新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017515日 No.1677
 
タイトル:米国のICBM実験は非難しないのに、北朝鮮のICBM実験は非難する安倍氏のなぜ:日本国民はみんな、安倍氏の口車に乗せられてばかりいると気付け!
 
1.北朝鮮は日本を乗っ取る米国戦争屋の敵役傀儡国家
 
 本ブログ前号にて、北朝鮮脅威の実態を指摘しました(注1)。本ブログは日本のみならず、米国や韓国を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、北朝鮮と言う国は、昔、ソ連の属国でしたが、1991年にソ連が崩壊した後、米戦争屋が敵役傀儡国家に仕立て、極東分断統治戦略に利用してきたと本ブログでは観ています。
 
 ちなみに、北朝鮮はソ連が崩壊した1991年に国連に加盟しており、NY市に国連代表部を置いています。
 
 この国連は、実質的に、日本を乗っ取る米戦争屋のボスであったデビッドRFがつくったものですが、ソ連崩壊と同時に、北を敵役傀儡国家に仕立てたのがデビッドRFやその番頭だったキッシンジャーだったと本ブログでは観ています。
 
 また、1991年にソ連が崩壊したのは、1986年に起きたチェルノブイリ原発事故がトリガーとなっていると本ブログでは観ていますが、本ブログでは、チェルノブイリ原発事故は、3.11東電福島原発事故と同様に、事故を装った偽旗テロであったと観ています(注2、注3)。
 
なお、戦後日本を乗っ取ってきた米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.北朝鮮のキムジョンウンと安倍氏はともに旧・米戦争屋の傀儡指導者
 
 われら日本国民は、上記のように、北朝鮮脅威は旧・米戦争屋によってでっち上げられたニセモノの脅威であることをしっかり認識すべきです。
 
 そして、ネットでも、北朝鮮脅威がニセモノではないかと気付き始めた国民が増えています(注4)。
 
 その結果、今の安倍氏はことさら北朝鮮脅威を煽って、安倍内閣支持率を底上げしたり、憲法改悪の正当化に利用しようとしていることが、ネット住民を中心にもうバレバレとなっています。
 
 国民はみんな、安倍自民と北朝鮮は統一教会経由でつながっていることに気付くべきです。
 
 この統一教会は、旧・米戦争屋の極東戦略に貢献するCIA配下の工作部隊(悪徳ヘキサゴン勢力)なのです。
 
3.安倍氏は北朝鮮をいつも激しく非難しているが、口先だけと気付け!
 
 安倍氏は、北がミサイルを発射したり、核実験すると、大げさに騒いで激しく非難しますが、それはまさに口先だけです。
 
 ところで、安倍氏を傀儡化している旧・米戦争屋の配下の米軍も先日、突然、ICBMの実験を強行しています(注5)。しかしながら、旧・米戦争屋の傀儡・安倍氏は、まったくこれを非難しません!
 
 このように、今の安倍氏が、北朝鮮のミサイル実験は激しく非難するのに、米軍のICBM実験はいっこうに非難しないのはまったく辻褄が合いません。
 
 しかしながら、このことを、マスコミはまったく国民に気付かせません。
 
 このことからわかるように、安倍氏の北朝鮮非難はまったく論理一貫性がなく、口先だけとわかります。
 
 なぜ、みんな、このことを指摘しないのでしょうか、これでは、日本国民は安倍氏の口車に乗せられるばかりです。みんな、安倍氏の言動は国民だましばかりであると早く気付くべきです。
 
注1:本ブログNo.16762017514日早朝、北朝鮮からICBMが発射される:事前準備していたと疑われるフジテレビ新報道2001は米マスコミ同様に米国戦争勢力の軍事プロパガンダ機関に成り下がっている』2017514
 
注2:本ブログNo.1280『日本を乗っ取っている米国戦争屋に操られる安倍政権によるマスコミ介入が露骨になっているが、米国戦争屋の正体は露プーチンに握られている』20151226
 
注3:本ブログNo.423NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じなのは偶然か?』2011818
 
 
注5:ヤフーニュース“米軍、またICBM実験=6400キロ超飛行”201754
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事