新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]


新ベンチャー革命201761日 No.1691
 
タイトル:2011年に起きた3.11事件とは何だったのか、再度振り返る:日本を乗っ取る米国戦争勢力にとって、極東での密かな仮想敵は日本に潜む隠れ核武装勢力と知れ!
 
1.2011311日に発生した東日本大震災は自然災害を装った偽旗テロ事件(3.11事件)だったのではないか
 
 2011311日、午後246分、東日本大震災(注1)が発生しました。本件、本ブログでは、これは完全な自然災害ではなく、何者かによって用意周到に仕掛けられた対日ステルス攻撃だったのではないかと疑っています。
 
 ところが、今の日本政府も日本国民も、これをステルス攻撃とみなすことはなく、ネットの一部で言われているように、これが人工地震だったとみなす人は今もって少数派です。しかしながら、筆者個人は、これは自然災害を装った偽旗テロ攻撃(注2)だったと疑っています。そしてその首謀者は、日本を乗っ取る米国戦争屋の中のCIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と観ています。
 
 そこで筆者個人は、東日本大震災(東電福島原発事故含む)を3.11事件と呼んでいます。
 
 ちなみに、2001911日(米国時間)に米国で起きた同時多発テロも、筆者個人は偽旗テロと観ていますが、この首謀者と、上記、3.11事件の首謀者は同じ勢力と観ています。
 
なお、上記、戦後日本を乗っ取ってきた米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.日本政府も日本国民も、3.11事件を偽旗テロとみなすことはないという現実にもう我慢ならない!
 
 3.11事件を偽旗テロとみなす人は筆者も含めて日本では依然として少数派であり、陰謀論者として変人扱いされていますが、この事件の真相が解明されないまま、このまま日本の歴史に単に東日本大震災という自然災害として記録されて決着をつけられてしまうことには到底、我慢できません。
 
 ところで、筆者は3.11事件が発生した2011311日以降、半年以上に渡って連日、この事件について本ブログに思うところを書き留めてきました。そして、この記録に基づいて、自分の力を振り絞って、3.11事件の真相に迫りたいと思っています。
 
 この事件の真相に日本全国の国民が目覚めない限り、日本の未来は開けないと言って過言ではありません。
 
 逆に言えば、よくみんなは3.11事件に対して、平気でいられるなとすら思います。
 
3.3.11事件発生前に、起きていたことを振り返る
 
 2011311日に起きた3.11事件発生前、この事件と関連すると疑われるなんらかの、予知的出来事はあったのでしょうか。
 
 その点について筆者は2011322日のブログで、そのことを述べています、すなわち、旧・米戦争屋CIA2002年に発表したレポートに東電のパワーを削ぐ必要があると述べられているという情報を「財界展望」(今の月刊誌・ZAITEN)という月刊誌が記事にしていたのです。そして、筆者はそのことを、2003年に出版した自著「日米技術覇権戦争」(光文社)に引用しています(注3)。
 
 なぜ、CIAは東電のパワーを削ぐべきと主張していたのでしょうか、その理由は、CIAは日本に潜む隠れ核武装派の中心に東電が位置するとみなしており、東電が密かに日本の隠れ核武装派に協力しているとみなしていたのです。つまり、東電は日本に潜む隠れ核武装派の代表的勢力とみなされ、CIAから密かに敵視されていたのです。
 
 もうひとつ言えば、戦後日本に原発を導入しようと画策したのは、読売グループの正力松太郎でしたが、彼はCIAのエージェントでもあったのは有名です(注4)。
 
 しかしながら、正力は本音では必ずしも、隷米主義者ではなく、実は、隠れ核武装派のひとりだったのです。そのことは最近、暴露されています(注5)。
 
 そして、その正力は、CIAをだましてCIAエージェントになったのでしょうが、抜け目のないCIAは、正力が隠れ核武装派であることを知っていたはずです。
 
 その後、日本の原発技術は驚異的に進歩し、2001年に9.11偽旗テロ事件を起こした旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、日本の核技術が脅威になっていたのです、その結果、2002年にCIAは日本の隠れ核武装派の拠点・東電を攻略すべしと提案していたのです。
 
3.旧・米戦争屋CIAネオコンの対日原発攻撃作戦は当初、彼らの敵役傀儡国・北朝鮮に供与したミサイルで、日本の原発や核燃サイクル工場を攻撃することだったのではないか
 
 筆者個人は、北朝鮮のミサイル・核技術はすべて、イスラエル経由などで旧・米戦争屋CIAネオコンから秘密裏に供与されていると観ています(注6)。
 
 それでは一体なぜ、旧・米戦争屋CIAネオコンは北朝鮮にミサイル・核技術を密かに供与してきたのでしょうか、それは、密かに核武装に励んできた日本の核武装派の拠点である日本の原発やもんじゅや核燃サイクル工場を必要に応じて、北朝鮮から攻撃させるためなのではないでしょうか。
 
 そして、2010年頃、旧・米戦争屋CIAネオコンは、日本の核開発拠点の代表である東電の核施設を北のミサイルでステルス攻撃しようとしたのではないでしょうか。その結果、旧・米戦争屋ボスであった故・デビッドRF財閥系のエクソンモービルとAIGが、唐突に日本からの撤退を決めたのです(注7)。
 
 同時に、旧・米戦争屋CIAネオコンは、当時の北のキムジョンイルに、日本の原発かもんじゅか核燃サイクル工場をミサイル攻撃するよう強制した可能性があります。しかしながら、旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡であることに嫌気が差していたキムジョンイルは、これを拒否し、中露に助けを求め始めたのです。
 
 これに怒り狂った旧・米戦争屋CIAネオコンは、彼らの敵役傀儡国・北朝鮮からミサイル発射による東電原発攻撃をあきらめ、3.11事件にて三陸沖での海底核爆発誘起による地震津波発生と東電福島原発への小型核テロ攻撃によって、日本の隠れ核武装勢力に大打撃を与えたのではないでしょうか(注8)
 
 さらに、旧・米戦争屋CIAネオコンに逆らったキムジョンイルは、結局、彼らCIAネオコンが北に潜入させているエージェント(北朝鮮人)に命じて、2011年暮れに病死を装って暗殺したと疑われます(注9)。
 
 そして、今の北のキムジョンウンは、旧・米戦争屋CIAネオコンの思うままに操られて、ひたすら、日本を威嚇し続けています。
 
 われら日本国民がしっかりと認識すべきは、日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、極東における真の仮想敵は、北でもなんでもなく、実は、日本の隠れ核武装勢力なのです。
 
注1:東日本大震災
 
注2:偽旗作戦
 
注3:本ブログNo.321 東電福島第一原発危機の遠因は小泉・竹中政権時代に仕込まれた?』2011322
 
注4:正力松太郎
 
注5:本ブログNo.15191960年代より日本の隠れ核武装派と米国戦争勢力の暗闘が続いている:日本の核武装派や核技術を持つ東電や三菱重工は常にステルス攻撃に晒されている』20161027
 
注6:本ブログNo.1652経済貧国・北朝鮮はなぜ、高度なミサイル技術や核技術や化学兵器技術をもっているのか:にもかかわらず、米国戦争勢力やイスラエルは敵国・イランやシリアと違って、北朝鮮を攻撃せず泳がしてきたのはなぜか?』201749
 
注7:本ブログNo.208米国戦争屋系企業の日本からの撤退は何を意味するのか』2010103
 
注8:本ブログNo.10692015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015225
 
注9:本ブログNo.498故・カダフィーの二の舞・北の将軍様の急処分:イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』20111219
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事