新ベンチャー革命

時事問題、日米関係、技術経営を取り上げます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201773日 No.1721
 
タイトル:安倍氏から小池氏への交代劇が始まる:日本を属国支配する米国寡頭勢力内の覇権争いの一環に過ぎない、都民はだまされるな!
 
1.小池氏ヒーロー化シナリオが始動している:都民はそのシナリオの下で踊らされていると知れ!
 
 201772日の都知事選で、予想通り、小池新党(都民ファーストの会)が大勝、安倍自民が大敗しました。今回の都議選にからむ一連の動きを観ていると、何らかのステルス勢力が暗躍し、小池ヒーロー化作戦が展開されて大成功していると観ることができます。多くの都民はこの小池ヒーロー化(またはヒロイン化)のプロパガンダにまんまと乗せられて、小池新党を大勝させています。
 
 今回の都議選では、築地再開発利権を巡って、今、小池ヒーロー化劇場が展開されているのは明白です(注1)
 
 さて、それでは、小池ヒーロー化作戦を仕掛けている黒幕はいったい何者でしょうか。
 
 昨年、都知事ポストを強引に舛添氏から小池氏にチェンジした黒幕の候補として挙げられるのはゴールドマンサックス(GS)です。本件、本ブログですでに指摘しています(注1、注2)
 
 小池氏は築地市場の豊洲移転後の築地市場跡地の再開発を提案していますが、背後にGSが潜んでいると本ブログでは観ています。
 
 今後、小池都知事は、都議会を支配して、彼女の黒幕の指示通り、築地跡地の再開発に乗り出すでしょう。米トランプ政権の意向に沿って、カジノがつくられる可能性が大です。
 
2.舛添・前都知事の失脚は、小池氏を新・都知事にするための小池ヒーロー化シナリオの一環だった
 
 小池氏は20168月に都知事に当選していますが、小池氏の黒幕は、そのために、まず、舛添・前都知事の些細なスキャンダルを暴いて、中途辞任させています。本ブログの見方では、舛添失脚劇も、彼らのシナリオのプロローグだったのです。
 
 それでは、舛添氏を引き摺り下ろして、小池氏にチェンジするシナリオを描いた黒幕はいったい誰でしょうか。その黒幕を推定するためのヒント、それは、ジョージ・ソロス(注3)の存在です。
 
 小池氏が唐突に衆院議員を辞めて、急遽、都知事選に出馬するよう仕掛けたのはソロスであった可能性が大です。その証拠に、小池氏は20161月に、ロンドンに出向いて、ソロスと会っています(注4)
 
 20161月と言えば、次期米大統領選が始まった時期ですが、当時のソロスは、ヒラリーを支援していました。したがって、ソロスは、米大統領をヒラリーにして、米国の属国・日本の首相に小池氏を想定していたのではないでしょうか。ソロスにとって、英語のできない安倍氏より、英語のうまい小池氏の方が好みだったのでしょう。
 
3.ソロスはゴールドマンサックス(GS)とツーカーの関係
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋はGSを含む欧米銀行屋とともに、米国寡頭勢力(1%オルガーキー)を形成していると観ています。
 
 そして、2000年代、小泉政権時代以降、郵政民営化が行われていましたが、その背後で暗躍していたのが、米戦争屋と欧米銀行屋でした(注5)
 
なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
 上記、ソロスは、GSとともに、欧米銀行屋(ユダヤ金融勢力)を形成しているのは確かです(注6)
 
 こうしてみると、小池氏は、欧米銀行屋から見込まれて、彼らは小池氏を日本のヒラリーにしようと企んでいたことがわかります。
 
 しかしながら、ソロスが支援していたヒラリーが米大統領選でトランプに敗け、ソロスのシナリオは狂ったのですが、そのために、ソロスとトランプの仲は悪そうで、ソロスはしばらく、トランプへのネガキャンに闇資金投入していました。
 
 ところが、そのトランプは、GSとはズブズブの関係です(注7)
 
4.日本を属国支配する米国戦争屋が旧・戦争屋から新・戦争屋に移行すると同時に、彼らの対日傀儡が、安倍氏から小池氏にチェンジされる
 
 本ブログでは上記のように、日本を属国支配する米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行中であると観ています。そして、安倍氏は旧・米戦争屋の傀儡ですが、新・戦争屋は当然、安倍氏をチェンジしたいわけです。
 
 そこで、安倍氏の代替の傀儡首相として白羽の矢が立てられたのが小池氏とみなせます。
 
 新・米戦争屋のボスは、ジェイRF(ジョンRF四世)と本ブログでは観ていますが、ジェイRFGSとコネがあります。またジェイRFは、対日人脈として小沢氏とつながっていました。
 
 そして、今後も半永久的に日本を属国支配するつもりの新・米戦争屋は今、トランプ政権を闇支援していますが、そのトランプは、旧・米戦争屋に支配される米マスコミと今、鋭く対立しています。
 
 小池氏はいずれ、日本の総理にしてもらえる可能性が大ですが、彼女を傀儡化するのはおそらく、新・米戦争屋および欧米銀行屋ということです。
 
 そして、安倍氏を傀儡化してきた旧・米戦争屋と、新たに小池氏を傀儡化した新・米戦争屋および欧米銀行屋は、日本という属国利権を巡って、しばらく争奪戦を繰り広げるでしょう。
 
 ちなみに、旧・米戦争屋と欧米銀行屋の対日利権争いは、小泉政権時代から今日までずっと続いていると観るべきです(注5)
 
注1:本ブログNo.1585日本を乗っ取る米国某勢力に支援される小池都知事へのヒーロー化プロパガンダ開始:隠れ核武装派・石原元都知事がその餌食にされるのか2017118
 
注2:本ブログNo.1635隠れ核武装派としてネオコンから危険人物視されていた石原氏はなぜ、築地市場の豊洲移転を強引に決めたのか:ネオコンの大スポンサーであるカジノ帝王・アデルソンにゴマを摺るためか2017320
 
注3:ジョージ・ソロス
 
注4:混沌から湧き上がるもの“ソロス氏と小池百合子氏”201767
 
注5:ベンチャー革命No.302国民資産700兆円の対米債権:戦争屋より銀行屋に奪われたい!』200966
 
注6:OUTLOOK FOR TOMMOROWQ1:ソロス・ファンド、ゴールドマン株保有を4割・フェイスブック株を8割拡大2017520
 
注7:日本や世界や宇宙の動向“トランプ新政権はゴールドマンサックス政権!”2017113
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事