新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201494日 No.965
 
タイトル:ネットで大騒ぎ!テレビ朝日の報道ステーションのディレクターが不審死した?それならなぜ、マスコミは報じないのか:米空母レーガン水兵の大量被曝問題と関係あるのか
 
1.福島の子供たちの放射能被曝問題を追及していたテレビ朝日ディレクターが8月末に不審死したとのこと:ネットでは大騒ぎなのにマスコミは沈黙の怪
 
 テレビ朝日の報道ステーションの岩路ディレクターという人物が8月末に練炭自殺したという情報がネットに飛び交っています。この人物は、福島の子供たちの甲状腺がん発生の問題を追及していたようです。
 
ちなみに、一部の週刊誌報道にて、報道ステーションのキャスター・古館氏が権力の圧力にて降板させられそうになっているという情報は前から出ていました。このことから、報道ステーション内部で、岩路氏や古館氏など原発事故追及勢力と、権力の圧力に簡単に屈する従順勢力の間で対立が起きていると想像されます。
 
福島の子供たちに放射能被曝の症状が出ているという現実の暴露は、安倍政権および原発推進勢力にとって非常にまずいわけです。なぜなら、これを知った日本国民のほとんどは、ドイツ国民やイタリア国民のように原発廃止に賛成するようになるであろうからです。
 
 そこで、権力側は当然ながら岩路氏など報道ステーション制作スタッフに圧力を掛けていたはずです。ところが、岩路氏は権力側の圧力を無視して、今年の311日に福島の放射能被曝実態の特集番組を全国ネットで放映したようです。要するに、岩路氏など報道ステーション制作スタッフは安倍政権に代表される日本の権力に逆らっていたことになります。したがって、もし、岩路氏の不審死が事実なら、権力に逆らったどうなるか、みせしめのために不審死させられた疑いが濃厚です。
 
しかしながら、この岩路氏の不審死事件は、岩路氏の知り合いのフリージャーナリスト吉田龍作氏のツイッターでネット流布されているのみで、マスコミは全く取り上げていないようです。なぜ、マスコミはこの事件を取り上げないのでしょうか、岩路氏の不審死が事実なら・・・。
 
2.現在の日本は、権力に不都合な人間を簡単に処分する勢力にステルス支配されている
 
 本ブログでは、戦後日本は今日まで、日本を太平洋戦争の戦利品とみなす米国戦争屋によってステルス支配されているとみなしています。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 日本を属国支配し続ける米戦争屋CIAが属国に対して、いかに凶暴かについては、70年代に起きた南米チリのクーデターの顛末でよくわかります。70年代、国民投票で選ばれたアジェンデ大統領は、チリを米国の属国にしようと企んでいた米戦争屋CIAに仕組まれたクーデターで失脚させられています。アジェンデ大統領は自殺したとされていますが、米戦争屋CIAの傀儡であったクーデター首謀者・ピノチェト将軍一派に暗殺された可能性が高いわけです。それでは、この凶暴な米戦争屋CIAはなぜ、ここまで強引にチリを属国化したがるのでしょうか、そのワケは、チリが銅や銀などの有価鉱物の他に、世界一のリチウム埋蔵量を誇っているからです。
 
 さてそれでは、このように凶暴な米戦争屋CIAはなぜ、チリと違って、資源のない島国・日本も属国支配しようとするのでしょうか、それは、日本には勤勉な国民の貯めた1500兆円規模の巨額金融資産が眠っているからです。
 
 このような凶暴な勢力にステルス支配されている日本では、上記のチリと同様に、戦後から今日まで、米戦争屋CIAに不都合な政治家やその他の重要な日本人は、簡単に消されてきました。そのオモテムキの死因は、ヤクザによる暗殺、偽装自殺、偽装事故死など、さまざまです。彼らにとって不都合な人間はみせしめに暗殺されますが、その代表がケネディ大統領でしょう。日本では核兵器反対の平和論者・故・伊藤長崎市長の暗殺事件が有名です(注1、注2)。彼らの手口は一般的には、不可解な自殺や不可解な病死などに偽装することが多いようです。日本の官憲は、米戦争屋CIAに操られているので、米戦争屋CIA配下の極東謀略部隊が関与したと疑われる事件では、官憲はほとんど暗殺疑惑を追及することはありません。官憲にとって、不審死事件は自殺処理するのがもっとも楽であるとみなせる点も、謀略を仕掛ける勢力にとっては好都合です。
 
3.報道ステーションは日本をステルス支配する米戦争屋CIAに利用されてきた可能性がある
 
 上記、岩路ディレクターが、練炭自殺したのが事実なら、それは偽装自殺の疑いが濃厚ですが、同氏の担当していた報道ステーション制作スタッフは、2007年に起きた伊藤・長崎市長暗殺事件の際、事前にこの暗殺を知っていた疑いが濃厚です(注1)
 
 以上の事実から、日本をステルス支配する米戦争屋CIAは、テレビ朝日の報道ステーションを巧妙に利用すると同時に、常時、監視してきたとみられます、なぜなら、平日午後10時は、多くのビジネスマンが帰宅して、報道ステーションを観るからです。
 
 そう言えば、米戦争屋CIAネオコンの自作自演テロ偽装事件だった疑いが濃厚な、2001年に起きた9.11事件の際も、久米キャスター時代の報道ステーションはWTCビルに航空機が突っ込むシーンを生中継しています(911日火曜日:日本時間午後10時、東京とNYの時差13時間)。筆者はこのとき、報道ステーションを観ていました。このように、9.11事件は、事件発生と同時に全米および全世界に実況中継できるように予め計画されており、日本の実況中継担当がテレビ朝日の報道ステーションでした。当時の報道ステーション担当者は、9.11事件発生を事前に知っていたかのように手際のよい実況中継だったと記憶しています。
 
 当時の筆者は、報道ステーションにて、映画のワンシーンを観させられているように感じた記憶があります。
 
4.岩路氏の不審死と米戦争屋CIA謀略部隊は関係あるのか
 
 上記、岩路氏が偽装自殺させられたと仮定すれば、その仕掛け人は米戦争屋でしょうか。同氏を何者かが狙ったとすれば、その動機は、岩路氏が日本の原発推進派を妨害する行動を取ったからとみなすのが、もっとも自然です。
 
 上記、伊藤・長崎市長も徹底した核兵器廃絶主義者であり、核兵器を開発・保有する米戦争屋にとっては不都合な日本人だったのは確かです。
 
 ここで、大胆に推理してみると、岩路事件では、日本の原発推進派がプロの殺し屋を雇ったようには感じません、なぜなら、彼らにはそのような謀略を仕掛ける能力はないとみるからです。一方、伊藤・長崎市長暗殺事件は、米戦争屋CIA配下の極東謀略部隊の関与が疑われます。
 
 日本において、偽装自殺というハイレベルの暗殺を計画・実行できる勢力は米戦争屋CIA配下の極東謀略部隊(殺しのプロ)しかいないとみます。
 
5.福島原発の被曝問題を追及していた岩路氏は当然、米空母レーガン水兵の大量被曝と集団訴訟に関心をもつはず
 
 岩路氏は福島県民の被曝問題を追及するあまり、チェルノブイリの被曝実態も調査していたようですが、同時に、米空母レーガン水兵の大量被曝問題にも関心が行くはずです(注3)
 
 岩路氏は3.11事件における放射能被曝問題に強い関心を持っていたのは確かなようですが、それならば、同氏は米空母レーガン水兵の大量被曝問題も、彼らの集団訴訟の実態も当然、知っているでしょう。さらに、この事件を日本のマスコミが報じないよう米国某勢力から圧力が掛けられていることも知っているでしょう。
 
 もしもそうであればあるほど、岩路氏のような性格の人間は、さらに一層、米水兵大量被曝問題に関心が強まるでしょう。もしそうなら、彼は命があぶないことになります。
 
注1:ベンチャー革命No.227『バージニア対長崎同時射殺事件:未必の故意か?2007421
 
注2:本ブログNo.232尖閣ビデオ流出事件:2007年長崎市長暗殺事件を連想させる展開』20101112
 
注3:本ブログNo.9423.11事件最大の疑惑:トモダチ作戦米空母の水兵80人が東電を相手取って1000億円集団訴訟を起こし、ガンによる死者まで出ているのに日本のマスコミはなぜ報道しないのか』201483
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事