新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201597日 No.1206
 
タイトル:安倍自民党は憲法違反の安保法制改悪をなぜ、急ぎ強行するのか:断ると第二の3.11事件が起こされるからと正直に言うべき段階に来た
 
1.安保法制改悪法案に反対する国民は急増しているのに、安倍自民党の支持率はまったく下がらないどころか微増している???
 
 201596日、日本テレビの世論調査(注1)によれば、安保改悪法案の今国会での強行採決には66%の国民が反対していますが、安倍内閣支持率は40%とまったく下がっていないどころか微増しているほどです、なぜでしょうか。
 
 安保法制改悪(戦争法案)に過半数の国民はネガティブであるにもかかわらず、それを強行している安倍自民の支持率はまったく下がらないという奇妙で矛盾した世論の反応が出ています。この理解不能の現象に、ネットでは、マスコミの世論調査は誘導質問が多く、ねつ造ではないかという疑問を抱く人も少なくありません。一言、日本を乗っ取っている米国戦争屋に監視される日本のマスコミの世論調査は信用できないのは確かです。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 そこで、日本テレビの世論調査は信用できないと一蹴してもよいのですが、なぜ、安倍自民支持率が急落するどころか、微増しているのかという疑問はやはり無視できないような気がします。
 
 本件、本ブログではすでに、この問題を取り上げています(注2)。その結論は、安倍自民支持率は、前回、衆院での強行採決が行われたとき、急落しましたが、その中には、強行採決という非民主主義的手法に反対して、安倍自民不支持に回った人がいて、ほとぼりが冷めたら、また安倍自民支持に戻ったからというものです。
 
2.日本には、だまされても、だまされても、支持政党は自民と決めている人が多い
 
 何が何でも自民支持という国民は、安倍自民への支持・不支持と、安保法制改悪の支持・不支持がリンクしていない人たちです。しかもこういう人たちは結構多いわけです。これでは、安倍自民は笑いが止まりません。
 
 何が何でも自民支持という人は、その人の普段の生活に、自民党関係者が深く食い込んでいるのでしょう。たとえば、その人の周辺に、自民関係者がいて、なんらかの利害関係ができているということです。
 
 こういう人は主に地方の年配者であり、都市部の国民とは大きく異なっています。しかしながら、日本全体では、何が何でも自民党という人の割合の方が結構多いのです。
 
3.日本の自民党支持層と米国の共和党支持層はよく似ている
 
 日本の自民支持層の主体は保守層です。一方、米共和党支持層の主体も保守層です。そのため、共和党はGOP(Grand Old Party)と呼ばれています(注3)。
 
 日本を乗っ取っている米戦争屋は元々、米共和党を根城にしてきていますが、彼らの誤算は、2009年に米民主党に政権を奪われた後、2016年末まで二期8年も政権を奪われたことです。なぜなら、ネット社会の到来で、米国民が米共和党の正体を見破っているからです。米共和党は、米戦争屋に乗っ取られた好戦党であることを米国民の多くが見破ったのです。
 
 2017年初頭にもし、米共和党が政権奪還できないと、米戦争屋にとっては前例のない危機となります。
 
 米戦争屋の発想は、ポスト・オバマではジェブ・ブッシュ(ブッシュ・ジュニア前大統領の弟)を共和党大統領候補にして、ブッシュ・ジュニアと同じく、傀儡大統領にしようとしていますが、伏兵・トランプ氏の割り込みで、米戦争屋のシナリオが大きく狂っています(注4)。
 
 米戦争屋による米国政治の乗っ取り手口はそっくり、彼らの属国・日本の政治にも応用されています。今の安倍氏は、ブッシュ・ジュニアと同じく、米戦争屋の傀儡首相なのです。
 
 米国と日本の違いを言えば、米国民は、2001年に起きた9.11事件以降、米共和党に米戦争屋が寄生して、米国民を戦争に引き摺りこむことを肌で知ったのに対し、日本国民の多くは、米戦争屋が自民党に寄生していることに気付いていない点です、なぜなら、米戦争屋は常にステルス化しているからです。さらに、日本国民の多くは安倍氏が米戦争屋の傀儡であることにも気付いていません。
 
 上記、何が何でも自民支持の国民は自民が米戦争屋CIAの傀儡政党であることにまったく気付いていません、この点が日米国民間で大きく違います。
 
4.何が何でも自民党支持の人は、安倍政権の国会での対応がなぜ、おかしいのかわかっていない、だから依然として、自民支持なのである
 
 安倍自民が強引に進める戦争法案に関し、安倍自民は衆院で強行採決し、近未来、参院でも強行採決するとみられています、あれだけ、国会前で大規模反対デモが起きているのに・・・。
 
 憲法違反の安保法制改悪に関して、安倍自民の国会での野党議員とのやりとりは、ことごとく、はぐらかしとごまかしの連続です、しかも、回答に一貫性がなく、しどろもどろです。このような安倍自民の反応の異常性は、もはや子供でもわかるほどひどいものです、自民議員はよく恥ずかしくないなと思います。
 
 一方、世論調査を頻発させるマスコミは、国民に対し、なぜ、安倍自民の説明が詭弁の塊となるのか、一切、国民に知らせません。
 
 本ブログの見方では、安倍自民は米戦争屋の要求によって、憲法違反の安保法制改悪を急かされているのです。ところが、米戦争屋はステルス化しているので、その存在を安倍自民は国民に決して告白しないわけです。
 
 安倍自民はなぜ、国民をだましても、憲法違反の安保法制改悪を急がなければならないのか、正直に告白すべきでしょう、もうその段階に来ています。
 
 戦争法案導入は、日本政府の都合ではなく、日本を乗っ取っている米国戦争屋からの要求であり、自衛隊を米軍の下請けとして利用可能にするものであると正直に告白すべきです。したがって、安保法制改悪は日本国民の利益にはならないと説明すべきです。もし、断ると、第二の3.11事件を起こされると国民に正直に説明すべきでしょう。みんな死にたくないでしょう、だから賛成してくださいと言えばよいのです、今やもうその段階に来ています。
 
注1:ヤフーニュース“安保法案 今国会で成立“反対”65.6%“201596
 
注2:本ブログNo.1201安倍政権の暴走に怒る国民の熱気に冷水を浴びせるかのように安倍政権支持率が急上昇している怪:国力を削ぐ国民分裂化が顕著になる予感あり2015831
 
注3:共和党(アメリカ)
 
注4:本ブログNo.1176米国共和党の伝統をぶち壊す勢いの暴れん坊・ドナルド・トランプ氏が次期米大統領選に名乗りを上げて大人気:米国好戦派に翻弄される日本の支配層よ、人の振り見て我が振り直せ!』201583
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事