新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2016221日 No.1321
 
タイトル:2016年のX Dayに米国政府がデフォルト宣言して米大統領選が中止され、オバマがルーズベルトのように三期目の大統領を務めるかもしれない:安倍自民党と日米安保マフィア官僚は時代に取り残される
 
1.日本を乗っ取っている米国戦争屋が寄生してきた米共和党が変質している
 
 本ブログでは今、米大統領選における米共和党の候補者選びについて取り上げています(注1、注2、注3)。
 
 ポスト・オバマの次期米大統領は順番から言うと、次は米共和党の番です。周知のように、米国は二大政党制を敷いていて、米共和党と米民主党が交互に政権をとるのが慣わしとなっています。オバマ民主党政権が二期続いているので、米民主党政権がこれ以上続くことは米国民も歓迎しません。したがって、ポスト・オバマは共和党政権になるのがこれまでの通例です。
 
 米国民は二大政党を競争させることによって、民主主義政治が維持されると考える傾向があります。自民党独裁を許す日本国民とは大きく民主主義観が異なります。
 
 さて本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は主に米共和党に寄生しています。
 
 ところが、今の共和党はアンチ米戦争屋系のティーパーティーが強くなっていますが、その兆候はすでに2014年時点で観察されています(注4)。
 
 そして、今、共和党大統領候補は米戦争屋の嫌うトランプ氏が優勢となっており、米戦争屋の傀儡候補・ジェブ・ブッシュは遂に撤退しました、ザマーミロ!(注5)。本ブログでは、共和党員でなかったトランプ氏が共和党から大統領候補に立った究極の狙いは、憎きブッシュ家を叩き潰すことだったわけで、遂に、トランプの隠された目的は達せられました。
 
 要するに、米国民が米共和党に寄生している米戦争屋ネオコンの存在に気付き、ジェブが米戦争屋ネオコンの傀儡であることを知っていることが、トランプの支持率が高い根本原因であり、結果的に米戦争屋傀儡・ジェブの撤退を招いたわけです。
 
 この現状に米戦争屋ネオコンおよびイスラエル・ネオコンは真っ青でしょう。彼らはジェブからテッド・クルーズに乗り換えるかもしれませんが、クルーズは米若者に人気があったロン・ポール(アンチ米戦争屋の共和党員だった)のつくったティーパーティー系ですから、うまくいくはずがありません。ロン・ポールはすでに引退して、息子のランド・ポールが引き継いで共和党議員になり、米戦争屋エージェント・マケインと厳しく対立しています(注6)。ランド・ポールはマケインを追い込んで、マケインがIS(イスラム国)と密かにコンタクトしている事実をテレビの前で白状させることに成功しています。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください
 
2.米国戦争屋のロボットと化した安倍自民も外務省の日米安保マフィアも共和党大統領候補にトランプ氏が選ばれると困る
 
 本ブログでは、次期米大統領にトランプ氏が選ばれるとは予想していません。ジェブが撤退したら、トランプ以外の共和党大統領候補はどれも小粒であり、民主党ヒラリーにすら勝てないでしょう。
 
 それでは米民主党はヒラリーを次期大統領候補に選ぶのでしょうか。本ブログでは、ヒラリーは民主党に放たれた米戦争屋エージェント(マケインと同じ)と観ていますが、本来の民主党らしい候補・サンダーズに追い上げられています。サンダーズを支持するのは戦争の嫌いな米国の若者であり、かつてのロン・ポール支持層と重なります。
 
 ネットから情報を取る米国の若者は結局、ヒラリーの正体を見破って、サンダーズになびくのではないでしょうか。
 
 もし、大統領選がサンダーズvsトランプの闘いになったら、サンダーズが勝ちそうな気がします。
 
 これらのシナリオを米戦争屋および欧米銀行屋は、きっちり描いているでしょう。
 
3.2016年米大統領選でも、2008年米大統領選でおきたのと同様の金融パニックが起こされる
 
 2008年、リーマンショックが起きましたが、本ブログでは、米戦争屋傀儡のマケインを負けさせるため、欧米銀行屋の背後に控える欧州寡頭勢力が故意にリーマンショックを起こしたと観ています(注7)。
 
 2016年の米大統領選でも、欧米銀行屋はトランプ氏を立候補させて、米戦争屋傀儡候補・ジェブを早くも撤退させましたが、引き続いて、米国で第二の金融パニックを起こして、再度、米戦争屋ネオコンの復権を妨害するのではないでしょうか。
 
 2016年のX Dayに、米財政のデフォルトが起こされて、米政府機能の一時停止や預金封鎖が起こされ、場合によっては、米大統領選が中止され、オバマ続投というシナリオが想定されます。ちなみに、第二次世界大戦中、ルーズベルトが3期までやって4期目に入ってすぐ死去するまで3期以上も米大統領をやっています(注8)。
 
 これと同じことが2016年の米国にて起きる可能性もあります。
 
 そうなった場合、たそがれの米戦争屋ネオコンに乗っ取られた日本は世界から孤立させられるでしょう。また、米国に寄生していた米戦争屋ネオコンの一部が日本に移住してくる可能性すらあります。
 
 安倍自民も日米安保マフィア官僚もいつまで、たそがれの米戦争屋ネオコンの言いなりになるつもりでしょうか。
 
注1:本ブログNo.1271不動産王・ドナルド・トランプ氏が米国戦争屋傀儡のジェブ・ブッシュをノックダウン:ネット情報の発達で米国民の覚醒は進むのに、残念ながら日本国民の覚醒が遅れている20151210
 
注2:本ブログNo.1277露プーチンが暴言男・トランプ氏を絶賛するのはなぜ?:戦争法案を持たされた日本は第三次世界大戦を引き起こそうとする米国戦争屋に乗っ取られていることにみんな気付くべき!20151219
 
注3:本ブログNo.1320ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇を暴露しそうなトランプ氏は暗殺される危険を察知して、それらの証拠を露プーチンに預けているのか』2016221
 
注4:本ブログNo.9082014年米国中間選挙を控えて共和党有力議員カンター氏が地元予備選で早くも敗北:安倍政権に集団自衛権行使容認を急がせている背後勢力は真っ青!』2014612
 
注5:AFPBBジェブ・ブッシュ氏、大統領選からの撤退を表明”2016221
 
注6:ユーチューブ“ジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?首チョンパ詐欺?”20141124
 
注7:本ブログNo.812米国で追い詰められる米国戦争屋のラスト・リゾートに堕した日本20131027
 
注8:歴代アメリカ合衆国大統領の一覧
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事