新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2016811日 No.1456
 
タイトル:安倍自民党に対し「日本の戦争国家化」を強制している米国の戦争勢力は戦時中、皇居や京都を空襲していない:だから、天皇には逆らえないのかもしれない
 
1.日本のマスコミはリオ・オリンピックに国民の関心を引き付け、天皇vs安倍氏の暗闘問題に国民の関心が行かないよう安倍自民に協力している、ほんとうにどうしようもないマスコミ連中だ!
 
 今、本ブログでは、天皇vs安倍氏の暗闘問題を取り上げています(注1、注2)
 
201688日、歴史に残る天皇の対・国民メッセージによって、天皇は安倍自民が強行しようとしている日本の戦争国家化に強く、待ったを掛けられたことが国民に知れ渡りました。
 
これまでも水面下であったであろう、天皇と安倍自民の確執がオモテに出て、日本国民の目に天皇vs安倍氏の暗闘が見えたと本ブログでは観ています。これは、戦後最大の重大問題です。にもかかわらず、日本のマスコミはリオ・オリンピック報道一色になって、この重大問題に国民の関心が行かないよう、巧妙に工作しています。ほんとうにひどいマスコミです。
 
 上記のように、安倍自民は天皇の意思に背いてでも戦争国家化に暴走しようとしていますが、その背後で日本を乗っ取っている米国戦争屋CIAネオコンが蠢いていると本ブログでは観ています。
 
 安倍自民が強行しようとしている日本の戦争国家化は、簡単に言えば、自衛隊の米軍傭兵化です、日本の自衛隊を韓国軍と同様に、米戦争屋配下の米軍が、彼らの仕掛ける戦争にて自由に傭兵化できるようにしようとしていると本ブログは観ています。
 
 なぜ、安倍氏は天皇の御意向に逆らってまで、米戦争屋CIAネオコンの要求を優先するのでしょうか、それは、もし、彼らに逆らえば、たちまち、失脚させられるとわかっているからです。その証拠に、安倍氏は2007年に彼らによって、首相の座から引き摺り降ろされた過去があります(注3、注4)2006年当時の安倍氏は、首相就任時、訪米より先に訪中したような能天気首相だったのです。このように、2006年当時の安倍氏は、愛国右翼の故・中川氏の影響を強く受けて、日本の国益を優先する愛国右翼的側面をいくらか持っていたはずと信じたいところです。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.日本の平和を最優先される天皇はいずれ、日本を乗っ取っている米国戦争屋と対峙せざるを得なくなる
 
 今の安倍自民は改憲によって、日本の戦争国家化を強行しようとしているのは確かですが、その背後に日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンが控えていることを、天皇自身はすでに十分、認識されていると思います。
 
 したがって、今後、天皇は日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコンCIAと闘わなければなりません。
 
 日本の真の危機の元凶は、安倍自民でもなく、日本会議(注5)でもなく、国際勝共連合(注6)を操る統一教会でもありません、それは日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンなのです。
 
 ところで米戦争屋のボスはデビッドRFですが、彼はその昔、昭和天皇をNY郊外の広大な邸宅に招待しています。米国には天皇に相当する地位の人はいないので、デビッドRF自身は、日本の天皇に一目を置いていると思われます。
 
 さらに言えば、戦後日本を占領したGHQのマッカーサー元帥も天皇には一目を置いていました。その証拠に、皇居は米軍の空襲を受けていません。
 
 日米太平洋戦争を仕組んだ米戦争屋は、天皇を攻撃する気はなかったのです。
 
 そのため、昭和天皇のいた皇居や、昔の天皇のいた京都は米軍の空襲目標から外されていたのです。
 
 このような日米戦争の歴史を知ると、日本の戦争国家化を阻止しようと動いた天皇に対し、日本を乗っ取っている米戦争屋が今後どのような対応をしてくるかは現段階では未知数です。しかしながら、今回の88日の天皇メッセージにて、彼らは天皇の意思をもう知っているでしょう。
 
3.日本を乗っ取っている米国戦争屋による自衛隊の米軍傭兵化要求には大義のかけらもないが、天皇はそれを見抜いておられる
 
 日本を乗っ取っている米戦争屋は、傀儡の安倍氏に命じて、日本の戦争国家化を強制していますが、それは100%、彼らの利益のためであって、日本の国益にはまったくなりません。そのことを、安倍自民の愚か者より、米戦争屋自身がよくわかっています。
 
 そして、そのことを、天皇にはとっくに見透かされていることを彼らは今回、気付いたはずです。
 
 ところで、米戦争屋CIAネオコンの正体は、シオニストですが、彼らは一種のカルト集団でもあります。
 
 そのような彼らから、日本の天皇を見たとき、何らかの宗教的畏怖の念を抱くような気がします。
 
 彼らは、広島・長崎市民には平気で原爆を使用したように、一般の日本国民は平気で殺しますが、天皇にはなんとなく手が出せないのではないでしょうか。
 
 いずれにしても、米戦争屋の戦争計画も、11月の米大統領選の結果が出ないと実行に移せません。
 
 そのことを十分、承知の天皇は、11月までになんらかの次の手を打ってくるのではないでしょうか。
 
 いずれにしても、安倍自民の企む憲法改悪はそう簡単には行かないと信じます。
 
 われら国民は、天皇の強い意思の存在に気付くべきです、たとえ、マスコミが故意に無視しても・・・。
 
1:本ブログNo.1454平和主義者・天皇vs戦争屋・安倍首相の暗闘が始まる!:原爆慰霊祭期間の201688日、天皇のお言葉を受けて安倍氏が記者会見を終えた瞬間、犬が後ろ足で砂をひっかけるシーンを連想させられた?』201689
 
注2:本ブログNo.1455戦後日本を乗っ取っている米国の戦争勢力の傀儡に堕した安倍氏は天皇を利用しようと企んだが、今上天皇はその浅はかな魂胆をすべてお見通しだった!』2016810
 
注3:ベンチャー革命No.233安倍政権を攻撃しているのは何者?』200778
 
注4:ベンチャー革命No.243ついにさじを投げた安倍首相』2007912
 
注5:日本会議
 
注6:国際勝共連合
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事