新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命20161128日 No.1543
 
タイトル:高純度核燃料製造装置・もんじゅ開発続行主張で米国から警戒され始めた日本会議:安倍氏が隠れ核武装派と米国から疑われると昭恵夫人の大麻グループ応援が表沙汰となるのか
 
1.日本を乗っ取る米国戦争屋に潜む過激派ネオコン(シオニスト)が嫌う日本の高速増殖炉・もんじゅ開発続行を求める日本の右翼団体・日本会議
 
 20161116日、朝日新聞に異様な意見広告が出ました、それは、日本の右翼団体のひとつ・日本会議は、その会員である櫻井よしこ氏の顔写真入りで、高速増殖炉もんじゅ(事実上の核兵器用高純度核燃料製造装置)の開発続行を要望しています(注1)。この意見広告は、日本のマスコミを常時監視しているSWC(注2)もすでに把握しているでしょう。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、上記、SWCは米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)の監視団体のひとつと思われます。
 
 したがって、SWCは上記の事実を米戦争屋ネオコンにすでに伝えているはずです。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.もんじゅの廃炉を強く要求しているのは米国戦争屋ネオコンではないか
 
 本ブログでは、もんじゅ廃炉を日本政府に要求しているのは米戦争屋ネオコンと観ていますが、彼らは、戦時中、日本に原爆を投下した勢力の末裔と観ています(注3)
 
 彼らは日本人がいつか、原爆投下勢力(ネオコン)に仕返ししてくると恐れているのではないでしょうか、そのため、彼らは日本の隠れ核開発に対して非常に神経を尖らせています。
 
 そして、彼らがとりわけ警戒しているのが、日本のもんじゅ開発です、なぜなら、この原子炉はまさに、核兵器用高純度プルトニウムの量産装置そのものだからです。
 
 日本がもんじゅの開発に成功したら、日本は容易に核武装できるのです、そうなれば、日本から秘かにネオコンの宿敵・イランに核燃料が密輸出される可能性もあるのです。ちなみに、3.11テロ事件の攻撃ターゲットは東電でしたが、東電がイランに核燃料を密輸出したという見方があります(注4)
 
 日本でもんじゅ続行を主張しているのは他にもいますが、それは石原慎太郎氏です(注5)。なぜなら、彼は核武装派だからです。
 
 上記、石原氏は昔、総理を目指していましたが、1995年に突如、議員辞職しています、なぜでしょうか、本ブログの見方では、オウム真理教と同氏の関係を暴露するとCIAネオコンから脅されたからでしょう。また2012年、突如、都知事を辞職したのは、徳州会からの贈収賄を暴露するとCIAネオコンから脅されたからでしょう(注5)。
 
 いずれにしても、核武装派の石原氏はCIAネオコンから厳しく警戒されています。
 
3.尖閣領土問題に着火して親米右翼に転向するフリをした石原氏はもんじゅ続行を主張してCIAネオコンを激怒させた
 
 さて、戦後、秘かに日本の核武装を目指してきたのは主に自民党青嵐会(石原氏も元メンバー)とみなせますが、CIAネオコンにその正体を見破られて、すぐに解散させられています。
 
 CIAネオコンからの暗黙の圧力に気付いた自民右派議議員の多くは、安倍氏を筆頭に今では、親米似非右翼に転向しています。一方、反米愛国右翼(真正右翼)を維持し続けた中川昭一氏は不審死を遂げています。
 
 したがって、現在、日本で右翼を自認する自民党系の団体はことごとく、親米(親・米戦争屋)の似非右翼です。したがって、上記、日本会議(注6)も親米似非右翼団体とみなせます。
 
 彼らは日本に巣食う日米安保マフィア(米戦争屋ジャパンハンドラー系)ともツーカーでしょう。
 
 ところで、同じく自民右派であった石原氏も元々は、故・中川氏同様、反米右翼だったのですが、上記のように、CIAネオコンから恫喝されたので、一時、親米似非右翼に転向しています、2012年、石原氏が突如、尖閣諸島購入をぶち上げたのは、米戦争屋に脅された結果でしょう(注7)。
 
 しかしながら、このとき、石原氏は親米似非右翼に転向したフリをしただけだったのです、なぜなら、同じく2012年、彼はもんじゅ続行を主張したからです(注5)。
 
 石原氏は親米似非右翼に転向したのに、懲りずにもんじゅ続行を主張したので、CIAネオコンは、石原氏がホンモノの核武装派だと見破ったのです、そして、石原氏はCIAネオコンから徳州会贈収賄を暴露すると脅かされて、201210月、唐突にも都知事辞任に追い込まれました。
 
4.親米似非右翼団体・日本会議も核武装派の正体を現した
 
 さて、今回、もんじゅ続行を主張した日本会議は、石原氏同様に、核武装派集団である正体をあらわにしました(注1)。
 
 本ブログの見方では、CIAネオコンが日本の核武装を非常に警戒していることに日本会議側が気付いていないか、それとも、CIAネオコンを甘くみたのでしょうか。
 
 どうも日本会議は墓穴を掘ったようです。
 
 ところで、ネットのうわさでは、米戦争屋ボスの代行・キッシンジャーが安倍氏を危険な右翼と非難したようです(注8)。もしこのうわさがほんとうなら、上記、日本会議のもんじゅ開発続行主張(注1)をCIAネオコンが警戒している証拠です。なぜなら、安倍氏は上記、日本会議とツーカーの関係だからです。
 
 本ブログでは、近未来、安倍氏が石原氏同様に、隠れ核武装派ではないかとCIAネオコンから警戒されて、得意の失脚作戦が仕掛けられることを願います。
 
そう言えば、このところ、CIA配下の検察は大麻取締りを強化していますが、安倍氏夫人は前々から大麻グループを応援していたそうです(注9)、面白くなってきました。
 
注1:阿修羅“渾身の一発ギャグ櫻井よしこ氏「『もんじゅ』の活用こそ日本の道です」朝日新聞意見広告 カネに屈した朝日!20161117
 
注2:サイモン・ウィーゼンタール・センター
 
注3:本ブログNo.1492『もんじゅ廃炉は日本を乗っ取っている戦争勢力からの強い要求:石原元東京都知事など日本に潜む核武装派の全滅作戦の一環と観るべき』2016922
 
注4:本ブログNo.10692015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015225
 
注5:本ブログNo.639『石原東京都知事が、唐突に高速増殖炉「もんじゅ」の技術開発続行を主張するのはなぜか』201298
 
注6:日本会議
 
注7:本ブログNo.569『尖閣諸島は中台ハングリードッグに撒かれたエサに過ぎない:石原都知事が日中対立を煽って損するのは中国ではなく、グローバル日本企業の方だ!』2012419
 

注8:阿修羅“キッシンジャー博士とトランプ次期大統領が、「いま一番危険な男は、安倍晋三首相だ」と認識を一致させたという(板垣英憲)20161125

 
注9:リテラ“安倍昭恵が大宣伝していた「大麻で町おこし」の会社社長が大麻不法所持で逮捕!「家庭内野党」から撤退に拍車”20161018
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事