新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017528日 No.1688
 
タイトル:なぜ、安倍自民はこれほど傲慢になったのか、選挙屋・ムサシが味方してくれるとわかっているから:選挙民は投票先をできるだけ分散させるしか手立てはない
 
1.今の日本は遂に北朝鮮と変わらなくなった
 
 安倍自民の傲慢さと横暴さが目に余るようになっています。平気でウソをつく安倍氏、黒を白と言い張る菅官房長官、政権に不都合なことはすべて拒否する自民党、このような横暴が通用するなら、安倍氏が犯罪容疑を掛けられても、とことんシラを切っていれば、その場を乗り切れることになります。この状態は北朝鮮とほとんど変わらないものです。ちなみに日本の検察はもう国民の味方ではありません。
 
 なぜ、安倍自民はこれほど傲慢・横暴になっているのでしょうか。
 
 本ブログの見方では、安倍自民は選挙屋・ムサシを抱き込んで、選挙不正が自由自在にできるようになっているからと観ています。さらに言えば、大手マスコミが行う内閣支持率の世論調査を請け負う会社も今では、完全に安倍自民に取り込まれているからではないでしょうか(注1)。
 
 とりわけ、上記、選挙不正に関しては、確たる証拠が国民にはつかめないので、国民にはもう手の打ちようがありません。
 
 安倍自民を有利にする選挙不正は野党にとっても致命的な打撃になりますが、なぜか、野党はこの点を追及しません、なぜでしょうか。
 
 本ブログの見方では、野党第一党・民進党も、かつての民主党時代、小沢氏が代表選に立候補した際、ムサシを使って、米戦争屋に不都合だった小沢氏が落選するよう、選挙不正していたと疑われるからです(注2)。
 
 このため、ムサシの選挙不正に関して、野党は追及しにくいと思われます。
 
2.安倍自民を傀儡化する米国戦争屋にとって、選挙不正は常套手段
 
 本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは日本では自民党を傀儡化しています。選挙不正に関しては米国も同じであり、米戦争屋は政権を取るのに手段を選びませんから、当然、米国の選挙でも不正が横行しています。
 
 ところで、昨年の米大統領選において、米戦争屋の傀儡候補は当初、ジェブ・ブッシュでしたが、米共和党大会にてトランプに敗けたため、旧・米戦争屋は、その後、米民主党のヒラリーを担ぎました。そして、選挙終盤、大量のヒラリーの偽票が倉庫に保管されているのが見つかっています(注3)。
 
 それでも、トランプはヒラリーに勝ちましたが、大統領就任後も、選挙不正があったとトランプは主張していました(注4)。
 
なお、上記、戦後日本を乗っ取ってきた米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
3.日本を乗っ取る旧・米戦争屋に毒されている安倍自民が選挙不正をやるのはアメリカの真似に過ぎない
 
 今の安倍自民は、選挙不正を常套手段とする旧・米戦争屋の傀儡政党ですから、当然、選挙不正をやります。彼らはアメリカのやることは何でも真似るクセがあります。安倍自民配下の選挙屋・ムサシは、全国の地方自治体に開票集計機を納入しており、選挙の際には各自治体の開票集計を請け負っています。彼らのマシンは、ムサシの担当者によって、携帯電話でリモート・コントロールできるようになっていますから、外部から自由自在にマシン内での集計不正が可能になっています。
 
 しかしながら、選挙民には、ムサシの不正があっても、その証拠を発見することはほぼ不可能です、だから、現実には不正がやられ放題なのです。
 
 とは言っても、自民票がゼロであった場合、それを得票率ナンバーワン政党として開票集計を捏造すれば、さすがに不正がばれてしまいます。そこで彼らはばれないよう巧妙に不正するわけです。このテクニックはドンドン、進化していますので、今では、素人が不正を見破るのは不可能です。
 
4.選挙民にできること、それはできるだけ、投票先を分散させること
 
 われら選挙民が、ムサシの巧妙な不正を最小限に抑え込むには、とにかく、自民に投票しないことです。できるだけ、自民以外のどこかの政党に投票先を分散する以外にありません。
 
 自民の票が少数であれば、それを不正に大幅水増しすると、ばれる可能性が高まります。
 
 ところで、選挙の際、選挙民にとって、一番ダメな投票法は、とくに投票したい政党がないという理由で、勝ち馬に乗る心境で最大政党の自民に投票することです。こういう人が多いほど、ムサシは自民票の水増しがやりやすくなって、ばれる心配もなくなります。
 
 いずれにしても、明確な自民支持ではない無党派国民(国民多数派)は、できるだけ、自民以外の他のどこかの政党に投票すること、この投票行動しか、選挙不正の効果を最小限にする手立ては今のところありません。
 
注1:本ブログNo.1672『森友学園不正疑惑で追い詰められても平然と居直る安倍氏のなぜ:大手マスコミ向け世論調査会社による内閣支持率操作と選挙請負会社に丸投げされている総選挙における得票集計操作の実態を知っていて慢心しているからか』201759
 
注2:本ブログNo.195『党員・サポーター投票という大ザル選挙で決まった菅総理続投』2010917
 
注3:RICHARDKOSHIMIZU OFFICIAL WEBSITEオハイオの荒れ果てた倉庫で、箱に入った大量のヒラリー票を電気技師が見つけてしまった。”20161024
 
注4:ハフィントンポスト“トランプ氏、「大統領選で不正投票があった」と固執 報道官は根拠示さず”2017126
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事