新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017529日 No.1689
 
タイトル:ロシア通と言われる中村・筑波大教授が北朝鮮のミサイルはロシア製と発言?:それなら、極東を支配する米国戦争勢力CIAが大騒ぎしているはずだが・・・
 
1.極東にて米中朝の軍事行動が活発化している
 
 2017529日朝、北朝鮮がまたもミサイルを発射しています(注1)。その一方で、米国は空母を三隻も極東海域を含む西太平洋に展開すると発表しています(注2)。
 
 さらに、米国はこの530日、西太平洋・マーシャル諸島の米軍基地(注3)から米本土に向けてICBM模擬弾を飛ばし、米国・加州から迎撃ミサイルを飛ばして迎撃する実験を行うと発表しています(注4)。
 
 また、先日、525日、南シナ海にて、米P3哨戒機に中国戦闘機が異常接近したそうです(注5)。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、上記の米中朝の軍事的動きにはすべて、米国戦争屋が絡んでいると観ています。
 
なお、上記、戦後日本を乗っ取ってきた米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.筑波大の中村教授が、北朝鮮ミサイルはロシア製と主張し始めた
 
 上記のように、今、極東や南シナ海で軍事的緊張が高まっていますが、このタイミングで仰天する情報がネットに流されています、それは、北朝鮮のミサイルはロシア製であるという主張です。この発信源は、ロシア専門家としてテレビによく登場する中村・筑波大教授のようです(注6)。
 
 さて、本ブログでは、北朝鮮は、日本や韓国同様、旧・米戦争屋の傀儡国家と主張しています。日韓は旧・米戦争屋の傀儡属国ですが、北朝鮮は旧・米戦争屋の敵役傀儡国家と観ています。
 
 したがって、北朝鮮のミサイル・核技術は旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)から密かに供与されていると観ています。その根拠は、まず北の核技術に関して、旧・米戦争屋CIAネオコンの一派であったラムズフェルド・元米国防長官が秘密裏に、北に供与したと観ている点(注7)、そして、北朝鮮にはCIAネオコンの諜報員が密かに常駐していると疑われる点(注8)にあります。
 
 北朝鮮とロシアの関係に関して言えば、1991年、ソ連が崩壊するまでは確かに、北の面倒をみていたのはソ連でした。ところが、ソ連崩壊後、旧・米戦争屋のボスであったデビッドRF(国連をつくった人物)は、北朝鮮を1991年に国連に加盟させ、デビッドRFの根城・NY市マンハッタンに北は国連代表部を置いています。そして、デビッドRFは北朝鮮を敵役傀儡国家として飼い慣らしてきたと本ブログでは観ています。
 
 以上より、北朝鮮に関する本ブログの見方と、上記、中村・筑波大教授の見方は真っ向から食い違っています。
 
3.もし、北朝鮮のミサイルがロシア製であれば、米国戦争屋がだまっていないはず!
 
 もし、北朝鮮のミサイルがロシア製であったとすれば、旧・米戦争屋CIAネオコンがだまっているのは非常に不可解です。
 
 ところで、キムジョンウンは若い頃、スイスに留学していますが、同時期、上記、ラムズフェルドは、スイスの電機メーカー・ABBの役員をやっていました。このことから、キムジョンウンはスイスにてCIAネオコンに洗脳された可能性が大です。そして、キムジョンウンが、父・キムジョンイルの後継者に指名される際、米軍横田基地から、米国要人が数回、ピョンヤンに飛んでいます(注9)。
 
 以上より、北朝鮮がミサイル技術をロシアに依存しているという情報が真実ならば、当然、旧・米戦争屋CIAネオコンが世界に向かって大騒ぎするはずですが、これまでその気配はまったくありませんでした、なぜでしょうか。
 
 にもかかわらず、上記、中村教授は、この疑問にまったく答えていません。
 
 いずれにしても、中村教授はなぜ、北朝鮮ミサイルはロシア製と主張しているのか不明ですが、この説を主張する際は、同時に、極東を支配し続ける旧・米戦争屋CIAネオコンがなぜ、この情報を世界に向かって吹聴しないのかについて明らかにすべきです。
 
注1:ロイター“北朝鮮が弾道ミサイル、450キロ飛び日本のEEZに落下”2017529
 
注2:朝鮮日報“米原子力空母ニミッツ出航、西太平洋に米空母3隻が集結か”2017529
 
注3:ロナルド・レーガン弾道ミサイル防衛試験場
 
注4:ヤフーニュース“米空母3隻目、西太平洋へ 30日にICBM迎撃実験”2017528
 
注5:産経ニュース“中国、米海軍P3哨戒機への異常接近報道に反論 「専門的で安全だった”2017528
 
 
注7:本ブログNo.722『貧乏国・北朝鮮はなぜ、ハイテクの核技術をもっているのか大胆に推理する』2013220
 
注8:本ブログNo.1274『米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる』20151213
 
注9:本ブログNo.741『米国戦争屋と北朝鮮軍部が水面下でつながっている疑惑が米国で暴露された!:シリコンバレー企業が北朝鮮に参入する日が近いか』2013411
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事