新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017714日 No.1731
 
タイトル:急遽、安倍氏の予算委員会出席を受け入れた自民党:安倍氏は秋葉原の二の舞をやらかす可能性が大、そうなれば、もう辞任しかない!
 
1.野党の追及から逃げ回っている安倍氏が唐突に予算委員会に出席すると返答
 
 201772日に行われた都議選で、安倍自民の支持が大きく下落していることがすでにわかっています。
 
 そして、安倍氏もあの手この手で、野党からの追及を逃げ回っていますが、713日、唐突に、安倍自民は衆院予算委員会の閉会中審査に応じると決めたようです(注1)
 
 この動きから、安倍氏はほんとうに往生際の悪い男だという印象がぬぐえません。
 
 安倍氏は口癖のように丁寧に説明すると言いますが、この口癖の背後に、もっともらしく言えば、国民はだまされて納得してくれるという思い込みがあるようです。
 
 しかしながら、多くの普通の国民はすでに安倍氏を信用していないわけですから、いくら丁寧に説明しても、安倍氏への信用は回復しないのです。
 
 このことを安倍氏はどうもわからないようです。
 
2.安倍氏は安倍信者のネトウヨを除いて、多くの国民からもう信用されていない
 
 ネットには安倍信者のネトウヨが存在しており、彼らは依然、安倍信者であり、安倍氏を批判するマスコミや国民を反日勢力と決めつけて批判しますが、このような短絡的な狂信主義者はもうかなり減っているのではないでしょうか。
 
 あらゆる社会や組織において上に立つ者ほど、その集団から信用を失うと、再び信用を回復するのはほとんど不可能です。しかしながら安倍氏は、国民に向かって丁寧に説明すれば、国民からの信用は回復するはずと極めて楽観的に思い込んでいるようです。
 
 このような安倍氏を、自民の長老はすでに、見放しているのでしょう。そうであれば、安倍氏はすでに自民の中でもハダカの王様化しているのでしょう。
 
3.自民の長老は、安倍氏が自民総裁を自ら辞任せざるを得ないような墓穴を堀るシナリオを描いているのではないか
 
 上記のように、自民が野党の要求を受け入れて、予算委員会に安倍氏を出席させることを急遽決定したのは、何か、魂胆があると疑われます。
 
 そのヒントは、71日の秋葉原での安倍氏の街頭演説にあります。このとき、安倍氏は、自民候補者の応援演説をやったつもりが、逆に、都議選での大惨敗をもたらしたのです。この逆効果現象を自民の長老が気付かぬはずがありません。
 
 そこで、自民の長老は、安倍氏に予算委員会に出席するよう説得したのでしょう、このまま逃げると自民支持率がさらに下がると口説いて・・・。そして、逃げ回りたい安倍氏も観念して出席を承諾したのでしょう。
 
 しかしながら、自民長老の狙いは、この予算委員会で、安倍氏が秋葉原の二の舞をやらかすことを密かに織り込み済みなのではないでしょうか。
 
 本ブログの見方では、自民長老は、水面下で民進党と密かに話し合っており、秋葉原同様、安倍氏を激昂させて、致命的な失言を引き出させようとしている可能性があります。そして、安倍氏が2007年同様(注2)、自ら、自民総裁を辞任するよう誘導するのではないでしょうか。
 
 いずれにしても、今の自民党が支持率を回復するには、何といっても、国民からの信用を失った安倍氏を辞任させる以外にないのです。
 
 いくら小手先で内閣改造しても無駄です、この程度のことは自民長老ならとっくにお見通しでしょう。
 
注1:時事通信“安倍首相、予算委出席へ=世論考慮、和泉氏招致も−加計問題”2017713
 
注2:ベンチャー革命No.243ついにさじを投げた安倍首相』2007912
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事