新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命20161228日 No.1570
 
タイトル:安倍氏がいくら真珠湾で懺悔させられても、対日原爆投下勢力とつながる米国戦争勢力にとって、もんじゅ開発を止めなかった日本は依然として仮想敵国でしかない!
 
1.ハワイ真珠湾における安倍氏の自己陶酔型演説にはなぜか、気色悪くて鳥肌が立った
 
 20161228日の今朝、テレビ各局は、オバマと安倍氏の真珠湾慰霊行事を延々と生中継していました。安倍氏の行動を美化しようとする姿勢が露骨に透けて見えました。それとも、米国サイドが安倍氏に命じた演説を通じて、日本国民へ何か伝えさせようとしたのでしょうか。いずれにしても、異常に長い中継でした。
 
 安倍氏が下手な演技をしながらテレプロンプターを読んでいる姿は到底、正視に耐えないものでした。よく恥ずかしくもなくこんな田舎芝居ができるものだとある意味、感心するほどでした。これがほんとうにわれら日本国の代表なのかとあきれるほどでした。テレビ東京を除いて、どのチャンネルも同じ画像を垂れ流していましたが、ほんとうに非効率なテレビ業界です。
 
 さらに、安倍氏が読んでいた原稿は誰がつくったのか、空虚そのもので、まったく感動できない内容でした。こんなのものをヨイショするテレビ局関係者はみんな思考停止状態です。この歯の浮くような安倍氏のパフォーマンスのウラで、安倍政権は沖縄県民の要求を無視して、辺野古移転工事再開を強行しています。
 
 安倍氏は二言目には、日米同盟の強化を口にしますが、戦後の日米関係に同盟という言葉を使って欲しくないです。実態は、対米隷属以外の何者でもありませんから。
 
 さて、本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、安倍氏のいう日米同盟の美名の下で、米戦争屋は日本を完全に乗っ取っていると観ています。
 
なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。
 
2.真珠湾攻撃には根強い陰謀論があるのに安倍官邸を怖がるテレビ局はこれをスルー
 
 真珠湾攻撃というのは、それこそ、日米の歴史を変えた重大な出来事であり、それだけに、日米で陰謀論が根強く存在しています(注1)。
 
 本ブログの見方では、真珠湾奇襲作戦を実行した日本軍の行動は事前に、米国政府に察知されていたのに、未必の故意にて、日本軍にハワイを攻撃させたというのが真実だと観ています。その目的は、第一次、第二次世界大戦で厭戦気分が漂っていた米国民を今度は、太平洋戦争に引き摺り込むためのカンフル剤的効果を狙ったものとみられます。要するに、日本はまんまと嵌められたのです。その結果、ハワイ米軍基地で働く米国人が米政府の未必の故意によって見殺しにされたわけです。このパターンは、9.11偽旗テロ作戦とまったく同じです。
 
 だから、旧・米戦争屋は、9.11事件発生後、配下のマスコミに対し、いっせいに、リメンバー・パールハーバーを叫ばせたのです。
 
 筆者が子供の頃の日本では、真珠湾攻撃の映画がよくつくられており、忠臣蔵同様に人気がありました。そして日本軍が真珠湾攻撃で米艦艇を破壊すると、観客は大喝采していたのです。一方、米国では、日本軍の真珠湾攻撃は、9.11偽旗テロと同様に、日本国家による対米テロ攻撃とみなされてきたのです、そして、米国民はみんな、日本人は卑怯な奴らとみなしてきたのです。
 
3.安倍氏がいくらハワイで懺悔しても、日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、日本は依然として仮想敵国でしかない!
 
 安倍氏がハワイで懺悔する前、1221日、政府は高純度核燃料製造装置・もんじゅの廃炉を決めました。これまで、1兆円もの投資をしたのに、すべてパーです。本ブログでは、もんじゅ廃炉は日本を乗っ取る旧・米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)から、強く要求されたからと観ています。なぜなら、ネオコン(対日原爆投下勢力につながる)は日本の核武装を絶対に認めないからです。
 
 ところで、今、東芝は米国の原子力事業で数千億円の損失を出しています(注2)。またMHI(三菱重工)も米原発で9300億円の訴訟を起こされています(注3)。
 
 これらの背後には、旧・米戦争屋ネオコンが控えていると本ブログでは観ています。東芝もMHIもネオコンに嵌められていると疑われます。
 
 このことからもわかるように、日本を乗っ取る旧・米戦争屋の中のネオコンは依然として、日本を仮想敵国視しているのです。この事実は、在日米軍の隠された駐留目的(対日監視)でもあります。
 
 ところで、2011年の3.11事件は彼らネオコンの仕業(偽装自然災害テロ事件)と本ブログでは疑っていますが、その目的は、やはり、日本の核武装阻止と観ています。
 
 にもかかわらず、日本はいまだに原発再稼働をあきらめていません。この事実は、ネオコンからみれば、日本の隠れ核武装派は3.11テロを起こされても、日本の核武装をあきらめていないと見えるのです。その証拠に、石原氏(元都知事)が、3.11テロ後も、もんじゅ続行を訴えたし(注4)、安倍氏の支援団体・日本会議も最近、もんじゅ続行を主張しています(注5)。
 
 上記、ネオコンから危険視されているもんじゅの開発が頓挫したのは、阪神淡路大地震やオウム真理教テロの起きた1995年のもんじゅのナトリウム漏れ事故が原因です。この事故の日は、真珠湾攻撃日と同じく128日です(注6)。ちなみに、もんじゅを担当していたのは震災被害を受けたMHI神戸です。また隠れ核武装派・石原氏は神戸出身で、愛息が信者だったオウムの宗教法人化に尽力しました。
 
 本ブログでは、このもんじゅのナトリウム漏れ事故も3.11テロ同様に、日本の核武装を許さないネオコンによる偽装事故テロだったと疑っています。
 
 ところで、今回の安倍氏による真珠湾慰問が発表されたのは、2016127日(真珠湾攻撃日は米国時間では127日)ですが、タイミング的に、日本会議がもんじゅ続行を主張し始めた直後です。
 
 安倍氏を支援する日本会議がもんじゅ続行を主張したので、安倍氏はネオコンから恫喝された可能性を否定できません。
 
 その後、日本政府はもんじゅ廃炉を決定していますが、安倍氏のハワイでの懺悔は、日本は核武装しないと強制的に誓わせる儀式のひとつなのかもしれません。
 
注1:真珠湾攻撃陰謀説
 
注2:日経新聞“東芝、止まらぬ損失 WH買収で「10年の重荷」”20161227
 

注3:ダイヤモンド・オンライン“9300億円の訴訟を起こされた三菱重工!!
日米原発報道での一番の違いとは?――広瀬隆×堀潤対談<中篇>”2015829

 
注4:本ブログNo.639『石原東京都知事が、唐突に高速増殖炉「もんじゅ」の技術開発続行を主張するのはなぜか』201298
 
注5:本ブログNo.1543『高純度核燃料製造装置・もんじゅ開発続行主張で米国から警戒され始めた日本会議:安倍氏が隠れ核武装派と米国から疑われると昭恵夫人の大麻グループ応援が表沙汰となるのか』20161128
 
注6:もんじゅ
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事