新ベンチャー革命

アフィリエイトを始めました

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201722日 No.1600
 
タイトル:安倍ヨイショの日本のマスコミはトランプに批判的なのに、なぜ、安倍氏はトランプに尻尾を振りまくるのか、日本国民に混乱が生じている
 
1.トランプとつながっているのは、米国戦争屋の番頭・キッシンジャー
 
 本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、その理由は今の日本が米戦争屋に乗っ取られていると観ているからです。
 
 その米戦争屋内ではトランプ政権誕生と並行して、秘密裏に覇権交代劇が起きているのではないかと本ブログでは推測しています。
 
なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。
 
 トランプは旧・米戦争屋の番頭であったキッシンジャーからのアドバイスを受けていると思われます。その証拠に、昨年11月、トランプがヒラリーに勝つや否や、安倍氏は、あわてて訪米してトランプに擦り寄っていますが、このときに、キッシンジャーは、安倍氏がトランプと会談した前後に、トランプと秘密裏に会っています(注1)。
 
 昨年11月の安倍氏訪米時点では、米戦争屋ボスは従来通り、デビッドRFと本ブログでは観ていましたが、実はこのとき、米戦争屋のボスが、デビッドRFからジェイRF(ジョンRF四世)にチェンジしていた可能性があることが、昨年12月時点でわかりました(注2)。そして、キッシンジャーは今では、自分が仕える相手をかつてのデビッドRFから、今はジョンRF四世に乗り換えていると観ています。
 
 安倍氏周辺は、キッシンジャー経由で、トランプとのコネをつくっていると推測されますが、トランプ政権になっても、米戦争屋に隷属し続けていると思われます。この場合の米戦争屋は、上記、新・米戦争屋でしょう。
 
2.安倍氏は、トランプ経由で新・米戦争屋に忠誠を誓っている
 
 本ブログの見立て通り、安倍氏率いる日本は、今度は、トランプ政権経由で新・米戦争屋に支配されることになりそうです。
 
 そして、安倍氏自身は、日本国民をそっちのけで新・米戦争屋の意向を最優先しています。そのことが日本国民にばれても、まったく意に介さず、もう完全に居直っています。
 
 そして、安倍氏はトランプとの日米首脳会談を早々と2017210日にセットしています。おそらく、キッシンジャーがウラで動いて、この会談をセットしたと思われます。
 
 安倍氏はトランプの対日要求=新・米戦争屋の対日要求とみなして、それをすべて受け入れるつもりでしょう。
 
 安倍氏の本音では、トランプ政権になっても、自分が首相の座に居座るためには、新たに日本を乗っ取ることになる新・米戦争屋のお墨付きが要ると信じて疑わないのでしょう。
 
 安倍氏は形式的には、日本国首相ですが、日本国民のことはまったくアタマになく、今度は、ひたすら、新・米戦争屋のために徹底的に、日本を売り飛ばすつもりでしょう。まさに、究極の売国首相であり、そのことが日本国民にばれてもまったく意に介していないのです。ある意味、これだけ居直れるのはたいしたものです。
 
3.新・米戦争屋ボスはヒラリーだけは絶対に大統領にしないと決めていた
 
 上記のように、日本を新たに乗っ取る予定の新・米戦争屋のボスはジョンRF四世(ジェイRF)と本ブログでは観ています。新・米戦争屋ボスは、特に、トランプを支持しているわけではないと思われますが、トランプとヒラリーの決戦となった以降は、トランプ支持になったと思われます、なぜなら、ジェイは絶対に、ヒラリーを大統領にしたくなかったからと、本ブログでは観ています(注3)。なぜなら、ヒラリーはジェイRFの宿敵である旧・米戦争屋ボス・デビッドRFの子飼いだったからです。
 
 ヒラリーが選挙終盤でトランプに逆転されたのは、やはり、クリントン財団の秘密が暴かれるなど、ヒラリーを落とすための大掛かりなネガキャンが行われたためではないでしょうか(注4)。
 
 ところで、スティーブン・バノン(注5)という人物をトランプは側近として抜擢していますが、このバノンは、上記、ヒラリーへのネガキャンに多大な貢献をしています。
 
 本ブログの見方では、バノンと新・米戦争屋陣営は水面下でつながっているのではないでしょうか。バノンはゴールドマンサックス(GS)在籍経験者ですが、新・米戦争屋ボスはGSとコネを持っています。
 
 ちなみに、2008年の選挙で無名だったオバマを大統領にしたのは、新・米戦争屋ボス(ジェイRF)と思われますが、オバマはGSから献金を得ていました。本ブログの見方では、ヒラリーが米民主党の大統領指名候補になるのを妨害するため、ジェイが無名のオバマを指名候補に祭り上げたと観ています(注3)。
 
 以上より、トランプはオバマと同様に、ヒラリーを大統領にさせないための身代わり候補にされたとみなせます。そして、トランプはそのことを自覚しているでしょう。だから、ジェイRFとつながると推測されるバノンを側近にしたのではないでしょうか。
 
4.ヒラリーを応援してきた日本の対米従属勢力には混乱が生じている
 
 上記のように、ヒラリーは旧・米戦争屋ボス・デビッドRFの傀儡だったので、旧・米戦争屋に牛耳られてきた安倍自民や外務省や日本のマスコミもヒラリーを支持してきたのです。とりわけ、日本のマスコミは、ヒラリーを応援するため、米マスコミ同様、トランプ・バッシングを続けてきて、今でも、トランプに批判的です。
 
 それでも、キッシンジャーのおかげで、安倍自民は、トランプ勝利後、即、トランプ支持に君子豹変できたのですが、日本のマスコミは相変わらず、トランプ・バッシングを続けています。つまり、日本の対米従属勢力(悪徳ペンタゴン日本人勢力)の足並みがそろっていないのです。
 
 この結果、安倍氏は、トランプに尻尾を振りまくっているのに、安倍ヨイショの日本のマスコミは、まだ、トランプ・バッシングから、トランプ・ヨイショへの切り替えができていないのです。
 
 だから、日本国民は、マスコミが批判的に報道するトランプに、なぜ、安倍氏が尻尾を振りまくるのかわからず、混乱しています。
 
注1:本ブログNo.1538今の安倍氏の対米外交は何と異常か!:ペルーでオバマと出会うなら、先にオバマに仁義を切ってから帰途にトランプ詣ですべきだったのに・・・』20161120
 
注2:本ブログNo.1560戦後日本を属国支配してきた米国戦争屋勢力のボスがジョン・ロックフェラー四世に代わったとすれば、来年以降の日米関係は大きく変わる』20161217
 
注3:本ブログNo.1542201611月、次期米大統領選の最有力候補であったヒラリーはなぜ落選したのか:米国民の多くが米マスコミの世論調査でウソをついてだまして選挙不正させなかったから?それとも、ヒラリーを大統領にしたくない大物の暗躍があったから?』20161125
 
注4:ニューズウィーク“好調ヒラリーを襲う財団疑惑”201691
 
注5:スティーブン・バノン
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事