新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2016921日 No.1491
 
タイトル:豊洲新市場は最初から、カジノに転用できるように設計されていた可能性も否定できないかもしれない
 
1.日本を乗っ取っている勢力は豊洲新市場の開業前廃止を企んでいるのではないか
 
 今、マスコミは連日、豊洲市場問題を取り上げていますが、またも仰天するニュースが飛び込んできました、それは、豊洲市場施設地下からシアン化合物が検出されたそうです、しかもその情報源は公明党だったのです(注1)。
 
 安倍自民党とつるむ公明党までもがこういうことを発表するとは不可解です。
 
 ちなみに、豊洲市場の開業を不可能にするには、何者かが秘かに、豊洲市場地下に潜入して、故意に毒物を地下空間にたまった水に混入させればよいのです。ここまで来ると、もう豊洲新市場の開業は不可能ではないでしょうか。
 
 要するに、この問題を煽っている勢力の狙いは、ほぼ完成している豊洲市場の開業前廃止を念頭に入れていることを意味します。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは2020年の東京オリンピックに向けて、日本にてぼろもうけを企んでいるような気がします。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.豊洲新市場の開業前廃止シナリオは初めから仕組まれていたのか
 
 豊洲新市場地下の汚染問題は施設がほぼ完成してから突然、オモテに吹き出しました。その火付け役こそ、小池新都知事です。
 
 もし、初めから、秘かに豊洲新市場の開業前廃止を狙っていた勢力が存在するとすれば、その勢力は彼らの傀儡の小池氏にこの問題を着火させ、配下のマスコミを秘かに煽って、都民が豊洲新市場の開業前廃止を受け入れるよう仕向けているのではないかと疑われます。
 
 ところで、特許の世界にはサブマリン特許(注2)という概念があります。これは“ブタは太らせて食え”ということわざと同じです、すなわち、狙った相手が特定の特許でビジネスを行って、一定以上、もうけたところで、相手より先行する特許権利者(潜行権利者)が証拠を持って名乗り出て、その特許でもうけた相手からしこたま特許料をせしめる行為を指します。
 
 そこで、豊洲新市場の開業前廃止を企む勢力がいるとすれば、彼らは設備が完成するまで秘かに待って、いざ、開業する段になって、ケチをつけて、開業前廃止を狙ったと考えられます。
 
3.豊洲新市場施設をカジノに転用しようとする勢力はいるのか
 
 さて、ネットには、豊洲新市場汚染問題に着火した小池氏の狙いは、ほぼ完成した豊洲新市場をカジノに転用しようとしているのではないかという見方が存在します(注3)。
 
 4000億円もの都民の血税を浪費してつくった豊洲新市場が築地市場の代わりに使えないと知ってショックを受ける都民に、せっかくだから、カジノに転用すると小池氏が持ち出せば、都民もやむなく納得するかもしれません。
 
 東京オリンピックに向けて、豊洲にカジノをつくりたい勢力は、豊洲新市場を格安で下取りできます。これほどおいしい話はないでしょう。
 
 それではいったい誰が、東京に大型カジノをつくりたいのでしょうか、ズバリ、それはラスベガスの帝王・シェルドン・アデルソンその人です(注4)。
 
 ちなみに、この人物は日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコンの大スポンサーなのです(注5)。
 
 このカジノ王はシンガポールのマリーナベイ・サンズ(注6)を大成功させています。
 
 シェルドン・アデルソンは米戦争屋ジャパンハンドラーを動かすパワーを持っています。
 
 そしてアジアにて、シンガポールに次いで、アデルソンが狙っているのが東京ですが、日本人の中には、カジノアレルギーも多くいて(注7)、アデルソンは突破口を探っていたのではないでしょうか。
 
 ちなみに、日本を乗っ取って、小池氏や安倍氏を傀儡化している米戦争屋ジャパンハンドラーは、アデルソンの要望には手段を選ばず、協力するのは間違いありません。
 
 もし、近未来、小池氏の口から、豊洲新市場のカジノ転用の提案が出たら、そのとき初めて小池氏を支持した東京都民は彼女の正体を知ることになります。
 
 ひょっとしたら、豊洲新市場は初めからカジノ転用が容易にできるように設計されているかもしれません。
 
注1:朝日新聞“地下採取の水からシアン化合物 豊洲市場、都議会公明”2016920
 
注2:サブマリン特許
 
注3:Asagei築地問題の裏で小池百合子都知事の驚天計画が浮上!(1)豊洲をカジノに?”2016913
 
注4:日経ビジネス“日本市場をにらむカジノ王、シェルドン・アデルソン氏とは”201449
 
注5:本ブログNo.521イラン戦争を企む戦争中毒ネオコンの闇スポンサーはラスベガスの帝王だった2012128
 
注6:マリーナベイ・サンズ
 
注7:CRISPY TRENDカジノ法案の内容と、反対派の問題点・賛成派のメリットとは”
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事