新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2016129日 No.1552
 
タイトル:2016129日のソロモン諸島M8海底地震は地震津波兵器の実験か:アンチ朴の韓国民デモと山陰での日露首脳会談に対する一石二鳥のショック・ドクトリンが実行される危険あり
 
1.11月のニュージーランドでのM7.8大地震後、日本を含むアジア太平洋地域で巨大地震が頻発している
 
2016129日未明、南太平洋ソロモン諸島海域にて、M8.0の巨大地震が発生しています(注1)。非常に不気味です。
 
 上記、巨大地震発生に先立つ20161113日(日本時間)にもM7.8のニュージーランド地震が起きています(注2)。
 
ところで、ネット情報によればニュージーランドの法則というのがあって、ニュージーランドで大地震が起こると、次に必ず、その後、日本でも大地震が起こるという法則(経験則)です(注3)。
 
 近年、上記、ニュージーランドの法則はことごとく当たっています。それは単なる偶然かもしれませんが、これだけ当たれば、もう到底、無視できません。
 
 ちなみに、上記、ニュージーランド地震後に起きたのは、ソロモン諸島地震だけではあリません。20161122日、東電福島事故原発の沖でもM7.4の大地震が発生しました(注4)。さらに、2016127日には、インドネシアでもM6.5の地震が起きて大きな被害が出ています(注5)。
 
2.第二の3.11地震津波テロが日本を襲う危険が迫っている
 
 さて、本ブログでは、上記、ニュージーランドの法則は地球物理学上の自然法則と見ているわけではなく、何者かが地震津波兵器を使用するときの人工的法則とみなしています。
 
 したがって、最近、ニュージーランドでまたも大地震が起きたので、近未来、日本にて第二の3.11地震津波が起こるのではないかと本ブログでは予想しています(注6)。
 
 そうような流れから、このたび起きたソロモン諸島海域のM8の巨大海底地震は自然地震ではなく、海底核爆発による地震津波兵器の実験ではないかと疑われます。
 
その根拠は、地球上には、すでに地震津波兵器が存在するからです、しかもそれは、戦時中に米国戦争屋配下の米軍が完成させていたという事実(注7)があるのです。
 
 さらに言えば、ソロモン諸島に近いマーシャル諸島海域では、戦後、米国戦争屋配下の米軍が67回もの海底核実験を行った実績があります(注8)。
 
 以上より、日本を乗っ取る米戦争屋ネオコンは核兵器を使用する地震津波兵器をすでに秘かに保有していると観るべきです。ちなみに、この地震津波兵器を運用するのは米軍内の特殊部隊と思われます。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
3.第二の3.11地震津波テロが起こされるとすれば、それはいつか
 
 本ブログの読みでは、ニュージーランドの法則に沿って、第二の3.11地震津波テロが日本で起こされるとすれば、それは128日か1215日の前後ではないかと観ていました。128日は、真珠湾攻撃75周年(127日米国時間)に該当します、そして、1215日は露プーチンが訪日する日です。
 
 128日には日本近海では特に地震津波は起きなかったので、次に警戒すべき日は1215日です。
 
 日本を乗っ取る米戦争屋ネオコンにとって、プーチンは宿敵であり、当然、暗殺テロのターゲットです。一方、プーチンは今の日本が米戦争屋ネオコンに乗っ取られていることを先刻承知ですから、プーチンが危険を察知したら、訪日をただちにキャンセルするでしょう、だから、直前まで、プーチンがほんとうに来日するかどうか、まったく予断を許しません。
 
4.安倍氏はなぜ、日露首脳会談を山口県の山陰地方(朝鮮半島に近い)に設定したのか
 
 20161215日に予定されている日露首脳会談はなぜか、山口県の山陰地方にある湯本温泉となっています。オモテムキの理由は、安倍氏の地盤が山口県だからです。湯本温泉のある長門市は、安倍氏の父方祖父・安倍寛(注9)の地盤です。なお、岸信介(米戦争屋CIAのエージェントだった)は母方の祖父です。
 
 安倍氏の祖父・安倍寛は東大卒の秀才ですが、脊髄カリエスと肺結核の持病がありました。そして、安倍氏の実父・安倍晋太郎が、東京で生まれて80日後に晋太郎の母と離婚しています。晋太郎はその後、安倍家に引き取られて実母を知らないようです。
 
 問題は、安倍寛は安倍氏の父・晋太郎が生まれてすぐに、離婚したのはなぜかという事実です、ここに、大きな謎があります。
 
 安倍氏は周知のように、米戦争屋の傀儡ですから、プーチンとの会談も、その場所をあえて山口県湯本温泉(山口県出身の筆者の祖父がよく行っていた温泉)に設定したのも、すべて、米戦争屋ネオコンが了承していることと推測されます。
 
5.第二の3.11テロを企むと思われる勢力は韓国の混乱も視野に入れているのではないか
 
 山口県の山陰沿岸は朝鮮半島に近いことに地理的特徴があります。その朝鮮半島では今、韓国の朴大統領が窮地に追い込まれています。彼女は統一教会に操られていたこともわかっています。本ブログの見方では、統一教会は安倍自民にも入り込んでいるのです、その証拠に、統一教会が岸信介らとつくった国際勝共連合には、朴大統領の父(元韓国大統領で統一教会と親しい)も関与しています(注10)。
 
 本ブログでは、日韓で暗躍する統一教会は米戦争屋CIAの極東工作機関と観ていますが、朴大統領を窮地に追い込んでいるのは、韓国内の親中勢力(米戦争屋と対立する勢力)ではないかと推測しています(注11)。
 
 そこで、日本とともに韓国を属国化している米戦争屋は、朴大統領を追い込んでいるアンチ朴の親中勢力を排除したいはずです。
 
 もしそうなら、朝鮮半島と山口県山陰地方の間の日本海海峡にて、1215日の日露首脳会談中に地震津波兵器が使用される可能性が否定できません。
 
 ちなみに、日韓を乗っ取る米戦争屋ネオコンが何か謀略を仕掛けるときは、必ず、一石二鳥、三鳥を狙うクセがあります。
 
 日本海海峡での地震津波兵器使用は、山陰での日露首脳会談を大混乱に陥れ、朝鮮半島でのアンチ朴の国民デモに冷水を浴びせるショック・ドクトリン効果があるでしょう。本当に起こるかどうかは不明ですが、一応、警戒しておく必要があります。
 
注1:NHK NewsWeb南太平洋ソロモン諸島で大きな地震 太平洋で津波のおそれ”2016129
 
注2:BBCニュース“ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡 M6.3の余震も”20161114
 
注3:不思議探偵社“[前兆]ニュージーランドでM7.8M6.2の地震が発生!『NZ→日本』の法則”20161113
 
注4:エキサイトニュース“福島沖「1122M7.4地震は前兆」専門家が不気味警告”2016125
 
注5:朝日新聞“インドネシア地震、死者94人に 建物倒壊、捜索続く2016125
 
注6:本ブログNo.1534『ニュージーランド・クライストチャーチ近傍でまたもM7.8 の大地震発生:第二の3.11地震津波が日本で起こされる危険が高まる!』20161114
 
注7:Tsunami Bomb
 
注8:核実験
 
注9:安倍寛
 
注10:国際勝共連合
 
注11:本ブログNo.1523『韓国・朴大統領の側近・崔氏が逮捕される:日本と同様に米国戦争勢力の属国・韓国には、東南アジア諸国同様に親中派が育っているのか』2016111
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事