新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017513日 No.1675
 
タイトル: 2012年、尖閣諸島買収をぶち上げて対中挑発させられた石原・元都知事はCIAから暗殺ターゲットにされていたと週刊誌で告白したのはなぜ?
 
1.日本の隠れ核武装派の代表・石原元都知事に対し、2012年、米オバマ大統領がCIAに暗殺命令を出した?
 
 築地市場の豊洲移転問題で追及されている石原氏(元・東京都知事)が最近、聞き捨てならない重大発言をしています。それは、同氏が尖閣買収をぶち上げた2012年、当時の米オバマ大統領がCIAに石原暗殺命令を出したという驚愕の告白です(注1)。
 
 この話はCIAによる石原氏暗殺計画に関する石原氏本人からの暴露情報ですから、同氏がまったく根拠なく公に喋るはずがありません。何らかの、裏付けがあるのは間違いないでしょう。
 
 さて、戦後日本は常時、日本を乗っ取る米国戦争屋に監視されており、日本を含む世界のマスコミはSWC(注2)やCIAFBIS(注3)などによって常時、監視されていると本ブログでは観ています。
 
 今回、上記の驚愕情報を流したのは日本の週刊誌(週刊ポスト)なので、日本の大手新聞・テレビ報道を監視対象とするSWCFBISの監視網からはずれています。石原氏はそのことをわかった上で、この情報をあえて週刊誌でリークしていると思われます。もし、日本の大手のテレビ局でやったら、SWCからただちに、そのテレビ局にクレームが来ます。
 
 ちなみに、かつて田中真紀子氏は、父・田中角栄がロッキード事件で失脚したのはCIAに嵌められたからとテレビ朝日で爆弾発言し、上記、対日監視団体SWCから猛烈な抗議が来ています(注4)。
 
 したがって、上記、石原氏と週刊ポストにSWCからすでにクレームが来ている可能性はあります。
 
なお、戦後日本を乗っ取ってきた米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
 ちなみに、石原氏が2012年の出来事を今頃、唐突にリークしたのは、SWCFBISを配下にもつ旧・米戦争屋が米トランプ政権の誕生により、混乱していて、彼らの対日監視の目が緩んでいることを石原氏が知っているからではないでしょうか。
 
2.石原氏が旧・米国戦争屋配下のシンクタンク・ヘリテージ財団で、対中挑発を目的に、尖閣買収をぶち上げたのは、旧・米戦争屋CIAネオコンから脅された結果ではないか
 
 2012年、石原氏は現役の都知事のとき、旧・米戦争屋配下のシンクタンク・ヘリテージ財団にて、唐突に尖閣買収をぶち上げていますが(注5)、本ブログの見方では、当時の石原氏は旧・米戦争屋CIAネオコンに脅されていて、彼らに言われるままに、尖閣買収をぶち上げさせられたとみられます。
 
 日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、その狙いは日中関係を悪化させることだったと推測されます。
 
 このときの石原氏と旧・米戦争屋CIAネオコンの水面下のやりとりを指して、石原氏はCIAに暗殺されるところだったと、今頃、告白したのではないでしょうか。
 
 それでは一体なぜ、石原氏は旧・米戦争屋CIAネオコンから脅されたのでしょうか、それは石原氏が日本の核武装を主張していたからではないかと本ブログでは観ています。
 
3.石原氏は、3.11事件の真相を知っている可能性が高い
 
 さて、本ブログでは、2011年に起きた3.11地震津波災害と東電福島原発事故は、旧・米戦争屋CIAネオコン(9.11偽旗テロの首謀者でもある)による自然災害を装った偽旗テロだったと観ています(注6)。旧・米戦争屋CIAネオコンは、石原氏を筆頭とする日本の隠れ核武装派が、密かに核兵器用の核燃料を生産していると疑ってきましたが、東電福島原発にて、密かに核兵器用核燃料の開発が行われていたため、東電福島原発に3.11偽旗テロ攻撃が仕掛けられたのではないかと本ブログでは疑っています。
 
 それでは一体なぜ、旧・米戦争屋CIAネオコンは東電福島原発に偽旗テロ攻撃を仕掛けたのでしょうか。その目的は、上記のように、日本の核武装を断固阻止することと、イランに核燃料を密売したと疑われたからだったと推測されます。
 
 ところで、3.11偽旗テロ作戦が実行される直前の201138日、石原氏は英インデペンデント紙に、日本の核武装論を英語で発表しています(注7)。このことも、旧・米戦争屋CIAネオコンを激怒させた一因だったのではないかと推測されます。
 
 ちなみに、石原氏は上記、日本の核武装論を英語で発表した直後、2011311日、午後235分から都知事選再出馬の記者会見を開いていますが、その最中の午後246分に、3.11地震津波を引き起こされています(注8)。
 
 このとき、石原氏は“やられた!”と直感したはずです。
 
 それにもめげず、石原氏はその後も、事実上の核兵器用核燃料生産装置・もんじゅの開発続行を主張し続け、旧・米戦争屋CIAネオコンを怒らせています。そして、石原氏は徳洲会スキャンダルを仕掛けられて、再選されて間もない2013年に都知事職を中途辞任する破目に追い込まれています(注9)。ちなみに、石原氏を中途辞任に追い込んだ東京地検特捜部は、旧・米戦争屋CIAネオコンの日本支部に等しいとみなせます。
 
 さらに、旧・米戦争屋CIAネオコンは、日本の核武装派代表・石原氏を失脚させた後、日本政府に強い圧力を掛けて、もんじゅ廃炉を決めさせています(注10)。
 
 もう一つ付け加えれば、旧・米戦争屋CIAネオコンは彼らのお気に入りの小池氏を都知事に据えて、築地市場の豊洲移転を決めた石原氏を百条委員会で追及させています。
 
 このような石原氏と旧・米戦争屋CIAネオコンの暗闘を知ると、石原氏がポロリと、CIAから暗殺ターゲットにされていたことを吐露したくなるのも無理ありません。
 
 なお、石原氏も、その盟友・亀井氏も、同じく核武装派であった故・中川氏がなぜ、2009年に不審死させられたのか、その真相を知っているでしょう(注11)。
 
注1:NEWSポスト“石原慎太郎氏 「尖閣購入時にオバマがCIAに私の暗殺命令」”201758
 
注2:サイモン・ウィーゼンタール・センター
 
注3:ForeignBroadcast Information Service
 
注4:本ブログNo.8無党派を装う隠れ自民信者にだまされるな!2009817
 
注5:本ブログNo.569『尖閣諸島は中台ハングリードッグに撒かれたエサに過ぎない:石原都知事が日中対立を煽って損するのは中国ではなく、グローバル日本企業の方だ!』2012419
 
注6:本ブログNo.10692015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015225
 

注7:ファシスト石原都知事「日本は核兵器開発をせねばならぬ」
英インディペンダント紙インタビュー

 
注8:本ブログNo.1069『安倍氏一派は日本を乗っ取る米国戦争勢力の意向を忖度して、核兵器禁止条約交渉への不参加を決めたが、国連多数派の非・核保有国から日本はコウモリ国家視されて孤立するだろう』2017329
 
注9:本ブログNo.822『徳洲会スキャンダルで万事休すか石原・元東京都知事:隠れ核武装派の筆頭で不審死させられた故・中川昭一氏と同じく、アメリカ様から危険人物視されたのか』20131124
 
注10:本ブログNo.1492『もんじゅ廃炉は日本を乗っ取っている戦争勢力からの強い要求:石原元東京都知事など日本に潜む核武装派の全滅作戦の一環と観るべき』2016922
 
注11:本ブログNo.32中川元財務大臣:衝撃の突然死を憂う2009105
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事