新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201725日 No.1603
 
タイトル:新任のマティス米国防長官はなぜ、真っ先に訪韓したのか:でっち上げられた北朝鮮脅威の除去を急ぐ米国防総省と日本の核武装を恐れるネオコンの暗闘が見える
 
1.トランプお気に入りのマティス米国防長官が真っ先に訪問した外国は韓国だった
 
 201723日、トランプ米新政権のマティス国防長官が、真っ先に訪問した外国が韓国でした。日本はついでに立ち寄っただけで、彼の極東出張の主目的は訪韓だったのです。本件について興味深い記事がネットにありました。それによれば、マティスは韓国次期政権を恫喝しに来たようです(注1)。
 
 ポスト・朴政権には文在寅(ムン・ジェイン)氏が有力のようです。この人物は、どうも、親中派のようです(注2)、なぜなら、朴大統領が韓国を属国化している米国戦争屋の要求に屈して、高高度防衛ミサイル・THAADの配備を容認したことに反対しているからです。
 
 今、韓国では、米戦争屋の傀儡・朴大統領に対する失脚工作が行われています。さらに、同じく米戦争屋の傀儡・潘基文(パン・ギムン)氏もポスト・朴の次期大統領選への立候補断念に追い込まれました。すなわち、韓国の官憲は、日本と違って、すでに、親中派勢力に乗っ取られていると推測されます。
 
 本ブログの見方では、韓国は日本と違って、中国への経済的依存度が高いので、日本より親中化しやすいと観ています(注3)。
 
 日本とともに、韓国を属国化してきた米戦争屋にとって、韓国が親中化することは絶対に許せないのです。そこで、米戦争屋はマティスを訪韓させて、韓国次期政権の親中化を断固、阻止させたいのでしょう。
 
なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。
 
2.韓国民は沖縄県民と同様にアンチ・旧・米国戦争屋化しているのではないか
 
 今の韓国は、2009年に日本で政権交代が起きたときのように、ポスト・朴政権は、文・非親米政権が誕生しそうです。すなわち、今の韓国民はアンチ・米戦争屋化していると思われます。
 
 本ブログの見方では、韓国民は、北朝鮮が旧・米戦争屋の敵役傀儡国であることを知っているのではないでしょうか。そして、沖縄県民同様、韓国民は在韓米軍の撤退を望んでいるのでしょう。
 
 さらに言えば、韓国民はセウォル号沈没の真相が、米原潜の衝突だったことを密かに知っているかもしれないし(注4)、韓国哨戒艦・天安の沈没の真相、すなわち米軍が関与していた真相(注5)も、みんな密かに知っているのではないでしょうか。
 
 この意味で、旧・米戦争屋の属国支配が成功している日本の国民(沖縄を除く)と違って、韓国民は沖縄県民同様に、在韓米軍に対する反感が強いと推測されます。
 
3.新・米戦争屋ボスとキッシンジャー経由でつながるとみなせるトランプ政権は旧・米戦争屋のでっち上げた北朝鮮脅威に終止符を打ちたいのではないか
 
沖縄県民以外の日本国民と違って、韓国民は在韓米軍に対する反感が根強いと思われます。そして、そのことを米国防総省もわかっていたからこそ、在韓米軍の縮小・撤退を進めていたわけですが、オバマ政権下における旧・米戦争屋配下の国防総省は、在韓米軍のグアム後退と引き換えに、旧・戦争屋CIAネオコンのでっち上げた北朝鮮脅威に終止符を打とうとしていました(注6)。
 
 トランプ政権のマティス国防長官はペンタゴン制服組であり、旧・米戦争屋CIAネオコンとは一線を画しています。したがって、マティスは北朝鮮脅威除去に賛成しそうですが、旧・米戦争屋に潜むCIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)は、北朝鮮を核開発の実験場に使用している(注7)と同時に、日本の核武装派を恫喝するために、ノドン・ミサイル200発を配備して、いつでも日本を全滅できるようスタンバイしています(注8)。
 
 さて、新・米戦争屋に従うと思われるトランプ(親露派)が、米国防長官にネオコン系(反露派)ではなく、ペンタゴン制服組を指名したのは、新・米戦争屋の意向と推測されます。
 
 トランプは親イスラエルですが、北朝鮮を核実験場にしているイスラエル・ネオコンとは対立していると観ています、その証拠に、同じネオコンでも、親露のネタニヤフは、反露のネオコンから失脚工作を仕掛けられています(注9)。
 
 ところで、北朝鮮は何と、今は大陸間弾道ミサイル(ICBM)までも保有しているようですが(注10)、こんなものを北朝鮮が単独で開発できるはずがありません。本ブログでは、イスラエル・ネオコンが北にICBMを持たせて、新・米戦争屋を脅していると観ています。
 
 要するに、新・米戦争屋系マティスに対して、旧・米戦争屋のイスラエル・ネオコン(北朝鮮を傀儡化している反露派ネオコン)が、北朝鮮脅威の除去に動くマティスを恫喝していると推測されます。
 
 いずれにしても、本ブログでは、トランプ政権下で北朝鮮脅威除去が実行されることを切に望みます。
 
注1:ライブドアニュース“「狂犬」マティス氏、韓国次期政権を恫喝 「赤化統一」在韓米軍撤退の可能性”201724
 
注2:文在寅
 
注3:本ブログNo.1523韓国・朴大統領の側近・崔氏が逮捕される:日本と同様に米国戦争勢力の属国・韓国には、東南アジア諸国同様に親中派が育っているのか』2016111
 
注4:本ブログNo.15472014年に起きた韓国セウォル号沈没事故当時、7時間も行方不明になった朴大統領の秘密を知っているはずの看護官はなぜ、米国サンアントニオの米軍基地に幽閉されているのか』2016123
 
注5:本ブログNo.135『韓国哨戒艦艇「天安」事件:第二のトンキン湾作戦の失敗だった?』201061
 
注6:本ブログNo.1285来年は北朝鮮脅威の除去が行われて、極東米軍が日韓から撤退するかもしれない:困るのは在日米軍の威を借りていばっていた日米安保マフィアの日本人官僚連中のみ』20151231
 
注7:本ブログNo.1293米国戦争屋ネオコンの傀儡国・日本と北朝鮮は彼らの核実験場にされ、日本の原発は彼らの核兵器のプルトニウム生産工場にされている』201619
 
注8:本ブログNo.1481北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016910
 
注9:本ブログNo.1576親露ネオコンのネタニヤフ首相が失脚工作のターゲットにされた:IS(イスラム国)をでっち上げたネオコン内の反露勢力が悪あがきして今後、テロが増える』201714
 
注10:日経新聞“北朝鮮大陸間ミサイル開発誇示 米を威嚇、関係国は試射警戒”201723
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事