
 小沢氏への無力化工作に対する一連のマスコミ報道から、日本のマスコミは日刊ゲンダイを除き、ことごとく、悪徳ペンタゴン寄りの偏向報道をしていることも、国民はすでに気付いています。
 
 だから悪徳ペンタゴンはかなりあせっています。そして、悪徳ペンタゴンのプロパガンダ機関に成り下がったマスコミが偏向的な選挙報道をすればするほど、国民は冷静になっています。もう、国民は昔ほどマスコミの論評を真に受けなくなっているのです。彼らの繰り返すいかがわしい世論調査もまともな国民は信じなくなっています。
 
4.悪徳ペンタゴンは民自公プラス維新の大連立を狙っていると知れ
 
 総選挙後、民自公が野合するのは明白ですが、それでも過半数に足りないとき、悪徳ペンタゴン連中は、橋下・石原新党やみんなの党などを民自公の連立に加えて、平成の大政翼賛会体制を構築しようとしていることがミエミエです。
 
 上記、三つの明快な選挙争点に関して、自民はあいまいにして、国民をだまそうとしていますが、すでに居直った民主は民意無視で露骨な悪徳ペンタゴンべったり政党の正体をみせています。野田総理の視野には、国民の存在はすでになく、あるのはいかに悪徳ペンタゴンに気に入られるかだけです。次期選挙にて政権脱落間違いなしの野田民主にとって、もはや無党派層国民の支持を増やすことは二の次で、民主系労組など一部の民主支持固定票確保しか念頭にないようです。
 
 いずれにしても、悪徳ペンタゴン連中は、国民が(1)反増税、(2)反TPP、(3)原発ゼロに目覚めて、小沢新党に向かわないよう、必死です。
 
 日刊ゲンダイを除くマスコミは、全力を挙げて、悪徳ペンタゴン寄りの政党を応援していますが、その偏向報道振りが極めて露骨となっています。
 
 このような状況では、多くの国民はもはや偏向マスコミにコロッとだまされることはまさかないと思いますが・・・。
 
注1:本ブログNo.576東京地検特捜部は現代版忠臣蔵・小沢内蔵助の遠大なワナに嵌った!これは恩師・田中角栄の無念を晴らす仇討ちだった』201255
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事