新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017330日 No.1644
 
タイトル:籠池証人喚問でウソがばれた以上、安倍氏は約束通り辞任するしかない:隠れ核武装派の正体を見せた似非右翼・安倍氏は核兵器至上主義者・ネオコンの影に怯えている
 
1.籠池氏の大阪・軍国小学校開設事件発覚の効果:日本国民に日本会議の存在をみせつけたことに加えて、安倍氏一派が似非右翼の正体を暴露したこと
 
 本ブログでは籠池氏の大阪・軍国小学校開設事件を連続して取り上げていますが、この事件で多くの国民が気付いたこと、それは、親米似非右翼団体・日本会議の存在です。日本会議は安倍自民をすでに乗っ取っており、安倍氏一派と一体化しています。彼らが目指すのは、日本の戦後民主主義を止めて、日本を戦前の軍国日本に戻すことです。それには、まず、日本国民への洗脳教育が必要となりますので、長期的戦略にて日本の子供に戦前日本の軍国主義を植え付けようと安倍氏を含む日本会議は企んでいます。しかしながら、軍国主義を前面に出すと、日本国民から反発される可能性があるので、オモテムキは、日本は天皇制国家だとか、神の国とか言って、日本を美化して、日本国民を洗脳しようとしています。
 
 そして、安倍氏夫妻自身も、日本会議の似非右翼思想に洗脳されています。だからこそ、夫妻は上記、籠池軍国小学校に肩入れしてきたのです。
 
 この事件で、安倍氏夫妻は時代錯誤の戦前回帰主義者(非・民主主義者)であるという似非右翼の正体が国民の眼前にさらけ出されました。
 
 そして、安倍氏は、自分の正体が国民にばれているのに、未練がましく、それを打ち消すのに躍起となっています。
 
 なぜ、安倍氏は自分の正体がばれるのをこれほど異様に恐れているのでしょうか。国民の目が怖いのでしょうか、否、違います、彼は民主主義をまったく理解できていない人間ですから、国民の視線は全く怖くないのです。彼が怖がっているのは、やはり、日本を乗っ取る米国戦争屋でしょう、それも、米戦争屋ジャパンハンドラーではなく、米戦争屋ネオコンではないでしょうか。
 
なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。
 
2.今の安倍氏はステルス化している米国戦争屋ネオコンの影に怯えているのではないか
 
 さて、上記、日本を乗っ取ってきた旧・米戦争屋のうち、核兵器至上主義の過激派・ネオコンは、日本会議と一体化した安倍氏一派に対して、常に警戒しています。なぜなら、安倍氏一派は親米(親・米戦争屋)似非右翼を装っていますが、その正体は隠れ核武装派ではないかと疑っているからです。
 
 最近、ネオコンをもっとも怒らせた出来事は、昨年11月、日本会議がもんじゅ続行キャンペーンを行った事実です。これで、ネオコンは、日本会議に、隠れ核武装派が混じっていることを見破ったのです(注1)。
 
 ところで、旧・米戦争屋の対日戦略は以下です、すなわち、日本の平和憲法を変えて、平和国家だった日本を米国同様の戦争国家に変えることです。その目的は、集団的自衛権を口実にして、日本の自衛隊を米軍傭兵としてただでフルに活用することです。そして、米軍が利用している民間の軍事サービス企業へのアウトソーシング・コストを減らして、米国防費リストラに貢献することです。
 
 この対日戦略はこれまで、主に旧・米戦争屋ジャパンハンドラーによって実行されてきました。そして、彼らが傀儡化してきた安倍自民は、上記の旧・米戦争屋の対日戦略を忠実に実行してきました。
 
 ところが、旧・米戦争屋には過激派・ネオコンが潜んでいます。彼らネオコンは米戦争屋ジャパンハンドラー(日米安保マフィア)とは異なるステルス化した別働隊です。
 
 そして、彼らネオコンの対日戦略は、ズバリ、日本の核武装を絶対に阻止することです。このように、旧・米戦争屋は一枚岩ではなく、対日戦略の異なる二大勢力で構成されているということです。ところが、安倍一派も、日本会議を含む悪徳ペンタゴン日本人勢力も、日本を乗っ取る米戦争屋の対日戦略が二つあることを明確に認識できていないのではないでしょうか。
 
 そして、安倍氏は旧・米戦争屋ジャパンハンドラーには、ちぎれるほどシッポを振ってきたのですが、極めてステルス化している旧・米戦争屋ネオコンの対日戦略が明確に認識できていないのです。その結果、安倍氏はステルス化しているネオコンの影に怯えているということです。
 
3.小池都知事はいまだに自民党員であるにもかかわらず、なぜ、安倍自民や核武装派・石原氏と対峙できているのか
 
 ところで、旧・米戦争屋ネオコンから睨まれている安倍氏と石原氏は苦境に陥れられていますが、いまだに自民党から籍を抜いていない小池都知事は平気で安倍氏や石原氏と対峙しています。おそらく、小池氏の背後には、ゴールドマンサックス(GS)がついているのではないでしょうか(注2)。
 
 さて、本ブログでは、上記、新・米戦争屋ボスはジェイRF(ジョンRF四世)と観ています。そして、ジェイRFGSはつながっていると観ています。ちなみに、現・トランプ政権にもGSが深く食い込んでおり、今の米国は実質的に、新・米戦争屋の支配下に移行しつつあると思われます。しかしながら、旧・米戦争屋ネオコンが新・米戦争屋のトランプ政権でどのように位置付けられているのか、本ブログではまだ確認できていません。
 
 ところで、今の北朝鮮は、実質的に、旧・米戦争屋ネオコンの闇支配下にあると観ています。そして、今の北朝鮮はネオコンの核実験場にされていると本ブログでは観ています(注3)。
 
 一方、米トランプ政権は、ネオコンと対立するペンタゴン制服組を政権に取り込んでいますから、非・ネオコン政権とみなせますが、アンチ・ネオコンではなさそうです。
 
 現在、新・米戦争屋政権とみなせるトランプ政権下でのペンタゴン制服組は北朝鮮への先制攻撃を狙っていますが、北朝鮮を傀儡化して核実験場に利用している旧・米戦争屋ネオコンと、北朝鮮に対する料理法を巡って厳しく対立していると思われます。
 
 つまり、新・米戦争屋と旧・米戦争屋は極東戦略に関しては意思統一が図れていないのです。そして、同じ対立構造が日本にもあって、新・米戦争屋系の小池都知事と旧・米戦争屋系の安倍氏一派は対立しています。
 
 ジェイRFをボスとする新・米戦争屋の実権をキッシンジャーが握っているとすれば、キッシンジャーは個人的に安倍氏が反中の極右であることを嫌っています。さらにネオコンも安倍氏を隠れ核武装派として警戒していますので、安倍氏は首相の座を引き摺り降ろされる可能性が大となります。
 
 いずれにしても、自分の地位保全のためには平気で国民を犠牲にする安倍氏の正体が国民にばれた以上、理由は何であれ、安倍氏は一刻も早く、ウソ吐きの責任を取って、本人が約束した通り、辞任するしかミチは残されていません。
 
注1:本ブログNo.1543『高純度核燃料製造装置・もんじゅ開発続行主張で米国から警戒され始めた日本会議:安倍氏が隠れ核武装派と米国から疑われると昭恵夫人の大麻グループ応援が表沙汰となるのか』20161128
 
注2:本ブログNo.1635『隠れ核武装派としてネオコンから危険人物視されていた石原氏はなぜ、築地市場の豊洲移転を強引に決めたのか:ネオコンの大スポンサーであるカジノ帝王・アデルソンにゴマを摺るためか』2017320
 
注3:本ブログNo.1292『米国戦争屋ネオコンの敵役傀儡国・北朝鮮はイランと違って核実験やっても攻撃されないのはなぜか:ネオコンにとって絶好の新型核兵器実験場だから?』201617
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事