新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命20151213日 No.1274
 
タイトル:米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる
 
1.北朝鮮には米国戦争屋CIAの諜報員が駐留していることが判明した
 
 本ブログ前号にて、北朝鮮の核問題について取り上げました(注1)
 
 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマにしていますが、北朝鮮は米戦争屋の敵役傀儡テロリスト国であるとみなしています。そして、北朝鮮は米戦争屋ボス・デビッドRF財閥が仕切る国連に加盟しており、ニューヨークに国連代表部事務所を持っています。したがって、このNY事務所を通じて、北朝鮮は米国戦争屋とのパイプを持っているとみなせます。
 
 今日、20151213日、JCOMテレビのヒストリーチャンネルにて、北朝鮮の独裁体制を取り上げたドキュメンタリー番組が放映されました(注2)。この番組は米国にて制作されていますが、その番組にて、元CIA諜報員が登場し、北朝鮮の実態を証言していました。彼の証言から、この人物は北朝鮮に駐留していたことがわかります。ということは、元CIAのこの人物のCIAにおける後継者が今も、北朝鮮に駐留しているとみなすのが自然です。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.キムジョンウンをキムジョンイルの後継者に就任させる際、米軍関係者が横田基地から密かにピョンヤンに通っていた事実がすでに米国で報道されている
 
 北朝鮮のキムジョンウンは2013年に、父キムジョンイルの後継者として正式に北朝鮮最高指導者に就任していますが、その際、米戦争屋の北朝鮮ハンドラーと思しき関係者が米軍横田基地より軍用機で何回かピョンヤンを密かに訪問していたことがすでに米国で報道されています(注3)。この当時の米オバマ政権の極東外交の責任者はヒラリー・クリントン元国務長官でしたが、本ブログでは、ヒラリーは米戦争屋エージェントとみなしています。
 
 上記の事実から、キムジョンウン体制下の北朝鮮は、実質的に米戦争屋配下の極東米軍の監視下にあると観てよいでしょう。
 
 その観点から、キムジョンウンが唐突に、水爆を保有したことをわざわざ、日韓国民に向けて公表している(注1)のは、その背後で、米戦争屋CIAおよび極東米軍が北朝鮮軍部に指示して、わざわざ、キムジョンウンに言わせた疑いが濃厚です。
 
 日米韓国民は、北朝鮮は日米韓に脅威を与える仮想敵国と信じ込まされていますが、極東米軍の幹部も北朝鮮をホンモノの仮想敵国とみなしていたら、北朝鮮が水爆を保有したという情報に対し、もっと敏感に反応するはずです。しかしながら、現実にはほとんど無反応です。ということは、極東米軍の幹部は、北朝鮮の核脅威がどの程度なのか、すでにその実態を把握していると思われます。
 
3.北朝鮮は仮想敵国であると信じ込まされている日米韓の国民は、北朝鮮の水爆保有宣言に仰天しなければならない?
 
 米戦争屋の北朝鮮ハンドラー(CIA)に操られていると疑われるキムジョンウンが、水爆保有を日韓に向かって自慢げに宣伝しているのは日米韓の国民に何らかのインパクトを与えて、ショックドクトリン効果を狙っていると解釈できます。
 
 さて、最近の米国情報によれば、11月末に、北朝鮮は潜水艦発射弾道ミサイルの実験を実施したが失敗して、潜水艦が大きなダメージを受けているそうです(注4)
 
 北朝鮮の水爆保有宣言と潜水艦発射弾道ミサイル実験はともに、日韓国民を恐怖に陥れるショックドクトリン効果を狙ったものと思われます。
 
 北朝鮮は日韓国民に向かって、北はいつでも核ミサイルを使って日韓を攻撃できると宣伝しているわけです。
 
 上記のように、北が実はCIAに操られているのであれば、このような北の恫喝は米戦争屋お得意の軍事プロパガンダのひとつとみなせます。
 
 一方、日韓の国民は、北の恫喝には慣れっこになっており、米戦争屋の狙い通りに軍事プロパガンダ効果は上がっていないようです。
 
 しかしながら、われら日本国民は油断できません。近未来、北は、日本に向けて、再度、潜水艦発射弾道ミサイル実験をやる可能性を無視できません。
 
 そうなれば、極東米軍の存在意義を日米国民にアピールできるし、日米安保マフィアは日米の防衛予算増額要求のために北朝鮮脅威は絶好の口実になります。
 
注1:本ブログNo.1273日本を乗っ取っている米国戦争屋は、北朝鮮が日本に核ミサイルを撃ち込めると自慢しているのに、なぜ、在日米軍を退避させないのか』20151212
 
注2:ヒストリーチャンネル“金正恩〜知られざる独裁者の素顔〜”20151213
 
注3:本ブログNo.741米国戦争屋と北朝鮮軍部が水面下でつながっている疑惑が米国で暴露された!:シリコンバレー企業が北朝鮮に参入する日が近いか』2013411
 
注4:毎日新聞“ミサイル水中発射実験失敗で潜水艦に深刻被害か”2015129
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事